ベルママのリハビリ日記  第二章   

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、思い出と懐かしい品々。

今の目標は? 何を目指しているの?

2016-09-18 19:43:58 | リハビリ

  自分では精一杯リハビリをしているつもりでも結果はどうでしょう。僅かであっても少しずつ身体の動きは確実に良くはなっている感じは見られる。その歩みはあまりにも遅い。

もっと良くなりたいとリハビリ関係の資料を見たり医学の方向はどちらを向いているのか知りたい。

年数が経つと病院でのリハビリが受けられなくなる。どうして? もっと良くなりたいのに駄目なの。 問い合わせると決まりですからで話が終わってしまう。 再発し、入院しなければ受けられないと聞きました。

市内に60箇所以上のデイサービス施設がありますがその中でも理学療法士がいてリハビリに力を入れている施設になると限られる。その上半日コースを設けているとなるとまたまた少ない。 その中で空きのある施設になると狭き門。

ケアーマネージャーも一か月ちょっとの間に探しましょうとなっているので暫くの間待ちましょう。

今お世話になっている施設は楽しんでのリハビリ。 楽しくても怠けたりはしません。 一人で黙々と自主運動をしています。 でも何か物足りないのです。 ほかにも良い方法があるのではないかと思いますが、無いものねだりでしょうか。

いつの日か、あの時頑張ってよかったと言える日が来るのでしょうか。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お帰り! 一人で留守番出来た... | トップ | 約束通りパラリンピックでメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リハビリ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL