ベルママのリハビリ日記  第二章   ただいまリハビリまっただ中!!!

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、思い出と懐かしい品々。

小枝を運んで巣作りしている鳩のつがい、寝心地の良い巣ができたら卵を産むのも、もう少し。言語指導の時間には発音の基礎より話し込んでいる方が多くなる。

2017-06-09 17:16:03 | リハビリ

    同じことの繰り返しばかりだとマンネリになる。

マンネリでもリハビリは続けなくては。

 

気分転換に最適。

鳩が巣作りをしているのを一瞬でも窓から見ているだけでもワクワク気分になる。

小枝を運んでくちばしで寝心地の良い巣を甲斐甲斐しく作っている。

まだカラスに襲われていない。

無事に卵を産んでね、楽しみにしているから。

 

安心してマシーンに励もう。

バイオサイクル 10分  負荷 2

夢中で漕いだ。

 

言語指導の声が掛かった。

2週間ぶりの授業。

   飲み込みの状態はどうですか。

殆どの食べ物は飲み込めています。

水分はトロミを使っていません。

ただ初めに食べ物を口に入れた場合まだ咳き込むこともあります。

   咳き込んだりぐっともどすようになっても自分で喉に力があれば嚥下肺炎にならなくてすみます。

   カ、カ、カとか、パタカラをしっかり練習して喉の力を付けておいて下さい。

   話し言葉はどうですか。

早く話そうとするともつれてはっきりとした発音が出来なくなってしまいます。

   いつまでもゆっくり話しているばかりでは困りますものね。

   本や新聞を声を出して読む、それもだんだん早く読んでいく。

   力が付きますよ。

 

スピードは遅いが少しずつでも進歩していければいいなあ。

   落ち込まず前向きですからやっていけます。

   もう少し!

後は世間話で大笑い。女の愚痴話でした。

 

聞き取り難いはずなのに、リハビリ仲間は自然に話し相手をしてくれる。

(160-51520)

ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただければ励みになります。

応援ありがとうございます。

      

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週に一回の訪問マッサージの... | トップ | 脳梗塞の退院から4ヶ月。 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リハビリ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL