ジジババ旅行記&自然観賞記

野鳥と花が大好きな老夫婦の旅行の記録と、自然を観賞する中で、ふと目に付いた事を写真やスケッチでごらん頂きます。

久しぶりに六甲へ

2017-05-27 14:39:46 | 自然
都会に住んでいると、身の回りにこれといった自然が無く、
自然に触れたければ、自然公園に行くしかないので、
結局、いつも同じところに出かけてしまうのですが・・・。


それでも、久しぶりの六甲森林植物園です。
もう、ツツジもシャクナゲも終わり、
アジサイにはちょっと早く、
 「花、何~んもあれへんなあ・・・。」
 「あれっ!カワイイ花。」






 「何や変わった花やなあ。金平糖みたいや。」
 「カルミアやって。名前もお菓子みたい。」
 「カルミアのどこがお菓子やねん。」
 「ほら、カルミンってお菓子、駄菓子屋さんにあったやろ。」
 「そんなん知らんわ。年ごまかしとるんちゃうか?」
 「今更なんで、年ごまかす必要あるねん。」


花の名前一つで、喧々囂々。相変わらずのジジとババです。





ヤマボウシの花も咲いていました。
 「ヤマボウシって、皆お花が立ってて、
  何かやんちゃぼうずみたいに見えへん?」
 「見えへんわ。何でそう見えるか、ワシにはわからん。」





今の時期は、野鳥たちも子育てで大忙し。
めったに姿をみせてくれません。
キビタキも、後姿を見せてくれただけ、すぐ飛び去りました。






これ、何の花だと思いますか?
ナンジャモンジャっていうそうです。
 「何じゃそれ!」







 「花が無い無いと言うても、何なり咲いているもんやな。」
 「ユキモチソウか、うまそうやな。」
 「ホンマにおもちみたいや。」







花も、鳥も、たくさんは会えませんでしたが、
木漏れ日を浴びながら歩く、気持ちのいい1日を過ごし、
ジジもババも、最後は満面の笑みで、公園を後にしました。















コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2017-05-23 11:01:52 | 自然
竹原から呉線に乗って、広島に向かうことに。
呉線は、瀬戸内海沿いに走るローカル列車。


車窓からの風景が、きれいかと思いきや、
別にどうってことの無い田舎の風景でした。
相変わらず、おしゃべりに夢中のババX4。
3日目にもなるのに、何をそんなにしゃべることがあるのか・・・。


1時間半ほどで、呉に到着。
海上自衛隊の艦船が見られる、遊覧船ツアーに参加しました。






戦艦大和が作られたドック。
今は、タンカーやコンテナ船が作られていました。
平和でよかった。






何ていう船かは忘れました。
ヘリコプターが搭載できる船だそうな。
大きい!






カッコイイ護衛艦2隻、
こういう物には、興味のないババ達も、思わす目を惹かれます。






白い上が丸い筒のようなものが、ミサイルの発射口だそうです。
こうやって、カッコイイと思っていられるうちは良いけど、
こんな船が、活躍するような事態にならないことを願ってやみません。


この後、大和ミュージアムに行き、
1/10の戦艦大和や、ゼロ戦などを見て、
戦争の恐ろしさと、無駄にお金を使うアホらしさを、
つくづく思い知らされました。


平和のための戦争の遺物で、ありますように。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

竹原

2017-05-20 10:49:27 | 自然
広島から電車で1時間くらい東の海沿いに、竹原はあります。
古い町並みが残った、言わば小京都と呼ばれる町です。
ババ達は、ご他聞にもれず、なぜか古い町並みが大好き。







ノスタルジックな雰囲気に、郷愁をかきたてられるのか、
はたまた、町並みに点在する、こ洒落た小物のお店に惹かれるのか、
ゆっくりゆっくり歩き回ったと思ったら、


早速、蔵を改造した喫茶店に沈没。
アイスを食べながら、おしゃべりに興じます。







1軒、すごいお家がありました。
重厚な造りです。中も見せて頂きました。
その間も、もちろんババX4、かしましい事。







この風景は、テレビドラマ「まっさん」で使われた風景だとか・・・。
見てない私には、わかりませんが・・・。







ステキな古い洋館もありました。

この後、またまた喫茶店に沈没。
蔵造りのお店は、エアコンなしでも充分涼しく、
ゆったりとした気分で、おしゃべりできました。
 「あんたら、何しに行ってんのや!」
と、ジジに言われそうですが、ちゃんと歩いてもいますよ。







長い階段を、フーフー言いながら登って着いたここは、西方寺。
京都の清水寺の舞台のミニチュアみたいやなあと、思ったら
やっぱり清水寺を模して造られたそうです。


小さな町を、1日かけてゆっくり楽しみました。
お店に沈没している時間が長かったけど・・・。






コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

広島 平和記念公園

2017-05-17 10:58:01 | 自然
今回は、ジジババではなくて、ババx4で広島に行ってきました。
最近は、関西では小学校の修学旅行に平和記念公園に行くらしいですが、
ババ達は行ったことが無く、一度は訪れたいと思っていました。


JR広島駅から路面電車に乗って、原爆ドーム前で降りると、
もう、すぐ目の前に原爆ドームが。






広~い公園に、ポツンと建っていました。
胸をつかまれるような思いがしました。


そこから、ずーっと奥に歩いていくと、





テレビでよく出てくる平和の祈りのモニュメントが建っています。
その前に立つと、ずーっと先に原爆ドームが見えるように造られています。


テレビで見ているときは、何とも思わなかったのですが、
実際に前に立つと、犠牲になった人々の苦しみや無念さが、
心にせまってくるような・・・。


自然に手を合わせていました。
モニュメントの中の、平和の碑に書かれた言葉、


「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませんから。」

という言葉が、自然に口から飛び出してきました。

合掌。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

連休明け

2017-05-09 15:13:57 | 自然
ゴールデンウィークも終わり、
やっといつもの静けさを取り戻した、万博公園。


 「やっと、連休明けやなあ。」
 「ホンマ、連休中は人多いから、どこも出かけられへんかったもんなあ。」
 「今日は、ゆっくり歩こかあ。」







池には、カキツバタの花が咲いていました。
黄色は、花びらの根元には、丸い模様が・・・。







紫には、白いスジ模様が入っています。

 「同じカキツバタでも、それぞれ違うんやなあ。」
 「そうそう、水の無いところに咲くのもあるからね。」
 「それにしても、きれいやなあ・・・。」



いつもは、野鳥を追っかけているジジババですが、
この時期は、野鳥たちは子育てに忙しく、
めったに人の目にふれるところに、出てきてくれません。







このシジュウカラも、虫をつかまえると、
さっさとくわえて、巣のほうに飛んでいってしまいました。







水辺では、シオカラトンボが、卵を産む準備中。
野生の世界では、命をつなぐ営みが繰り広げられています。

 「用も無いのに、うろうろしてるのは、誰や!」
 「私らぐらいのもんか・・・。」


気をとりなおして、ルピナス畑へ。






7分咲きくらいでしょうか。
それにしても、鮮やかな色、色。
目を奪われました。







 「これ、何や?」
 「マロニエやて。」
 「ふーん、生煮えか。」
 「生煮えちゃう!マロニエや。」
 「そうかて、生煮えみたいな匂いしとるで。」
 「何やそれ!」







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加