浜崎ヒカル交通館ブログ

浜崎ヒカルの独り言などを載せています。

通販で鉄道模型を購入

2017年03月24日 20時47分55秒 | 鉄道模型
今日は、某ネットショップから荷物が届いた。
鉄道模型製品を注文していたからである。
宅配ドライバーに代金を支払って、荷物を受け取った。

今回購入したものは、以下のとおりである。

トミーテック TM-04 鉄コレ動力ユニット 15m級 1両分
トミーテック TM-03 鉄コレ動力ユニット 12m級 1両分
グリーンマックス 貫通幌(丸型・マルーンA) 2セット
トミックス 複線勾配橋脚セット 2セット
トミックス 複線PC橋脚 4セット
トミックス 複線スラブレールDS140-SL 4セット
トミックス 複線スラブカーブレールDC465・428-45-SL 1セット



鉄コレの動力ユニットは、今さらながら鉄コレ第1弾のNゲージ化に使用予定。
グリーンマックスの貫通幌は、グリーンマックスの阪急電車に使用したいと思う。
トミックスの橋脚やスラブレールは、運転会で使用予定。

以上が、今回の模型購入の内容である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月20日の模型購入

2017年03月21日 21時07分45秒 | 鉄道模型
昨日20日の夕方は、岡山市市街地にある某ショッピングモール内の鉄道模型店に行った。
その日購入したものは、以下のとおりである。

トミーテック 鉄道コレクションNゲージ動力ユニットTM-16<20.5m級A> 1両分
トミーテック 鉄道コレクションNゲージ動力ユニットTM-17<20m級B2> 1両分
トミックス ストレートPCレール(4本セット)S140-PC(F) 1セット

動力ユニットのTM-16は、キハ54のNゲージ化に使用予定。
動力ユニットのTM-17は、鉄コレ第23弾の東武鉄道の車両のNゲージ化に使用予定。
トミックスのレールは、運転会で使用予定。

以上が、3月20日の模型購入の内容である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

更新情報

2017年03月20日 11時44分19秒 | マイ・ホームページ
本日、マイ・ホームページを更新しましたので、お知らせします。

更新内容は、
「鉄道模型の部屋」に、
近鉄2680系電車、近鉄9200系電車を掲載したことと、
近鉄23000系電車の画像などを更新したことです。

道順は、いずれも、
「鉄道模型の部屋」→「近畿日本鉄道」
です。

今後も、浜崎ヒカル交通館をよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山陽本線と赤穂線で撮り鉄

2017年03月16日 21時47分50秒 | カメラ・写真
今日は、マイカーに愛機α33を載せて出かけた。
まずはじめに向かった場所は、岡山市東区瀬戸町宗堂地区の踏切のそばである。
その場所は、田園の中を走る山陽本線の上り列車を撮るのに適している。
現地到着後、少し経つと、踏切が鳴った。
EF210牽引の貨物列車が近づいてきたので、撮影した。



そのあともしばらく待った。

次に撮影した列車は、1306Mである。



列車は、115系の7両編成で、全車両とも黄色だった。
本来の予定では、本日は、「ひるね姫」のラッピング編成が連結されるはずだった。
しかし、ノーマルの黄色の車両だった。
せっかく「ひるね姫」目的で出かけたのに残念だった。

その次に撮影した列車は、706Mだった。



115系の7両編成の普通列車である。

本日は、貨物列車のダイヤが大きく乱れていた。
そのため、本来通るはずの時間に通らなかった。

706M列車を撮影後、その場所をあとにして、コンビニに寄ったあと、瀬戸町二日市地区の吉井川の土手へ行った。
その場所は、吉井川を渡る下り列車を撮影する定番の場所である。

その場所に着くと、はじめは、713M列車を撮影した。



115系7両の普通列車である。

それから数分後、上りの貨物列車を撮影した。



EF210牽引の列車だった。

その次は、上りの1308M列車を撮影した。



115系3両編成を2組併結した6両編成の普通列車で、本日、後ろ寄り3両は「くまなく旅し隊」のラッピング車だった。



せっかくなので、後追いの撮影もした。

その次は、下りの貨物列車を撮影した。



これもEF210牽引の列車だった。

その次は、上りの貨物列車を撮影。



これもEF210が牽引していた。

その次は、715Mを撮影した。



115系の7両編成の普通列車である。

その次は、1311Mを撮影。



それも115系の普通列車である。

その次は、上りの貨物列車を撮影した。



EF210牽引だった。

本日は、貨物列車のダイヤが大きく乱れていて、EF510やEF210-300の列車は、さつえいできなかった。
なお、EF510牽引の上り列車は、本来より2時間近く遅れて走っているのを熊山駅付近で見たが、撮影はできなかった。

それから、その場所をあとにして、コンビニでトイレに行ったあと、岡山市東部の某所で買い物をした。
そのあと、瀬戸内市某所で昼食をとった。
それから、吉井川沿いの道を走り、熊山駅へ行き、マイカー用の駐車場に車を止めた。
そのとき、赤色のEF510牽引の貨物列車が走っているのを見た。

熊山駅からは、カメラバッグを持って、下りの普通列車に乗った。
本来は、13時40分発の723Mに乗る予定だったが、13時09分発の1317Mに乗った。
その列車は、115系の4両編成だった。
列車が東岡山駅に止まると、下車して、駅より南東へ向かって歩いた。
向かったのは、城東高校の裏の道である。
その場所に行ったのは、今日が初めてだが、その場所は、赤穂線の列車を撮影するのにもってこいらしい。

現地に着くと、はじめは、上りの1920M列車を撮影した。



115系で運転されている列車だった。

そのあと、少し南へ移動して、下りの1969M列車を撮影。



その列車は、213系の2両編成だった。

それから、再び場所を移動して、上りの1966Mを撮影。



その列車も、213系の2両編成だった。

そのあと、下りの1919Mを後追いで撮影。



その列車も、213系の2両編成だった。

そして、しばらく待つと、本日もっとも撮影したかった列車が来た。
上りの1922Mである。



本日は、予定通り、「ひるね姫」のラッピング車が充当されていた。
よかった、よかった!

その列車を撮影後、撤収し、その場所をあとにした。

そのあとは、東岡山駅へ戻り、15時52分発の相生行きの1322M列車に乗った。
その列車が、熊山駅に止まると、下車して、マイカーで帰宅した。

こうして、「ひるね姫」ラッピング電車目的の外出を終えることができた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の模型購入

2017年03月11日 20時53分54秒 | 鉄道模型
今日は、神戸市内にある鉄道模型店2カ所に行き、買い物をした。
まず、1カ所目は、神戸駅から徒歩圏内にあるショッピングモール内にある店である。
その店では、グリーンマックスの貫通幌(丸型・マルーンB)を2セット購入した。
そのパーツは、グリーンマックスの近鉄電車に使用したいと思う。
そして、2カ所目は、六甲道駅から歩いていったところにある店である。
本日購入したものは、トミックスの複線スラブレール(2本セット)DS140-SL(F)を1セット(2セット買いたかったが、店頭在庫が1セットしかなかった)、複線スラブカーブレール(2本セット)DC465・428-SL(F)を1セット(これも2セット買いたかったが、店頭在庫が1セットしかなかった)、ガイアカラーの名鉄スカーレットを1本。
トミックスのスラブレールは、運転会で使用したいと思う。
ガイアカラーの名鉄スカーレットは、クロスポイントの名鉄車両のキットを作るときに使用予定。



以上が、本日の模型購入の内容である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

18きっぷで神戸へ

2017年03月11日 20時40分55秒 | Weblog
今日は、仕事が公休だった。
そこで、マイカーで熊山駅へ行き、熊山駅からJRで神戸へ行った。
カワサキワールドで行われている鉄道模型走行会を観て楽しんだ。
鉄道模型店2カ所にも行き、買い物をした。

都合により、詳細は後日書かせていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山陽電車と阪神電車で大阪へ(続き)

2017年03月07日 21時33分26秒 | Weblog
今さら1月のことを記事化してすみません。

1月18日は、仕事が公休だった。
その日の朝は、マイカーで、熊山駅へ向かった。
マイカー用の駐車場に車を止めると、駅舎へ行き、券売機で姫路までのキップを買った。
そして、7時34分発の1302M列車に乗った。姫路行きの普通列車である。
その列車は、113系電車の4両編成で、わたしは、最後尾のクハ11-2038に乗車した。
列車は、熊山を出発すると、和気、吉永、三石の順に停車した。
三石を出発すると、船坂トンネルに入り、兵庫県に入った。
兵庫県に入ると、上郡、有年、相生、竜野、網干、はりま勝原、英賀保の順に停車し、そして、終点の姫路に到着した。
姫路で下車後は、改札を通り、山陽姫路駅に向かった。
山陽姫路駅に着くと、券売機で阪神・山陽シーサイド1dayチケットを買って、改札を通った。
そのキップは、山陽電鉄と阪神電鉄の路線が1日乗り放題で、価格は2000円だった。



ホームに入って、少し経つと、阪神梅田行きの直通特急が入ってきたが、その列車は、阪神車両で、オールロングシートの車両編成だった。



直通特急に乗るなら、できれば、クロスシートの車両に乗りたいと思った。
そこで、その列車は、見送り、次の直通特急を待った。



次の9時13分発の直通特急は、クロスシート車がほとんどの山陽電鉄車なので、それに乗った。
わたしは、中間車の5205に乗った。



山陽電鉄本線は、JR山陽本線と並走しているが、途中、山陽本線とはかなり離れた箇所を走る。
また、直通特急などの特急も、JRの新快速より停車駅が多く、所要時間はJRに乗るよりもかかるが、JRの不便な地域の駅を中心とした利用者が多かった。
なお、明石から須磨にかけては、ほとんど山陽本線と並走している。
西代からは、神戸高速鉄道に入り、途中の駅(どの駅であったかは失念)で、乗務員交代があった。山陽電鉄の乗務員から阪神電鉄の乗務員にかわった。その乗務員交代後は、女性の車掌が乗務した。
阪神電鉄本線に入った後も、JRの新快速と比べると、停車駅がかなり多く、停車駅毎に、乗客の入れ替わりも多かった。
途中、連続立体化工事が行われている個所もあった。
その直通特急が尼崎駅に止まると、下車して、トイレに行った後、東花園行きの各停に乗り換えた。
その列車は、近鉄の車両だった。
列車が、大阪難波駅に停車すると、下車した。
大阪難波駅は、阪神電鉄と近鉄との境界駅である。



そのとき、ホームに、大阪難波発賢島行きの近鉄特急が停車していた。



新塗装の特急を初めて直接目にした(ネットなどでは何度も見ているが)。
わたし個人は、従来塗装のほうが好みだが。

大阪難波駅で列車から降りた後は、改札の外に出た。
そして、日本橋の街へ向かって歩いた。
その途中、黒門市場商店街にも行き、その中にあるそば店で、昼食をとった。
それから、日本橋でんでんタウンへ向かって歩いた。
その途中にあった、サンドイッチ店にも寄り、間食をとった。
そのあと、でんでんタウンへ行き、鉄道模型店2店で、鉄道模型の部品などを買ったり、雑誌を購入した。
鉄道模型や鉄道雑誌の買い物を終えると、日本橋の街をあとにして、大阪難波駅に戻った。
大阪難波駅からは、13時25分発の快速急行・神戸三宮行きに乗った。
快速急行電車が、途中の尼崎に止まると、13時44分発の直通特急・阪神梅田行きに乗り換えた。
その直通特急は、阪神8000系の6両編成だった。わたしが乗った車両の車番は8336だった。
なお、その日、その直通特急には、女性の車掌が乗務していた。
直通特急は、尼崎を出発後、次は、終点の阪神梅田に停車した。



直通特急が終点の阪神梅田に到着すると、下車して、いったん改札の外に出た。
ただし、トイレに行った後、ささやかな買い物をした程度で、再び改札内に入った。

そして、14時10分発の山陽姫路行きの直通特急に乗った。
その直通特急は、山陽電鉄車で運行されていて、その日は、クロスシート車が多い5000系だった。
わたしは、車番5207の車両に乗った。
新快速と比べると、停車駅が多く、所要時間は40分近くも長いが、JRの不便な地域の駅からの乗車が多かった。
直通特急が終点の山陽姫路に着くと、下車して、改札を通り、JRのキップを買って、姫路駅の改札を通った。
そして、16時03分発の979M・播州赤穂行きに乗った。
その列車は、223系の4両編成だった。わたしは、前から2両目に乗車した。
途中の相生に止まると、下車して、16時25分発の1327M・岡山行きに乗り換えた。
その列車は、115系の3両編成で、わたしは、先頭のクハ115-1070に乗った。
列車は、相生駅を出発すると、有年、上郡の順に停車した。
上郡発車後は、船坂峠を通り、船坂トンネルを通って、岡山県に入った。
それから、まもなく、三石駅に停車した。
三石を出発後は、吉永、和気、熊山の順に停車した。
列車が熊山に止まると、下車して、マイカーで帰宅した。
こうして、日本橋での鉄道模型部品の買い物と、山陽電車、阪神電車乗車目的の外出を終えることができた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の模型工作

2017年03月07日 20時36分32秒 | 鉄道模型
今日の夕方は、先日完成車としていた、トミックスの209系0番台(京浜東北線)に、パーツを追加する作業と、既に完成車とした、トミーテックの鉄道コレクションの静岡鉄道1000系「ちびまる子ちゃん号」の貫通路に、貫通幌を追加取り付けする作業を行った。
どちらも、パーツをゴム系接着剤で接着するだけである。
209系0番台は、先頭車の乗務員ドアの下に、乗務員ステップを追加した。
使用したパーツは、銀河モデルの塗装済みパーツの新型車両用(黒色)である。
パーツをエッチングハサミで切り取り、パーツののりしろ部分に接着剤をつけて、乗務員室部分の車体裏側に接着した。
なお、その製品は、乗務員ドア付近と床板との間に隙間があるので、分解しなくても、そのパーツを取りつけることができる。
こうして、両先頭車にパーツを取りつけることで、209系0番台(京浜東北線)のディテールアップを図ることができた。
そのあとは、静岡鉄道1000系「ちびまる子ちゃん号」の貫通路に幌を取り付けた。
使用した幌パーツは、トミックスの私鉄用・幅広で、パーツには、トミックスの車両に取り付けるための取付脚があり、それが妨げになるので、プラ用のニッパーで切り取り、それから、パーツ裏側に接着剤をつけて、接着した。
こうして、静岡鉄道1000系「ちびまる子ちゃん号」のディテールアップを図ることができた。

以上が、本日の模型工作の内容である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近鉄南大阪線の撮り鉄へ行った

2017年03月03日 21時39分53秒 | Weblog
今日は、仕事が公休だった。
そこで、18きっぷを持って、山陽本線、東海道本線、大阪環状線に乗り、天王寺で下車後、大阪阿部野橋駅から近鉄南大阪線に乗った(近鉄では18きっぷは使えないので、誤解のないように)。
上ノ太子駅と道明寺駅で、観光特急「青の交響曲」などを撮影することができた。

都合により、詳細は、後日書かせていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイアウトセクションを修復

2017年02月27日 21時33分12秒 | 鉄道模型
今日の午後は、レイアウトセクション2台を修復する作業を行った。
それらは、海水浴場のセクションと漁港のセクションで、何年も前から傷みが破損が目立って、使用できる状態ではなくなっていた。
それを悲運のレイアウトにはしたくないので、今日は、修復作業を行った。
まず、レイアウトセクションに積もった埃を除去した。
それから、塗装が剥がれまくったうえ、ばらばらになった架線柱を元通りにした。
それらのレイアウトの架線柱は、トミックスの鉄骨仕様の組み立てキットタイプのもの(現在は絶版)で、柱とビームとの取り付けがバラバラになっていたのを元通りにして、塗装が剥がれた箇所をタッチアップした。その塗料は、グリーンマックスの京阪ライトグリーンを使用した。
乾燥後、碍子部分を、タミヤのエナメル塗料のフラットホワイトで塗装した。もちろん、筆塗りである。
そのあとは、レストランの看板などのステッカーが剥がれかけているのを、接着剤で接着したり、あちこちで外れた看板や倒れた標識や人形などを元通りに接着した。
また、ICテープを使用した道路や駐車場のラインもあちこちで剥がれかけていたが、それらも接着剤で接着した。
また、ただ元通りに直すだけではなく、海水浴場のセクションは、海水浴客の人形を追加した。
他には、道路標識を1基増やした。
狭い部屋での作業なので、作業性は悪かったが、なんとか、ほぼ修復することができた。
あとは、気づいた個所などに手を加えて、運転会に持ち出せるようにしたいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加