kimekime25

敬称は省略させていただきます。
引用が不可能になり、ブログの時間もとれない。時間があるときUPします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

政権交代には意識変革が伴う!&道教委こそ偏向強制するな「原文追加」!

2009-09-12 18:35:59 | しっかりしろよ新政権

アクセスに深く感謝申し上げます。

下の方にこのエントリィのメインがあります!

 

さて

誰それが@@大臣だの

それこれが入閣決定?だの

政治記者の適当な憶測発言をもとにした

ばかばかしい旧態依然の報道姿勢に

うんざり!

番記者がアリンコのごとく集まって

特定の政治家をおいまわす!

まるでパパラッチ!

金太郎飴のような

記事を各社がよろこんでUPし

報道合戦に負けた連中は

サンケイグループのように

特定女性議員の過去を

これでもか

これでもか

ゴシップ次元で載せまくる!

日本の将来より

おねいchanの映画に興味があるとは

知らなかった!

 

旧態依然の取材方式にうんざり!

そりゃあ「前原が防衛大臣」とかなれば

「Q間」と変わらない族議員の復活になるが!

「日の丸万歳」議員が「文部科学省大臣」になれば

喜ぶのは高崎経済大の八木ぐらいだろうが・・・。

憶測記事はもう辞めたら?

事情通だの関係者だののオフレコを垂れ流してどうになる?

新聞がワイドショウと変わらないのはあまりに痛い!

 

さてこんな枕話がメインではない。

この選挙によって利権を奪われた連中の

巻き返しが始まった。

当然と言えば当然だが

「無目的ダム」と化した

アホのダム計画の象徴!

この事業を続けろと言う!

八ツ場ダム自体の工事は始まっていない。

この準備工事の巨額な無駄と

失われた時間と

作られた無駄を取り壊すには

又数年かかるだろうし

準備工事によって崩壊させられた自然は

おそらく完全再生は不可能であろうし

失われた生活は戻すことが出来ない。

政権交代というのは

こういう事でなかったのか?

政策に誤りがあるから辞めろ!

そういうことではないの?

えらそうに

凍結なら法的処置もとかほざいているが

下の記事では触れられていないが

何故国中に空港があふれているのか?

********「毎日新聞」************
増える空港 かさむ赤字/1 狭い国土に98

 6月に静岡空港がオープンし、日本の空港は98になった。2010年には茨城空港が開港する予定だ。ところが旅客の数は頭打ち。航空会社の日本航空と全日本空輸は、もうからない路線を廃止したり便数を減らしたりしている。地方に空港をつくったはいいが、その多くが赤字をかかえている。
 ◇国内で空港建設ラッシュ

 2005年から来年まで、国内で空港建設が続いている。05年に中部国際空港(愛知県)、06年に神戸空港(兵庫県)、北九州空港(福岡県)などがオープンし、今年6月に静岡空港が開港した。来年の茨城空港で、わが国の空港は99を数える。

 国土面積に占める空港の数はイギリス、ドイツに次いで世界第3位。1万平方メートルあたりの空港数は2.6で、航空先進国のアメリカ2.0をしのぐ。

ニュースがわかる 2009年9月号
****<写真が張り付きませんので、実際の記事をご覧下さい!>*********** 

こんなに増えたのは

離島対策だけではない。

空港の基本設備は国が全額金を出す!

地元はターミナルをつくればいい!

管理・維持費だけでいい

だから

国が金を出すなら作ってみるべえ!

それが本音だろうが!

こういう

安易な方法で幾つか作られたはず。

ダムだって同じ。

治水効果がなく

利水計画が古すぎて破綻。

作ればいらない水を買い続けなければならない!

そんな馬鹿なことあるか?

経済的効果って?

ほとんどを中央資本がさらっていき

工事期間だけの日銭が気持ち地元に落ちるだけ!

国が決めた!

違うだろうが!

地元の利権者と

地元選出の自民党議員と

霞ヶ関の役人が決めた!んだろうが!

言葉をえらべ!

だから

こいつらに

国家損害賠償法で

役人と議員には私財で払ってもらえ!

まあそれは極論だが!

昔の名前で出ている谷垣だって!

かわんないなあ!

滅べ!

 

何でもかんでも

明日からバラ色の生活になるなんてことは

自民から民主に変わっただけでは

誰も思っていない。

しかし

民主主義の一つのルールが成立したことは

間違いない!

自民というのが

特定利権階層の組織であるからして

そこが転ければ

こうなることを認知できなかっただけではないのか?

 

こういった利権にもてあそばされた人には

気の毒以上の感情があるが。

特に実際に移住させられた方々には。

 

さて驚愕の言論統制!

右からの報復?

********「北海道新聞」************
わからない(9月12日)

ああわからない、わからない。今の浮世はわからない〉。そんな明治の演歌が耳に響くようだ。道立高校が、衆院選に関する北海道新聞の社説を教材にした。道教委によれば、それが不適切な指導だという

▼その理屈が、まったくわからない。「自民党批判に見える社説を教材にするのはおかしい」と保護者から聞いた道議の指摘から、道教委が調査を始めたという

▼どんなに厳しい自民党批判かと読み直したが、各党の主張を併記した抑制的なものだ。先月の18日付、古新聞の束に残っているかもしれないからご覧ください。道教委も、取材に対し「社説に偏りがあったとは言っていない」と述べている

▼それなら不適切ではないはずだ。だが道教委は「1紙のみの社説を活用する」ことが「偏った認識を持たせかねない」と、道議とは違う点を根拠に持ち出した。そんな理屈があるものか。1紙だから偏る、というものではない。2紙、3紙にしても、共通する論調はある

▼道教委は通知で全道立高校に報告を求め、授業で使った記事を添えさせた。その中で自民党がどう書かれているのか、点検しようとすればできる。現場には圧力となるだろう。それが、通知の現実的、政治的な効果だ

▼〈ああわからない、わからない〉。明治の演歌が耳に響く理由が見えてきた。お上が政権批判を封じ込めたがる、時代錯誤の気配を感じたからだ。

******************

とあったので

調べたが残念ながら社説はもうない!

 

これ

黒板に日の丸でもかかげて

授業をやり

「自民党万歳」とやればほめられたのか?

授業と新聞 道教委通知こそ不適切(9月12日)

 こんなのは

旧守派の存在を示したいからか?

それとも宗教団体か?

はたまた・・・。

この社説の原文をお持ちの方は

TBください!

阿修羅や魚拓登録の場合も・・・。

もう一度ぐらい原文があればとりあげたい!

 

 

ということで

このエントリィは撤収!

最後まで

おつきあいいただき

ありがとうございました。

 

<追記>

読者の(とんぼう)さんより

コメントがありました。

URLを教えていただきましたので

貼り付けます!

(とんぼう)さんありがとうございました!

******「北海道新聞」***************
社説 衆院選公示 歴史的な選択の幕が開く(8月18日)

 きょう18日、第45回衆院選が公示される。投開票日は30日だ。
 自民・公明連立政権の継続か、民主党を中心とした野党による政権交代か。日本の民主主義にとって歴史的な選択の幕が開く。 
各党はマニフェスト(政権公約)に基づき政策論争を戦わせてほしい。雇用、年金、景気、外交・安全保障は…。切実な政策課題に答えを見いだしていかねばなるまい。
 同時に大事なことは、閉塞(へいそく)感の漂う社会を作り替える将来ビジョンを論じ合うことだ。次の世代に引き継ぐ「国のかたち」である。
 政党は大きな絵を示し、有権者が吟味する。そういう選挙にしたい。

*暮らしの危機克服を

 暮らしの危機は深刻だ。これをどう乗り越えるか。各党に真っ先に問いたいのは、その処方せんである。
 きのう党首討論会が開かれた。
 麻生太郎首相は「国内総生産(GDP)の成長率がプラスになった」と景気対策の実績を強調した。
 だが国民が日々の生活に抱く不安は昨年秋以来の不況のせいばかりではない。民主党の鳩山由紀夫代表は「若者の希望を奪ったのはだれか」と自公政権を批判した。
 4年前の衆院選は「改革」が最大の争点だった。郵政民営化を実現し「小さな政府」をつくる。それが国の問題を解決する道だ-。当時の小泉純一郎首相はそう主張し、「構造改革」の下で国民に我慢を求めた。
 規制緩和などの政策が家計にもたらした痛みは想像以上だった。
 非正規労働者の割合が3割を超え、年収200万円以下の給与所得者は1000万人を突破した。
 格差や貧困は個人や家族だけで解決できる問題ではない。だが社会保障の安全網は不十分で、一度転んだらどん底まで落ちる「すべり台社会」のつらい現実が広がった。
 政権公約で自民党は幼児教育の無償化を盛り込み、民主党は子ども手当の創設を表明した。子育てを社会で支える発想だ。各党も一斉に生活支援を打ち出している。
 バラマキとの批判もある。無原則な財政支出に結びつくのでは問題だ。だが行き過ぎた「市場原理主義」を問い直そうとする動きが政策論争として本格化し始めた。そう前向きにとらえることもできるだろう。
 いま大切なことは、税制や社会保障制度の改革などを通じて「国民生活に対する投資」をどのように充実させていくかという視点である。
 麻生首相は討論会の場などで民主党の政権公約を「財源の裏付けがない夢物語だ」と切り捨てる。鳩山氏は「自民党は無駄遣いを放置し、国を借金漬けにした」と反論する。

*政府の役割考えたい

 財源や財政の問題が政権担当能力を測る大きな物差しであるのは間違いない。消費税の扱いは衆院選の争点の一つでもある。
 首相は「国民の耳に痛いことを言うのも政治の責任だ」として景気回復後の増税を公約し、「予算組み替えで無駄を排除する。4年間は引き上げない」という鳩山氏と立場の違いを際立たせようとしている。
 しかし、「増税」か「無駄の排除」かという二者択一の前に論じるべきことがある。福祉や生活支援にどんな公共サービスを提供し、企業や個人にどれだけの負担を求めるか。税の使い方と集め方の根本問題だ。
 自公政権は「官から民へ」を合言葉に、企業を支える成長戦略を推進してきた。だがそれだけでは国民生活の底上げは実現されなかった。
 「小さな政府」論では将来への不安解消に対処できない。
 必要なのは政府が果たさねばならない公的な役割を見直し、雇用の確保や生活の安心につながる社会のルールを再構築することである。
 それ抜きでいくら財源論争を繰り広げても、木を見て森を見ない本末転倒の議論になる。

*公約に目を凝らして

 政権を争う自民党と民主党とともに、各党が掲げる目玉政策にも目を向けていきたい。
 討論会で公明党の太田昭宏代表は「子育て支援策は野党時代からやってきた」と長年の成果に胸を張った。共産党の志位和夫委員長は政権交代を念頭に「是々非々の建設的野党」という立場を強調した。
 社民党の福島瑞穂党首は「命を大切にし平和を守る」と旗印を掲げ、国民新党の綿貫民輔代表は「郵政民営化の検証を」と持論を展開した。
 新党大地も北海道の自立や所得の再分配などを訴えている。
 「核廃絶」を宣言して政策転換を推し進めるオバマ米政権に対し、どのような日米関係を提案するか。中国の台頭や北朝鮮の核・ミサイル問題を外交・安全保障政策の中でとらえ直す作業も必要だ。
 有権者にとっては一票を通じて政権を選びとる好機である。
 選挙後の政権枠組みや国会における協力・連携の姿も視野に入れなければならない。
 政治をどのように変革していくのか。各党や候補者の主張をじっくりと見極めたい。****************** 

 字数の関係で

一部編集しました。

しかし

これのどこが?

不思議の国だなあ!!!

これ

北海道新聞だから駄目なんであって

毎日や朝日なら良いの?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新農水大臣却下で「豊洲移転... | トップ | 産みの苦しみがあるからこそ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
教育行政は憲法を遵守して、憲法に基づいて行え (hamham)
2009-09-12 20:50:02
kimera25さん。今晩は。

今若者が選挙での投票率が低いと、皆さん心を痛めております。将来の日本の民主政治を憂えてであります。成るほど、今回の総選挙に関連して分ったのですが、一部新成人は全く政治音痴の状態です。選挙区を含み選挙の仕組みが分らない、各政党の特徴も分らない、政治情勢もよくつかめない・・・といった具合です。これでは棄権に結びついてしまいます。

学校教育では、党派教育はやってはならないと思いますが、基本的な政治教養が身につくように、憲法に基づき、未来の主権者である児童・生徒にしっかり教育をしなければならないと思います。

今回のようなな北海道教育委員会の教育行政こそ、教育内容への介入、偏向教育だと思います。絶対許してはならないと思います。教育委員会の委員は地方住民の選挙で選ばなければ、「歴史を捏造する【作る会教科書】の学校現場への押し付け問題」をはじめ、この種の問題は解決出来ないと思いました。教育権は父母や保護者にあります。それを付託され専門的な教育に当たっている先生方を無視し、恫喝するような北海道教育委員会には我慢が出来ません。自公政権を退場させて、交代した新政権には直ちに民主的な教育行政を実施するように望みます。

北海道新聞社は北海道教育委員会に意見書を送ったそうです。
【社説で通知問題 道新が遺憾の意 道教委に意見書 (09/12 07:06)】
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/education/188311.html
北海道新聞社説8月18日分 (とんぼう)
2009-09-12 21:11:17
このURLに原文があるようです。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/183258_all.html
ありがとうございます! (kimera25)
2009-09-12 23:13:50
(とんぼう)さん
ありがとうございます。
本文に貼り付けさせていただきます。
(hamham)さん
ありがとうございます!
「教科書を教える」のと
「教科書で教える」では
全く異なってきます。
本来国家に教育権はありません。
そこを
政治家や役人は勘違いしていると思います。
八ッ場ダム (Ladybird)
2009-09-13 04:55:18
 八ッ場ダムの現地に行ったことはありませんが,一般にこのテの公共事業は札束で頬をたたくような手法で地元地権者を誘導する手法がとられます.地元のほうも反対運動が盛り上がると,そのぶん補償金も大きくなるので,それを見越して上手にふるまう有力者もいます.
 地元の人たちは,補償金をすでに受け取っているはずです.それに味をしめた人たちが,今回は国の政策転換という機に乗じて,柳の下のドジョウを期待しているのでないかという気がしてなりません.
ありがとうございます! (kimera25)
2009-09-13 10:08:19
(Ladybird)様
勝手にTBを送らせていただき
失礼しました。
労働組合についての意見には
さすが!かように思いました。
遠慮なさらずに
わたしのところにもTBを送って下さい!
こちらこそ (Ladybird)
2009-09-14 04:41:14
>勝手にTBを送らせていただき
失礼しました。

 申し遅れました.トラバありがとうございます.

>労働組合についての意見

 読んで頂いたんですね.ありがとうございます.今後もよろしくお付き合いください.

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【緯度経度】脱北者の人権や安全など知ったことではありませんbyネトウヨ産経【ソウル支局長】 (ステイメンの雑記帖 )
 週明けの16日に総選挙後の特別国会が召集され、その場で正式に鳩山新政権が発足する運びである。  そんな中、自業自得によりものの見事に政権下野する羽目になったシロアリジミンであるが、総選挙で惨敗して2週間も経つというのに いまだに次期総裁候補すら名乗りを...
自民の若手・中堅は、森らタヌキと対峙して、果たして党再建を成し遂げられるのか? (日本がアブナイ!)
最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ。 *印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。  前記事の続きを・・・。  自民党では、党の再生をかけた総裁選を控えて、新旧議員が 対立が深まりそうな感じになっている。  前記事...
"エコ"を考える (不思議な花のあるテラス)
~本日二つめのエントリです~ 一昨日のエントリで書いた森に向かって、県をナナメ横断?する道々、「高速道路無料化」をあらためて考えた。...
ダムの功罪 (へなちょこ自然保護)
 八ツ場ダムの建設中止をめぐり,いろいろな声が報道されている.現地に行ってみなければ判らない問題もあると思うので,ごく一般論としてダムについて書いてみる.  ダムはほぼ例外なく,大規模な自然破壊である.なくて済むものなら,ない方が良い.  では何のため...