出歩記

気の向くままに歩き回り、歩いた軌跡を写真と共に記録に

祇園祭2017(山鉾建て)

2017-07-12 | 京都日記

祇園祭2017(山鉾建て)
7月10日から各山鉾町では鉾や山の組み立てが始まります。ここでは鶏鉾(にわとりほこ)の鉾建て(ほこたて)を紹介します。まず、土台の組み立てですが、釘を一本も使わず「縄がらみ」と言って、わら縄のみで固定していきます。土台が出来上がるとこれを倒して長さ20m以上ある真木を取り付けた後にこれを立てていきます。真木が天頂を指した時は見物人から拍手が起きました。
  
  

立ち上がった土台に囃子舞台や車軸受けが取り付けられる。
  
 

12日朝からは車輪が取り付けられ、懸装品を取り付けて二日半の鉾建てが完了する。
   

12日午後からは曳き初めが行われた。これは一般の人たちが参加することができ、鶏鉾では近くの幼稚園の子供たちや池坊短期大学の女学生たちも参加して行われた。
  

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 伊勢・志摩 | トップ | 祇園祭2017(長刀鉾 稚児社参) »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。