ジジババ旅行記&自然観賞記

野鳥と花が大好きな老夫婦の旅行の記録と、自然を観賞する中で、ふと目に付いた事を写真やスケッチでごらん頂きます。

連休明け

2017-05-09 15:13:57 | 自然
ゴールデンウィークも終わり、
やっといつもの静けさを取り戻した、万博公園。


 「やっと、連休明けやなあ。」
 「ホンマ、連休中は人多いから、どこも出かけられへんかったもんなあ。」
 「今日は、ゆっくり歩こかあ。」







池には、カキツバタの花が咲いていました。
黄色は、花びらの根元には、丸い模様が・・・。







紫には、白いスジ模様が入っています。

 「同じカキツバタでも、それぞれ違うんやなあ。」
 「そうそう、水の無いところに咲くのもあるからね。」
 「それにしても、きれいやなあ・・・。」



いつもは、野鳥を追っかけているジジババですが、
この時期は、野鳥たちは子育てに忙しく、
めったに人の目にふれるところに、出てきてくれません。







このシジュウカラも、虫をつかまえると、
さっさとくわえて、巣のほうに飛んでいってしまいました。







水辺では、シオカラトンボが、卵を産む準備中。
野生の世界では、命をつなぐ営みが繰り広げられています。

 「用も無いのに、うろうろしてるのは、誰や!」
 「私らぐらいのもんか・・・。」


気をとりなおして、ルピナス畑へ。






7分咲きくらいでしょうか。
それにしても、鮮やかな色、色。
目を奪われました。







 「これ、何や?」
 「マロニエやて。」
 「ふーん、生煮えか。」
 「生煮えちゃう!マロニエや。」
 「そうかて、生煮えみたいな匂いしとるで。」
 「何やそれ!」







ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 須磨寺 | トップ | 広島 平和記念公園 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (肥前屋)
2017-05-09 19:39:17
ルピナスが自然に生えている、北の国に憧れていました。
花~はマロニエ シャンゼリゼ~♪昔を思い出します、白い花と思っていましたが、これは、交配種のベニバナトチノキみたいですね。
トンボは、シオヤトンボみたいですよ!あまり変わりませんンが、済みません(笑)
仲良しご夫婦 (hanegon)
2017-05-09 23:09:11
ブログのコメント楽しくてお二人様の様子目に浮かびます。何時もお揃いで羨ましいです。
写真とっても綺麗と思ったらやっぱりデジカメですね、何時もスマホで済ます私、反省です。
それに観察力の鋭さには勉強させて頂いてます。
肥前屋 さま (きみこ)
2017-05-10 09:23:38
私もルピナスといえば北海道を思い出します。
自然にあちこち咲いていますもんね。
シオヤトンボとシオカラトンボって別の種類なんですか?
同じものが、呼び方が違うだけかと思ってました。
教えて頂いて、ありがとうございます。
hanegon さま (きみこ)
2017-05-10 09:27:05
ありがとうございます。
なぜか、ほぼ24時間一緒にいるジジババです。

私、スマホ持ってないんで、重いデジカメの一眼レフを
持ち歩いています。いつまで続けられるかわかりませんが、
体力の続く限り、続けたいと思ってます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。