ジジババ旅行記&自然観賞記

野鳥と花が大好きな老夫婦の旅行の記録と、自然を観賞する中で、ふと目に付いた事を写真やスケッチでごらん頂きます。

カメラ 持って 散歩

2017-06-19 12:22:55 | 自然
久しぶりに散歩に行くのにカメラを持って行きました。
毎日のように歩く道、何も変わったことは特別ないけど、
もしかして、珍しいことがあるかも・・・、あったらいいな。


ありました。長さ20cmくらいの・・・これ。





 「何や、ミミズか気色悪いな。」
 「ミミズちゃうで!ヘビや!」
 「おっ、ヘビの子供か?」
 「頭大きくて、可愛いなあ。はよ道渡りや。」
 「車にひかれんようにな。頑張って大きなりや。」


たとえヘビでも、子供は可愛いもんです。






植物園の入り口には、トケイソウが。
確かに時計に似てるけど・・・。
 「複雑な花やなあ・・・。」
うん、同感です。




植物園には、変り種のアジサイが咲いています。





ガクアジサイだけど、ガクが丸いのです。





さまざまな色が混ざり合った花びら(本当はガクらしいけど、見た目は花びら)
しっかり水やりをしてもらって、雨が降らなくても元気です。






最後に、見たことの無い虫に出会いました。
 「何じゃこれ、尻の白いのはフンか?」
 「もう、老眼は困るわ。尻尾が白くなってるんやないの!」
 「ホンマか?ワシにはフンに見えるで。」


今日は、2つも珍しい物を見られたので、
いつになく、ジジババ共、ルンルンで帰途につきました。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈良・佐保路 | トップ | 色とりどり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (肥前屋)
2017-06-19 18:56:08
蛇、もう少し近づいて写して頂ければ、正体がハッキリするんですが(笑)。
アブは、はっきりお尻の白い毛(塩に見える)でシオヤアブと分かります。
人間もタマに襲われることもある、昆虫界、最強(たぶん)、肉食昆虫です。
肥前屋 さま (きみこ)
2017-06-20 10:40:54
頭の方だけアップしたのもあったんですが、そっちのほうを
だせばよかったかな?
肉食のアブですか?こわいですね。知らぬが仏で、平然と写してました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。