浜崎ヒカル交通館ブログ

浜崎ヒカルの独り言などを載せています。

対向車線に出て信号無視をした車

2016年10月15日 21時19分10秒 | 交通マナー
今日の午後6時台、わたしは、マイカーで、赤磐市沢原地区を走っていた。
沢原地区のサークルKがあるところの三差路の信号が赤になったので停止した。
続いて、後続車も次々と停止した。
すると、わたしの車の数台後ろにいた車が、突然対向車線に出て、赤信号の三差路に進入し、可真、野間などの方面へ左折していった。
もちろん信号無視である。
信号無視は、交通違反の中でも特に危険な行為である。
みんなが信号守って停止しているのに、そういう車を横目に赤信号を無視して進む行為は、身勝手かつ危険な運転であり、一歩違えば大惨事になりかねない。
警察には、そういう行為の取り締まりにもっと力を入れてほしいと思う。

ちなみに、信号無視の車は、暗かったので車種はわからなかったが、旧車のようなセダンだった。
とういうことは、ドライバーは旧車のオーナーか?
ジャンル:
運転・道路
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都鉄道博物館へ行った | トップ | 本日の模型工作 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL