kimekime25

敬称は省略させていただきます。
引用が不可能になり、ブログの時間もとれない。時間があるときUPします。

八ツ場ダムについて 「嘘を認め早急な中止処理をせい!」

2010-09-24 00:51:48 | 権力は嫌いだ

アクセスに

深く感謝いたしております。

大阪地検特捜部「前田某」の

証拠没収品の改ざんについての

記事に緊急性があったために

遅くなってしまった記事です。

関係各位にお詫び申し上げます。

 

タイトルの通り

八ツ場ダムについてです。

ダム日記2 管理人さんの

まさのさんは

国土交通省の洪水予測テータのねつ造を訴えられています。

その科学的なデータは

代替案 管理人さんの

関さんがきちんと証明しています。

 

道路を造るにも

鉄道を造るにも

多めに見積もった予測データで計画を立てるのがお役所です。

ここを完全にデータで否定されました。

 

自民時代に役所が計画した水増し需要は

その後計画を進めるために

あれもこれもと追加されて

かけ算と足し算で天文学数字に膨らむ。

それを気がつきながらたらい回し人事と

天下りで「嘘」が守られていくのが実情で

「関係した者がいまはいないから」とか

「当時の予測ではそうだった」とか誤魔化して

又担当を変える。

 

いつまで八ツ場の問題を棚上げにするんだ?

逃げまくった前原!

今度は馬淵が逃げまくるのか?

そんな事している間に

川原湯温泉は消滅してしまうぞ!

 

※ この記事は20日以降上程の予定でした。

関さんのブログが再開されたのは

9月7日

そして

9月19日から

ねつ造のデータがブログで公開されました。

これに呼応して

まさのさんは

9月20日に

関さんのこの研究をブログで公にしました。

 

アクセスの少ないこんなkimeraのブログですが

多くの方に役人の嘘を知っていただきたく

あえてここで記事にさせていただきます。

kimeraに関係なく

代替案 さん

ダム日記2 さん

そして

八ツ場(やんば)あしたの会 さん

の所へ飛んで

現在の状況をご確認下さい。

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@

まさの様

関様

勝手にここで取り上げましたこと

お詫び申し上げます。

 

読者の皆様

お近くの告知されているシンポジュームに

時間があれば参加して下さることを

心から望みます。

何卒よろしくお願いします。

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 神奈川県で

一番の交通渋滞地点は

戸塚区の原宿の交差点でした。

上りを地下にして立体交差にしました。

その結果

原宿から信号で3つ目の

戸塚警察前が

未明から渋滞し

痛勤時間帯では7キロ程度の渋滞になります。

さらに

原宿から二つ目の吹き上げという交差点に

横浜環状南戦という有料道路の出口が作られます。

原宿の渋滞が

立体交差によって先に伸びただけで

さらにこの道路が出来たら

我が家の前は道路ではなく駐車場と化します。

これが

原宿の交差点の渋滞解消法です。

なんてことはない

上流の流れが悪いので

信号というものを取っ払ってそこの流れだけ

スムーズに流れるように立体交差化した。

流れは下流でダムになった。

さらに横から大量の水を流す側道を造り

混む少し上に接続させる。

でも

戸塚警察からさきは何にも考えていないので

横浜新道までは信号もないが

横に逃げたくても

下に降りるしかないが

旧国道なんて慢性的な渋滞で逃げ道にならない。

 

一生懸命道路交通量調査をしても

この事実はひっくりじゃえらない。

どうしてこう

無駄なことをやるんだろうか

聴いても答えは無い!

 

とういことで

ここで終わりにします。

最後までおつきあいいただき

感謝します、

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪地検特捜「前田関係事件... | トップ | つらつら思うに・・・色々な... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まさのあつこ)
2010-09-30 01:01:35
ご紹介くださいまして有難うございました。
お礼が遅くなりまして失礼しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。