君影荘日記

東京の片隅の、小さな家の日記です。

器が作る景色

2017-06-17 22:41:00 | 

薬局での待ち時間に読んだdanchu。土井善晴さんが、「一汁一菜」を提案されていた。毎日の食卓は「ごはん、味噌汁、漬け物」だけで充分。余裕があるときに、お肉やお魚の料理を作ればいい。「ケ」の食事があるから、「ハレ」の食事が際立つ。
この考え方はとっても気持ちが楽になる。我が家の場合は、もともとこれを実践しているようなところがあるので、太鼓判を押してもらった感じ。
また、その記事の中で、「一汁一菜の前にちょこっと晩酌。その時にいい器を使って景色を楽しむ」とあった。
早速真似したのが、これ。空いていた赤ワインに合うものと思ったら、盛りだくさんになっちゃった。
本当は旬のもので一品って書いてあったんだ。(ゆ)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近のお気に入り | トップ | ヤブコウジのつぼみ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL