ベルママのリハビリ日記  第二章   

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、思い出と懐かしい品々。

リハビリの初日です。 今年の目標を決めましょう。第一はなんと言っても杖を持たずに歩くこと。マッサージの先生に何を言われるかな。

2017-01-04 17:27:54 | リハビリ

  穏やかな正月休みを終えていよいよリハビリに入ります。

職員は皆久しぶりの4日間のお休みを過ごしたので暮れの疲れきった顔とは雲泥のすっきりした笑顔でした。

玄関で迎えたのは正月らしく着物を着た職員に一番乗りで迎えられた。

体調も崩さずにリハビリに参加することが出来た。

綺麗に掃除されたリハビリ室でリハビリ事始めです。

さあ目標に向かって一歩ずつ前に向かって進もう。

 

マシーンを一つ終わるごとにマシーンに乗り換える。 歩くたびに姿勢はきちんと背筋が伸びているのか、一瞬ぐっと背筋を伸ばしたり、危なっかしくふら付きはないか、足に痛さは出ていないかと一つずつを確認してみる。  

マシーンが終わるとすぐに階段昇降の練習の声が掛かった。

 

おっかなびっくりで階段の練習を始めて2年ぐらいになります。

初めての時には階段の上に立つと前のめりにならないかと一瞬足がすくんだ。

始めの一歩が怖さが先にたってなかなか出なかった。

たぶんその姿を見て「降りるときは後ろ向きで降りる練習にしましょう。」 と提案してくれた。

後ろ向きですと下のほうを見なくてすむので怖さが軽減します。 一年くらいは後ろ向きで降りる練習を繰り返した。

今では前向きで普通に降りられることが出来ています。 いつの間にかこんなにスムースに階段を昇降できるようになっていました。

「上に上がるときには軽々と上がることが出来ていますね。」

「腕の力で上がっているのかもしれないわ。」

「随分早くなりましたね。」

物足りないので5往復にしていただこうかな。

 

マッサージの先生に、家族に右足の指が柔らかくなっていると言われたがどうなっていますかと聞いた。

「最近大分筋肉が柔らかくなっています。 指も今までは広げにくかったが人差し指と中指の第二関節が楽に伸びるようになっているので広げやすくなりました。」

これは褒め言葉でしょうか。  

よし! この調子で一年頑張っていこう!!  

(4-40)

 

ランキングに参加しています。ポチッとクリックしてください。 励みになります。

     応援ありがとうございます。

              

   カテゴリー: リハビリ

  ジャンル : ウェブログ

             

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泥があるから、花は咲く  ... | トップ | 身体がほぐれていく。以前は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リハビリ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL