ベルママのリハビリ日記  第二章   ただいまリハビリまっただ中!!!

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、思い出と懐かしい品々。

綺麗な花には毒がある。 もしや女と間違えたかな。皮膚科医院から帰ってきた結果は?

2017-06-17 18:10:44 | リハビリ

    小さな庭にはハーブ、楽しませてくれる花々競って咲いている。

        花が咲き出したオレガノ、イタリア料理には必需品

          6年前の母の日に娘から送られたピンクの紫陽花

               白い紫陽花は5年目に植えたもの

 

手を出して、これ見てくれと家族が両腕に沢山の赤い湿疹の腕を見せた。

食べたものにあたったのか、虫に刺されたのか。

昨日食べたものを思い出してみた。

蕁麻疹を起こすようなものはたべていない。

あまり痒みもない。

 

ポツポツの形が嫌いな家族。

珍しいですね。

水玉模様ですらポツポツを想像するので嫌いだと言うくらい。

自分の腕に出来た湿疹が心配なようす。

男の癖にとは言えない。

 

土曜日でも診察している初めての皮膚科に出掛けた。

3時間経っても帰って来ない。

 

午後の診察で35人も待っていた。

やっと自分の番が来て腕を差し出すと花の花粉の湿疹ですね。

その言葉だけで5分で終わった。

簡単な診察。

 

心配していた内臓からくる湿疹ではなくてよかったとほっとしていた

 

これから庭の手入れをするときは長袖を着て下さいと頼んだ。

どの花も私が頼んで植えてもらった花ばかりです。

 私が元凶?

わがままでごめんなさい。

 

お花を愛する皆様、お気をつけくださいませ。

えっもう知っていましたか。

知らぬは私ばかりでした。

(168-56784)

ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただければ励みになります。

応援ありがとうございます。

      

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リハビリ仲間が昨日は大変だ... | トップ | 体調が落ち着いてきたのでし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL