ベルママのリハビリ日記  第二章   

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、思い出と懐かしい品々。

大型店舗ニトリのエスカレーターに乗っていた車椅子が転倒して後ろにいた婦人が死亡したニュース。 施設に着くなりこの話題で持ちきりになった。他人事とは思えない。

2017-07-12 17:30:11 | リハビリ

  今朝の新聞にエスカレーターを車椅子で乗っていて転倒。

昨晩のラジオのニュースで聞いたニュース。

施設に着くなり早速朝の新聞を三紙手元に持ってきた。

 

三紙の新聞を読み比べた。

朝日新聞、東京新聞、読売新聞の三紙。

 

新聞によっては写真付き、また簡単な記事で済ましているのもありました。

ニトリの店舗で3階に上がるエスカレーターで事故があった。

高齢者が奥様を車椅子に乗せてご主人が押していた。

3階で降りようとしたときに車椅子が突っかかって転倒。

後ろから上がってきた婦人に倒れこみ、この方は死亡した。

御夫婦は重症だそうです。

 

席の周りの方たちにどう思うかと聞いてみた。

車椅子でエスカレーターを使えるのかしら。

あの幅では怖くて車椅子では乗れない。

乗ってはいけないのでは。

足が不安定でエスカレーターを使えない。

特に降りるときにグラッとなるのが怖い。

みんな怖さがあるようです。

 

普通エスカレーターには車椅子は乗れないと書いてあるはずでしょう。

注意事項を読んだことは無いのでわからないわ。

どう表現しているのかしら。

 

一紙だけはベビーカーと荷物を運ぶカートは禁止と表示してあると書いてあった。

本人はすぐ前にエスカレーターがあったので乗ったと書いてある。

ベビーカーやカートだけではないようです。

 

私の主人の経験談です。

東京駅京浜東北線山手線3番線ホームに行くためエスカレーターに。5段階ぐらい迄でしょうか上がった時に、突然大きなトランクが上から転がってきました。その転がるトランクに巻き込まれるように一番下まで。体制を立て直して立ったとこらにまた2段階まで上がったトランクが転がってきて倒された。エスカレーターは関係なく上に動いています。それが三・四回繰り返され誰かがストップボタンを押してくれてやっと止まりました。老人夫婦がトランクを重心を崩して手を離してしまったとの事。それ以後ベルトに手をそえて上る癖がついたとの事。ベルトに手を添えていれば助かったかもとか。

 

昨日まで出来たことが今日には出来ないことがあるので気をつけないとね。

ちょっとした些細な段差が案外怖いのよ。

お知り合いが診察が終わって待合室で腰掛けていたが立ち上がれなくなってしまった。

しばらくじいっとして二時間も経ってから家に帰ることが出来たことがあったと聞いた。

 

慌てないことが第一ですね。

慌てて結局は周りに迷惑をかけてしまいます。

何があってもいったん立ち止まる事が私達には必要かもしれない。

 

それぞれが身につまされた半日でした。

(193-74884)

ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただければ励みになります。

応援ありがとうございます。

       

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い日が続きます。鬱蒼と茂っ... | トップ | 暑さで目覚めたところ、今年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リハビリ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL