日々徒然なるままに

日々感じたことを書いていきます、よろしくお願いします

「今」を笑おう

2017-06-14 21:31:28 | ものの見方 考え方
こんばんは。
今日も晴天、よいお天気でした。
六月というよりも、五月くらいの爽やかな晴れの日みたいですね。
とはいえ、沖縄近辺ではかなりの雨量で降りすぎているようでもあり、なかなかうまくいかないようです。
太平洋高気圧が弱いのでしょうか。
でも、この高気圧が上がってくると、その分湿気も運んでくるみたで、それはそれでちょっと勘弁してもらいたいところでもあります。
そんな今日の朝日は、こちら。
まさに元気玉のお日様です。 

                              


こうして書きながら今日は何を書こうか、と考えることも多く、朝のうちにそうだ、今日の話題はこれにしようとか頭の中で文章を
考えていても、いざとなるとその考えたこと自体を忘れてしまったりしております。
我ながら、使えんなぁ;と思うことしきりです;。

ことほどさように常に何がしかを頭の中で考えているのが自分達なのでしょうね。
目の前のことを見ながらも、どうかすると全く別の事柄を考えていたりもします。
さすがに車を運転するときは、そのことに集中しておりますが。

何か作業をしていても、その事について考えながらも、過ぎたときのことを思い出して、あの時こうしていればとか、こちらを
選んでいれば、また違ったのではないのかとか、あるいはこの後のお昼には何食べようとか、「今」という、この時については考えて
おらず、いつも「今」のことではない部分ばかりを見ているようにも思います。

                               

うちのご近所には小学生やもっと小さい子供さんが多く休みの日ともなると、みんなしてわいわいキャーキャーと賑やかな声が
聞こえてきます。
この子たちは、「今」のこの時間、「瞬間」のこの時をその場でそのまま楽しんでおリ、どこかを考えたり思い煩ったりしていません。
「今」そのものを感じて、笑って、怒って、また騒いで、瞬間そのものを楽しんでいるようです。
何故そのように楽しいのか、と聞いたとしても答えは返ってこないでしょうね。
今そのものを感じてるので。
何故、と聞くこちら側の方が愚問です。

そう考えてみると、いつ頃から「今」そのものを味わうことを止めたのかなと、逆説的ではありますが考えたりします。
こうしなければいけない、ああでないといけない、とか自分や他者に対して何がしかのとらわれや制限を考えるようになった頃からかな
とも思います。

もっと自然に、今そのものを楽しんで感じていれば、自ずと笑いが出てきて、あれやらこれやらと思い煩う暇も隙もなくなるのかも
しれませんね。

                              

う~む、こう書いてきて、どうやらこれはそれこそ「今」の自分自身であると思いました。
笑ってないわ、最近;;。 
毎日、此処へ何がしかを書かせて頂いておりますが、一人で居る時間も長く、なかなか笑うことも少なくなっているようです。
こ難しい事を書き綴るよりも、どうやら笑えることを探すほうが「今」というこの時を楽しむのには手っ取り早いように思えますね。
明日はどうやったら笑えるか、その事を「考え」たいと思います;。
いや、「考え」るよりも、まずは「笑う」こと、だな^^。

                              


今日もこのブログにお付き合い頂きまして有難うございました。

                              
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素敵な香り | トップ | もう一人の自分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL