日々徒然なるままに

日々感じたことを書いていきます、よろしくお願いします

素敵な香り

2017-06-13 22:07:41 | 香り
こんばんは。
このところ、毎日のように申しておりますが、今日も梅雨の気配は全く無い空模様。
元気なお日様が昇ってきております。
気候そのものが変わってきているのかもしれませんね。

                            

出かける際、仕事柄もありそれほど化粧をする方ではなく、とはいえあまりにしないのも、この歳になりますとむしろ失礼なようでもあり
最低限度は、なにかしら顔に造作をしております。
むしろ、それ以上に少しだけではりますが、これもまたほんの少しだけ香りを着けていたりします。
若い頃から、そのような香りになんとなく惹かれるところがあり、その頃の方が今よりもむしろ歳に相応しくないような、かなり大人びた
ような香りを着けていた様にも思えます。
さすがに現在は、余りにくどいような香りは、仕事に似つかわしくありませんし、着けていても邪魔にならないようなものを衣服の裾
辺りに少量を着けていたりします。
そんな事で自分自身の気持ちを鼓舞して、さぁこれから仕事だぞ、と気持ちを奮い立たせて行く、いわば自分にとっての一種の儀式めいた
というと大袈裟ですが、そのように感じており、これまた自分にとっては欠かせないものになっております。

                            

そんな香りですけれど、昨年自分が骨折した後、ある方に出会い、その方が取り扱っておられる様々な香りに今は心惹かれております。
その方は、加藤ひさ子さんとおっしゃる女性でして、ネット等でその香り等を販売しておられます。
骨折して十日も経つか経たないかの頃、彼女の活動拠点としておられた広島市内の事務所に於いて、それらの香りを全て試してみること
が出来る体験会をしますよというものがあり、自分自身がしんどい時期ではありましたが、何故かこの方に会わないといけないという
ような気持ちが沸いてきて、不自由な手を吊ったままバスに乗り込み、行ってみたのでした。

彼女自身、自分よりも一回り以上若く、見た目は静かな印象の方なのですけれど、実際はとても行動的でおられ、ご自身がこうと決めると
既に走り出しているような、そんな活動的な方のようです。
その彼女ともうお一人、ちょうどその日が土曜日ということもあり、お嬢さんもいらしておられました。
このお嬢さんも快活なお子さんで、その実大人の本質を見抜いておられるようなところもあり、この日にこのお二人にお会い出来たのは
やはり神様のお引き合わせ?という気がしないでもありませんでした。

そんな感じでお互い初対面ではありましたが、彼女が広げて見せて下さったそれらの香りは50種類以上あるもので、それらの多くはご存じ
の方も多いかと思いますが、アンシェントメモリーオイルというものやミスティックブレンドオイルというものでした。
それら自体が、ある意味、様々な目的の為に作成されており、香りで癒されながらも自分の願いを叶えてみようという望みを持って使うこと
により、自分の願望の実現に近づくものでもあるようです。
実際、自分自身も何種類かを試しに使わせて頂いたりしておりますが、不思議と自分の思いや気持ちに寄り添うような香りであり、その香り
で癒されているのは事実です。
自分の場合は、即物的ではありますが、「金運(!)」に効くものとか或いは「望み」というような香りを試してみたりしておりますが、
それらをブレンドして使用することも出来るということで、これまでにも多くの彼女のファンと共にそれらの数多の香りも人気のようです。

息子の就職がどうなるかわからなかった時に、彼女に依頼して「完璧な職」「新しい人生」「よいカルマを呼ぶ」という3種類の香りを送って
頂いたことがあります。
息子ですし、直に洋服にその香りを着けるのもどうかと感じましたが、スラックスの裾辺りにその香りをわずかに着けて(本人は知らず;)
面接へ送り出したことがあります。
その効果があったのでしょう、その頃受けた中で2社、有難いことに内定を頂戴致しました。
そのうちでどちらを選ぶかは本人次第でしたけれど、県外での就職を決め、今は向こうで励んでおるところですが、実のところ息子自身には
その勤め先が性に合っているようで、先輩や周りの方にも恵まれ楽しく仕事をさせて頂けておるようです。
失礼ながら、その香りだけが決め手ではないのかもしれませんけれど、結果としてこのような事実があることも本当のところです。

                               

そんな素敵な香りや彼女が手がける絵画、或いは得意とされる占星術等を掲載しておられるブログをブックマークさせて頂きますので
興味のおありになる方は、どうぞ訪れてみられて下さいませ。


                                



自分自身が、未だに全ての香りを試したわけではありませんけれど、いずれは祈念致した際にそれらの香りを用いて、殊に女性の方に何か
ご提案出来るようになれればと思案中です。
此方のほうは、しかし、さていつになりますやらな話ではありますけれど;。

いつもとはかなり趣の違う今日のブログ、楽しんで頂けましたらば幸いに存じます。

お付き合い、有難うございました。


                            
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラウドな情報 | トップ | 「今」を笑おう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL