ベルママのリハビリ日記  第二章   ただいまリハビリまっただ中!!!

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、思い出と懐かしい品々。

送迎車は知りたいことが詰まっている魅力的な空間。 クロワッサンを焦がさずに温める方法をパン屋さんに聞いた。

2017-05-16 17:03:08 | リハビリ

   ウイスターでは新しい利用者が毎日のように増えている。

ウイスターで新しい装具を履いていくのは今日が始めて。

   まあ神さんおはようございます。スッキリ見えますよ。

上下、黒で揃えたせいでしょうか。

もしや歩く姿勢が少し良くなったのでしょうか。

 

介護士さんたちには装具が代わったことを話しておいた。

体操のときにつま先をあげるのは10回、かかとを上げるのも10回。

自分で右足のつま先を上げることが出来ない。介護士さんの手を借りて行う。

終わった後に装具を着けている足の底がなんか柔らかく感じると言われた。

新しい装具の底の材質に柔軟性があるのでしょうか。

介護士さんによっては以前に装具の会社見学をした経験があった。

装具を手にとって材質、フォルムなど詳しく見ていた。

 

階下からデイサービスの一日コースの利用者が上がってきた。

中に利用の初日の女性がいた。

車椅子で乗ってきたが足が弱くなったら困るからシルバーカーを使いたいと希望を言っていたらしい。

作業療法士の先生がシルバーカーを2台用意した。

 

2台を順番に使って高さ、カーブの様子、重さなど自分に合うほうを決めていた。

次回から決めたナンバーを使うことになるでしょう。

 

送迎車は毎回、運転をする方、相乗りする方が違うので話題が豊富に出る。

途中で見かけたパン屋さん。

   そこのパン屋さんのフランスパンがおいしいと評判なのよ。

   遠くからも買いに来るらしい。

   少し固いパリジャンだけれど粉の味が他とは違う。

   日本風ではなくフランスの味そのままでとってもおいしいの。

最近おいしいパンにあまり出会わなくてさみしかった。

家に帰ってすぐに買ってきてもらった。

2時半でまだ商品はあると思ったのにショーケースには僅かしかなかった。

朝の11時ごろでしたら揃っていますと言われた。

以前は横浜で販売していたが数年前に移って来た。

クロワッサンを買ってきてくれた。

早速食べると言われたようにさくさくで味に深みもあって評判どおりでした。

 

おまけにクロワッサンを温めて食べるときの方法を聞き出してきた。

トースターで温めるとつい上のほうが焦げてしまうことを経験することが多いはず。

お奨めする方法はトースターが温まったところでスイッチを切って余熱で温める。

出来上がったばかりのクロワッサンを食べられます。

パリのホテルの朝食で食べたクロワッサンと同じ味かも・・・45年前だけどね。

(136-37264)

ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただければ励みになります。

応援ありがとうございます。

        

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さあ新しい装具を履いてAKUU... | トップ | 新しい装具を履いて二日目。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL