kimekime25

敬称は省略させていただきます。
引用が不可能になり、ブログの時間もとれない。時間があるときUPします。

実りが多ければいいのにね・・・祈りが多ければ?

2009-10-09 00:35:54 | しっかりしろよ新政権

アクセスに感謝申し上げます。

連日の痛勤地獄!

昨日は台風のため!

特集は毎日の写真特集のこちらへ!

台風18号

犠牲者が出てしまいましたね。

お悔やみ申し上げます。

そして

首都圏はJRがほとんど止まってしまい

大混乱

人身事故で水曜は大混乱

台風の木曜と

JR東日本は泣きっ面に蜂。

神奈川都民は痛勤二連続でヘトヘト!

金曜はJRさん頼みますよ!

振り替え輸送の私鉄とJRの駅には

沢山の警官も出動!

本当に皆さんご苦労様です。

 

そしたらこんなむかつく記事が

*********「朝日新聞」***********
反論メールの職員を処分 橋下知事「物言い非常識」
2009年10月8日20時26分

 大阪府の橋下徹知事が全職員にあてて税金に対する意識の低さを嘆くメールを出したところ、ある職員が反論する返信をした。知事は「物言いが非常識だ」と激怒して8日、この職員と直属の上司を府の内規に基づく「厳重注意」にした。府庁内からは「知事の態度は度量が狭い」との声も聞かれる。

 発端は1日夜に知事が送信したメール。利水からの撤退によって府の損失が386億円に上った紀の川大堰(和歌山県)をめぐり、議会で原因を淡々と説明するだけだった府幹部について「何事もなかったかのよう。給料が保障される組織は恐ろしい」などと書いて全職員に送った。

 2日昼、職員の一人が「責任は(投資を)決断した人にある。こんな感覚の人が知事である方が恐ろしい」と返信。「愚痴はご自身のブログ等で行ってください。メールを読む時間×全職員の時間を無駄にしていることを自覚してください」とたしなめた。

 これに怒った知事は同夜、この職員に「上司に対する物言いを考えること。トップとして厳重に注意します。言い分があるなら知事室に来るように」と送信。職員も返信で「公務をどけてでもお邪魔します」と応酬した。

 知事は一連のやりとりを府幹部らに転送。8日、報道陣に「社長に『メール読むのは時間の無駄です』と言えますか。一般常識を逸脱している」と語った。一方、職員の間からは「知事自身が『メールを送って』と言っていたのに、気に入らなければ処分なんて」とおびえる声も出ている

********************

東京の知事もすごいけど

大阪もファシズムですか?

実物文面を見ていないから

表現はどういう記述なのか知りませんが。

物言えば唇寒し・・・

そんな中での改革は

なかなか進行しないのではと

余計なことですが。

だって

東京がそうでしょう。

五輪誘致に都税150億かけて

五輪誘致の陰で

湾岸開発などの8兆円計画が

隠されていたわけですから!

その誘致のどさくさに紛れて

圏央道もやろうとしていたわけですから・・・。

 

時代は変わるのでしょう。

********「朝日新聞」*************
JA全国大会、志位さんに大拍手 谷垣さんにはまばら
2009年10月8日22時33分

 8日のJA(農協)全国大会に出席した主要政党幹部で拍手を最も集めたのは、共産党の志位和夫委員長だった。来夏の参院選での「農業票争奪戦」は波乱含みだ。

 農協は自民党との関係が深く、業界代表の参院議員を送り出して蜜月関係を築いてきた。だが、この日の大会で谷垣禎一総裁は松野頼久官房副長官や生協の来賓に続き5番目の登場。民主党の戸別所得補償制度を「日本農業の将来は暗いものになる」と批判したが、拍手はまばら。

 志位氏がその後に登場して「農業収入は補償する」「米価は下支えする」と矢継ぎ早に打ち出すと、会場は割れんばかりの拍手に。茂木守JA全中会長が思わず歩み寄って握手するほどだった。

 その後、あいさつに立った国民新党の自見庄三郎幹事長は「時代は大きく変わったと思いますな」と語った。(冨名腰隆)

*******************
そして
この報道!
ぼろくそに民主をけなしていた農協が!!!
********「毎日新聞」**********
農協:全国大会で「自民一辺倒」事実上見直す特別決議採択

 農協(JA)グループは8日、東京都内で全国大会を開き、今後の政策要求活動について「政府・与党をはじめ、すべての政党に組合員の声を主張し、国政に反映する」との特別決議などを採択し、閉幕した。政権交代を受け、自民党中心だった政党との関係を事実上「全方位型」に見直す。農家だけでなく消費者など幅広い層との連携や地域への貢献をうたった大会議案(活動方針)も了承した。

 全国農業協同組合中央会(全中)の冨士重夫専務理事は終了後の記者会見で「政権交代という大転換を受け、従来以上に幅広い国民運動を展開していく。これまでは(自公政権の)政府・与党に偏り過ぎていた」と述べた。また、各党との関係について「等距離と言えば等距離だが、政権与党に重きを置くということはある」と述べ、民主党との関係修復を模索する考えも示した。【行友弥】

毎日新聞 2009年10月8日 18時58分(最終更新 10月8日 19時07分)
****************

この台風で

農家の被害はどうだったのでしょうか?

心配ではあります。

特に稲と果樹!

野菜は?

長い時間がかかるから

心配です!

 

金融特例の話し

元々金利だけ払って

元本は返済延期という方法は

総量規制の前はあった。

バブル崩壊の引き金になった

総量規制で

貸しはがしが日常的に

公的資金の投入された銀行を守る為に

黒字企業から貸しはがしが行われ

儲かっているのに倒産!

それを自民は大企業のために行い

中小・零細を潰してきた。

無理な融資を

頼むから借りてと言って

貸し付けて

それを急にはがしたら

潰れるしかない。

この国の金融システムを壊したのは

自民と巨大銀行。

それに乗っかっていた株屋!

それがリーマンで壊滅的になって

自民が蛇口を開いたのに

銀行は入ってくる政府からの蛇口は開いても

出て行く蛇口は閉めた。

それが麻生の最後っ屁だった。

*******「東京新聞」************
政府保証で元利返済猶予を導入 与党合意、1年の時限措置

2009年10月8日 22時52分

 金融庁の大塚耕平金融担当副大臣と与党は8日、返済猶予制度をめぐる実務者協議を開き、金融機関の中小企業向け融資に政府保証を付けて、元本と金利の返済を猶予する仕組みを導入することで大筋合意した。返済猶予の期間は最長3年間とする。

 政府は「貸し渋り・貸しはがし対策法案(仮称)」として臨時国会に提出する方針。法案は年内に施行し、1年間の時限立法とする。大塚副大臣は9日に、亀井静香金融担当相に与党と合意した原案を報告。金融業界や中小企業の意見を聴取し、最終案の取りまとめを急ぐ。

 個人の住宅ローンについては、失業した場合には手厚くするなど返済条件を変更する際の対応を分けることで一致した。

 対象金融機関はノンバンクを除く銀行や信用金庫、信用組合などに限定するとともに、義務付けは見送る。金融検査マニュアルの不良債権基準の緩和などを実施し、金融機関が返済猶予に応じやすくする環境も整える。

 原案では、中小企業の資金繰り支援策として、最長3年間の返済猶予や返済期限の延長といった四つの手法で金融機関と協議することを規定。銀行などが条件変更に応じにくいケースには、緊急保証制度や企業再生支援機構などを活用し、実質的に政府保証を付ける。

 緊急保証制度は新規融資が対象となるため、既存融資から借り換えることで新たに保証を付ける手法を検討する。国が中小企業の返済を保証し、借り手が破綻しても元利金とも全額が返ってくることから、銀行は条件変更に応じると期待している

(共同)
******************
愚かな外需依存システムを作ったのが小泉
システムが崩壊したのが麻生
 
一日も早くこの問題を実施しないと
また大量の倒産が起こる。
猶予はないぞ民主党!
 
そして
麻生の馬鹿さを証明
(いいのかサンケイ?これは自民の浅知恵政策だったぞ!)
*******「夕刊フジ」***********
天下り変わらず 官民人材交流センターの“インチキ”
2009.10.08

 省庁と関係業界の癒着を断ち切るため、国家公務員の再就職を一元的に斡旋する目的で昨年末に発足した「官民人材交流センター」が機能していないことが分かった。同センターが8月末までに再就職を斡旋した幹部公務員のうち、5割弱が出身省庁の所管する社団法人や財団法人などの公益法人に天下りしていたのだ。

 8日付の朝日新聞によると、同センターの斡旋で8月末までに再就職した公務員OBは293人で、再就職先が判明したのは本省課長や企画官級以上の幹部172人。そのうち5割弱の81人が出身官庁に関連した公益法人に天下りしていた。最も多かったのは国土交通省の28人。次いで経済産業省14人、財務省13人、総務省12人、農水省と厚労省6人、金融庁と内閣府が各1人だった。

 総務省によると、同センター発足前の2007年8月~08年12月、幹部公務員OBは約半数が関連の公益法人に再就職しており、センターができても実態は何ら変わっていないことになる。同センターは「ある行政分野について詳しい人、という形での求人が多く、結果として(出身省庁所管の)公益法人が一番多くなった」としているが、いったい何のためにセンターを作ったのか…。

*******************

だから自民ではだめだという証明をしてしまった

サンケイ・グループ!

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

曲はまずこれ!

バブルガム・ブラザーズ  「MORNIN'…feat.Metis」 2009年10月14日発売

え?

たまにはこぶしの回る歌を聴きたいって?

じゃあこれ!

森山直太朗  「涙」 2009年10月21日発売



 

残念!削除されてしまいました

 始まりの詩、あなたへ     岩崎宏美

これのカバー

渡辺美里  「始まりの詩、あなたへ」 2009年10月21日発売

残念!

 

ということで

本日は撤収です。

YU-Aがこの曲のカバーを出しました。

kimeraはこれが・・・。

槇原敬之 x Every Little Thing - Time goes by

ということで

今朝には

実りある生活や社会が来るように

切に願っています。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドロドロな参院補選と証拠隠... | トップ | 平和への祈りの心と私利私欲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大型台風 (釣りおやじ 散歩おやじ 呑ん兵衛おやじ)
 台風の何をもって大型や小型とするかというと、数字だけでしかない。 小型であっても被害が出るときは出るし、大型であっても被害が出ないときはでない。 本来なら、人間は自然に関しては無抵抗であった。川が氾濫をしたならば、せいぜい高台へ逃げるくらいのもので...
【記者クラブ】 大臣記者会見開放に対する各社見解(朝日新聞切抜き)by憂楽嘲さん (散策)
今朝の朝日新聞にあった大臣記者会見開放に対する各社の見解記事を切り貼りしてくれています。