出歩記

気の向くままに歩き回り、歩いた軌跡を写真と共に記録に

京の桜(9) 大原

2017-04-18 | 京都日記

三千院
4月11日から京都を離れ、しばらく留守にしている間に京都の桜の見頃は峠を過ぎてしまったようである。
大原の桜は洛内に比べて遅く咲くようなのでまだ見頃の桜が見られるかと思い、出かけてみることにした。大原のバス停から歩いて行くと菜の花の黄色が目に飛び込んできた。市内では見られない景色だ。三千院は京都の桜スポットに挙げられているが、桜の樹は余りない。
  

有清園では石楠花の花が見頃を迎えていた。
  

宝泉院
宝泉院は入口近くの桜がちょうど見頃を迎えていた。
  

寂光院
寂光院には、葉桜になったものと、見頃な桜と、蕾の桜がそれぞれ1,2本づつ。
  

過去の訪問記録 2016/9/30 2017/2/10

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 吉野の桜 | トップ | 吉野の桜(2)  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。