日々徒然なるままに

日々感じたことを書いていきます、よろしくお願いします

仕事内容について

2017-06-16 22:01:30 | 仕事内容について
こんばんは。
なかなか雨の降らない「梅雨」ですね。
とはいえ、関東辺りでは大気が不安定なためか雹が降ったとか。
どうにも、梅雨前線が上に上がらないことには、上手く回りそうにありませんね。
そんな朝の様子が、こちら。
この時は東の辺りに雲はありましたが、結局一日降ることはありませんでした。

                               

これまでに、此処で仕事のことについてはあまり書いてきておりませんでしたが、今日はそのことについて書かせて頂こうと思います。
自分が致しておりますのは出雲大社に属する出雲大社教という宗教法人になります。
これはこの出雲大社教というHPにも載っておりますが、此処へそれを転載させて頂きますと

「出雲大社教は、大国主大神がお鎮まりになる出雲大社を宗祠(そうし(根源となる御社)) として全国に教会・講社を設けて、全国的な組織で
 大国主大神の御神徳を布教する神道教団です。
 但し、出雲大社は「宗教法人出雲大社」、 出雲大社教は「宗教法人出雲大社教」であり、別団体となります。」
ということになっております。

どういうこと?といわれそうですけれど、此処で詳らかに説明申し上げるよりも、先に記しました出雲大社教のHPをごらん頂ければと存じます。
書き出してもよろしいのですけれど、そうすると結果的には向こうの文章をまたそのまま転載するようにもなりますので、此方では実際にどのよ
うなことを致しているのかということをご説明差し上げたいと思います。

この組織のなかで、大きい方から順に、分祠、大教会(分院)、教会、支教会また講社となっておりますが、うちはその中でも一番小さな
この講社(こうしゃ)というところに当たります。
ですので、以前から申すように大きな構えはさせて頂いておらず、というよりも出来ていないというのが本当のところですけれど、させて頂く
仕事内容は、出雲大社教の中の他の教会等と比べて、大きな結婚式等は致しかねますが、概ね同じような事をさせて頂いておると考えております。

最近は少なくなりましたが、地鎮祭を始め、様々な御祈願、ご祈祷、或いはご相談ごとなど様々です。
また、ちょっと変わったというのか特殊な御祓い、先日も書いておりましたが、出向いて行って事の原因を調べた後にそれをどのようにするのか
解決まで関わらせて頂きます。
また、自分自身ですけれど、この仕事を始めてからなのですが、人が写っている写真を拝見するとその方がどのような方であるのか、なんとなく
わかります。
見ながら、この方はこうではないのか、と申し上げると、大体そのようであるみたいです。
そういった事からもご相談を受けることもあります。
そうして、これもまたちょっと信じられないようなことかもしれませんが、神様のお言葉をうかがって、つまりは「みくじをおろす」と申して
おりますが、そのような事を通してのご相談も承っております。
というよりも、この神様のお言葉、みくじをおろすという事自体が、自分自身の一番得意分野としておるものでもあります。

最近はスピリチュアルと言われて久しいですし、そのような事に携わっておられる方の中には、様々な存在からのメッセージを受け取り
それを言葉として降ろしてきて、伝えておられる方も少なからずおられます。
そう考えて頂くと、さしずめ自分の場合は、日本の神様からのお言葉を伺わせて頂いておることになるのでは、と思います。

かなりおこがましいような物言いでもあり、普通に神主として皆さんが捉えておられる仕事内容とは、かなり隔たりがあるかと思います。
ですけれど、うちのような小さいところがさせて頂けておりますのは、このような他にはない特殊な事にも対処させて頂けるからだとも
考えております。
また女性の方にも、同性である分、言い出し難いことも、ご相談頂けることもあるのではとも思います。
そのような事柄についても、いずれ詳しく書かせて頂く予定です。

                                

上記のような事を仕事として承っております。
そこで改めまして、これからは皆さんから広くお仕事を承りたいと存じます。
コメント欄ではちょっと、と思われるようでしたら、こちらのメールアドレスを下に書いておきますので、どうぞご遠慮なく書いてきて
下さいませ。
因みに我が講社は、出雲大社広島敬神講社(いずもおおやしろひろしまけいしんこうしゃ)という、ちょっと長い名前ではありますが、
正式名称はそのようになります。
主人がこの講社をはじめましたのは、昭和58年(1983年)4月からですので34年となり、全くの自分一人でさせて頂きだしたのは、
その主人帰幽後、平成23年(2011年)からとなります。
これが果たして長いのか短いのかは判断致しかねるところではありますけれど、この仕事に携わってからということですと、既に29年とな
ろうかと存じます。
仕事に従事し出してからの月日の長短は関係ありませんけれど、それなりの経験はあろうかと思います。

                                

現在のところ、ご相談でしたらば、5千円から受けさせて頂いております。
その他につきましては、また追ってお知らせさせて頂きたいと思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
なお、申しておりますメールアドレスは
               kimikimblue13@gmail.com
となります。

皆さんからのお問い合わせ、お待ち致しております。


本日もこのブログへのお付き合い、有難うございました。

                 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう一人の自分 | トップ | その明かりは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL