出歩記

気の向くままに歩き回り、歩いた軌跡を写真と共に記録に

知恩院

2016-10-09 | 京都日記

浄土宗総本山 知恩院
東大路通りに面した新門をくぐると大きな三門が目に飛び込んでくる。徳川秀忠が建立した日本最大の木造二重門(国宝)
  

三門から宝仏殿を通り、大鐘楼に向かう。国宝の御影堂は修理中。
  

日本三大梵鐘として名高い大鐘。NHKの「ゆく年くる年」で有名。とにかくでかい、重さ70トン。
  

阿弥陀堂では結婚式が行われていた。法然上人御堂から方丈庭園を拝観する。
  

方丈庭園は池泉回遊式庭園で庭園の上にある山亭からは京都の市街地が見渡せる。
  

三門の脇にある友禅苑。枯山水には蘇鉄も使われている。
  

知恩院の参拝を終えて祇園に出るために白川沿いの道を歩いているときに偶然見つけた明智光秀の塚。
 

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 宇治 | トップ | 比叡山延暦寺 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。