ベルママのリハビリ日記     

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、思い出と懐かしい品々。

着替えの回数が増える暑さの夏真っ盛り。リハビリでも空調があってもなんとなく汗が出るような気分。

2017-08-10 17:35:41 | リハビリ

   これほど暑い日が続くと体力も落ちそう。

負けないで乗り切ろう。

着替えてもすぐに汗になるので着替えの回数が増えてしまう。

ベッドの頭の方にはすぐに取れるように着替え用が置いてある。

Tシャツ類を畳んで置いておく。

風通しがいいのでエアコンをあまり点けない。

身の回りの始末は出来るようになったので手の届く範囲に置いておく。

朝の支度は全て自分で用意する。

 

リハビリでも自分でできることが多くなった。

始めのころにはマシーンに乗る場合でも介護士さんが身体を補助してくれた。

今では自由に乗り降りできる。

手を押さえるベルトが掛かっていると以前は使っていたなあと思い出す。

 

平行棒で歩行の練習を始めると、介護士さんが声だけ掛けて通り過ぎる。

       「気をつけて下さい。」

 

平行棒を見るとすぐに掴まり倒立するような姿勢をする人がいる。

慌てて介護士さんが飛んでくる。

 

運動が一段落して休憩、コーヒータイム。

新聞を読みながら休んでいると後ろから涼しい風。

振りかえると介護士さんがうちわで大きく扇いでくれていた。

      「わあ、涼しい。」

空調があってもうちわで扇いでくれると涼んでいる気分になる。

気は心ですね。

浅田舞さんに似ている介護士さん、てきぱきして、とっても気のつく人。

フアンになってしまう。

(222-99012)

ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただければ励みになります。

応援ありがとうございます。

         

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街路樹の百日紅が満開、暑い... | トップ | 中国四川省九寨溝の大地震。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リハビリ」カテゴリの最新記事