ベルママのリハビリ日記  第二章   ただいまリハビリまっただ中!!!

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、思い出と懐かしい品々。

大型公団住宅にも高齢化の波が押し寄せていることを実感した。

2017-03-21 18:24:25 | リハビリ

   雨模様のお天気なのに東京では桜の開花宣言が出た。  

数日後にはこのあたりの桜も開花することでしょう。

今年はウイル電動車椅子でお花見を楽しむことができるでしょう。

どこの桜を見に行こうか迷います。    

 

リハビリ施設から送迎の道順が少し違って我が家の隣の公団団地の利用者を降ろしてから我が家へ。

もう50年くらい経った大型団地です。

建物を改めて見ていなかったが・・・

何度かの改装を繰り返しているのは知っていた。

団地の変化に始めて気がついた。

幾つも各棟が沢山並んでいますが中側の一棟だけ外側に新しく付けたような塔がついている。

お聞きしたら外側に付けたエレベーターだそうです。

一棟だけしか見えませんでした。

 

高齢者、障害者の為にエレベーターを付けて生活が送れるようにしている。

いつの間にか団地にも高齢者が多くなっているようです。

先日隣に出来たショッピングセンターに車椅子で出掛けた。

とても気持の良い日だったので入り口近くのハーブ園に寄った。

休憩用の椅子にずらりと年配者が並んで日向ぼっこをしている。

天気の良い日にはこうして時間を過ごしているのかな。

以前でしたら子供を遊ばせている若い母親だったかな。

 

やさしさが中途半端だなと思った。

せっかく付けたエレベータなのに思いもかけない事実に気がついてしまった。

5階の建物についているエレベーターのはず。

このエレベーターはなんと全部の階には止まらずに2階と4階にだけ止まるそうです。

一階、3階、5階は手前で降りて上るか、上の階で降りて一段下の階に不自由な身体で下りるかしなければならない。

 

傷害を抱えて生活をしていくのはどんなにか苦労の連続か思い知らされた。

エレベーターを付けました、これで不自由はないでしょうと言われているようで悲しい。

(80-12960)

ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただけると励みになります。

応援ありがとうございます。

      

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうなっているの。 足の筋... | トップ | A総合病院のリハビリ担当のみ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL