ベルママのリハビリ日記  第二章   ただいまリハビリまっただ中!!!

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、思い出と懐かしい品々。

自分の身体を上手にコントロールできないもどかしさ。  三日間も連続して食べたものを吐いてしまう辛さ。 言語指導の先生に喉の筋肉の力を付ける方法を教えてもらう。

2017-04-21 18:09:44 | リハビリ

    一昨日大失敗をしたと思っていたが、昨日も今日も吐いてしまった。

今朝は怖くて朝食に牛乳とヨーグルトにして固形物は食べなかった。

それなのに運動をして一休みしているとゴホッと案の定我慢が出来なかった。

 

言語指導の先生がやってきて、さあ個室に行きましょう。

   どうですか、体調は戻りましたか。

少しだけですが徐々に良くなっている気がします。 

でも三日続けて一日に一度は食べたものを吐いてしまって困っています。

     逆流性食道炎ではないですか。

吐く以外はむかつきなどありませんから大丈夫だと思います。

   脳梗塞の後遺症で飲み込みと言語がうまく反応出来ないのを直していきましょう。

   飲み込みの練習をするのにつばをゴクンと度々飲み込むのも喉の筋肉の運動ですよ。

   お水は飲めますか?

まだトロミ剤を入れて飲んでいます。

   苦手な(カ)の発音も喉に力をつけて音にするので (カ)の練習をするといいです。

   カ カ カ カと言ってみて下さい。 喉が動くでしょう。

   こんなことと思っても大事ですよ。

   暇を見てしっかり練習してみて下さい。

   顎や顔を動かさないように鏡を見て練習するといいですよ。

 

喉の運動なんて思っても見なかった。

一つずつ解決できれば良くなっていくでしょうか。

(111-24864)

ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただけると励みになります。

応援ありがとうございます。

         

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろいろな出会いがあると嬉... | トップ | カ、カ、カと発音の練習をし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL