ベルママのリハビリ日記  第二章   ただいまリハビリまっただ中!!!

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、思い出と懐かしい品々。

暑い日が続きます。鬱蒼と茂った屋敷林に囲まれた利用者の庭、ひんやりとした風が吹いている。立派な石碑と相成って懐かしい昭和の世界が出現。  

2017-07-11 17:30:51 | リハビリ

   よほどの事が無い限りリハビリは休まない。

せっかくここまで体調が良くなったのに後戻りはしたくない。

 

しばらく顔を見なかったAさんの姿。

「お元気なようですね。」

白内障の術後の調子はいかが。

 「良く見えるわよ。貴女もすっかり良くなっているように見えるわ。」と言われた。

嬉しい、気がつかなかったが、私を 退院後から見ていたようです。

 

昨日の練習の成果でしょうか、意識して精一杯背筋を伸ばし顔を上げて歩いた。

広いところを歩くと ふら付いた時が危ないので平行棒に沿って歩いた。

なんと今日の歩行数は2361歩でした。

 

女性が集まっているホットパックでは 相変わらずにおしゃべりに夢中。

もうそろそろ食事の時間ですよ。

階下に降りましょう。

私達半日コースはこれから帰宅です。

 

送迎車で私の前に立ち寄った利用者さんの家。

うっそうとした屋敷林に囲まれた家。

暑さを忘れるようなひんやりとした風が吹いている。

別世界のようだ。

廊下から吹き込む風、お部屋も涼しいのだろう。

門扉のそばに立派な石碑がある。

80歳後半の利用者さんに聞いた。

どなたの石碑ですか。

   お爺さんの詠んだ短歌を、お爺さんの書で彫ってもらった。

奥の方にはよく見えなかったが牛小屋もあるらしい。

 

懐かしい昭和の世界が突然出現したようです。

(192-74112)

ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただければ励みになります。

応援ありがとうございます。

       

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 機能回復リハビリでは、理学... | トップ | 大型店舗ニトリのエスカレー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リハビリ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL