ベルママのリハビリ日記  第二章   ただいまリハビリまっただ中!!!

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、思い出と懐かしい品々。

そっと耳元にささやきかける。新しく受診した医師から教えて貰った方法教えてあげる。簡単だけど効果は確からしいからやってみて。

2017-07-06 17:57:53 | リハビリ

    リハビリ施設に行くとさまざまな情報が聞こえてくる。

2週間も休んで仲間達皆で心配していたKさんが来た。

どうしたの?

傷みがひどかったの?

入院でもしたの?

他の施設に移ったのかと思った。勘違いでよかった。

あっヘアースタイルが変わった。若返って見えるわよ。

返ってきた彼女の言葉は。

     ちょっと新婚旅行に行ってきたの。  なんてね。

 

いたわりの言葉に照れてキュートな答えでした。

 

挨拶が途切れたところで耳元でそっとささやいた。

新しく受診した先生から良いことを聞いたので教えてあげる。

 

座った姿勢で腿から足首までとんとん叩く。

足首まで叩いたら、今度は上に腿まで叩く。

これを繰り返すと心臓に戻る血流に良い。

 

足を もも上げ運動をするときには足首も直角に曲げて上げるほうが効き目がある。

簡単ですぐ出来るから休憩のときにでもしてみて。

時々季節の食材を使ったメニューを作り方をメモに書いて手渡してくれる。

 

彼女がしばらく前から気になっていたことを話してあげた。

女性に年齢を効くのは躊躇われます。 

良く話をする数人で元気で大きな声で話すIさんの年齢が話題になった。

仲良しの人に聞いても歳のことは教えてくれないらしい。

Kさんが一言、確か8年生まれと聞いた気がした。

えっそんなに?  18年では? 昭和ですよ。

そのままわからずにいた。

 

Iさんと話していたときにまだ老眼になっていないのよの言葉を聞いた。

Kさんにその時の話をして18年らしいと言って、若い年齢だったことで解決。

(187-70312)

ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただければ励みになります。

応援ありがとうございます。

       

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リハビリ&デイケアー施設を... | トップ | 傷害者でも何か役立つことが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL