奇面のPの気分日記

16進数表記ならば、まだ20代と言えなくもない、奇面のPの不定期日記です。。。

あとで苦しいとわかっていても、やらなければならないこと

2017-06-22 22:25:47 | 品物ネタ
「ペヤング」で有名な「まるか食品株式会社」が、その廉価版である「ペヨング」という焼きそばを販売している!

http://www.peyoung.co.jp/products/297/

…という事実は、そこそこ有名らしい。職場の同僚が教えてくれました。

他社が販売していれば完全なパクリですが、同じ会社が販売しているので、ノープロブレム。

となると気になるのは、味の違い!

カップ焼きそばを2個も食べたらあとで苦しくなる、ということはわかっていても、人にはやらなければいけないときがある!

というわけで、昼に食べ比べをしてみました。

ちなみにペヤングはローソンで、ペヨングは100円ローソンで購入。

このあたりからも、それぞれの商品の立ち位置がわかりますね。



見た目はほとんど同じ。いちおう、麺の重量が10gほど違う(ペヤングは90g、ペヨングは80g)。そして容器とかやく、ふりかけも全く同じ。ソースのみが違うかんじ。

とにかく容器が同じなのは危険で、外側のビニールを破る前に、マジックか何かで名前を書いて区別しないといけません。これは要注意事項です。

で、実食。

…確かに違う!

ペヤングは、ソースにペヤング独特の味だか風味だかをつけているのに対し、ペヨングにはその独特風味がない。そのぶんソースの味そのものに近く、あっさりしているかんじ。

ちなみに私は、「ペヤングは何か臭いかんじ」で好きではないんです(だったらこんなことするな!というツッコミは無効)。だから私は、その独特のペヤング風味のない、ペヨングのほうが好きです。

ともあれ、この2つの違いがわかったことは、人生の潤いという点で、大きな成果だといえます。

で、食後は予想通り、胃腸がなんだか苦しそうでした…
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伏字の意味がない | トップ | 疲れた夜に飲む一杯といえば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

品物ネタ」カテゴリの最新記事