きまま舎(や)

札幌市豊平区の住宅街にある自宅カフェです。
使用する食材が20品目以上で野菜中心の日替わりヘルシーランチが人気です。

Otaru・小樽 for tourists.

2016年09月19日 | Otaru (小樽)

観光地。王道を行くか。。ローカル路線を行くか。。

旅行者にとってはどちらも見たいと言うのが本音かなと。。
皆がみなローカルの生活を体験したいという事もないと思うな。

たぶん私も旅にでたら、そこがどんなに{がっかりポイント}とわかっていても
この目で見たいという気持ちもあるのよねぇ~。。。
札幌なら時計台??(に悪いね


観光地化されていても行きたいというか。
まぁ私は旅慣れてないミーハーだという事もあるのだけれどね


で、小樽もディープなところを体験したいと言う方は何度も訪れた後に
思うことかな。

今日のブログはさらっと小樽です。(実際行ったのは夏!台風の日!)

多分地元の人はあまり行かないだろう『三角市場



私達には見慣れたお菓子。



丼もの。Donburi/ Sea food!



蟹!The crab !





市内。有名なところ。『旧国鉄手宮線



町並み。






うつわや。



オルゴール。





お土産やさん。souvenir shop.




Enjoy Otaru!















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小樽。建物。

2016年09月11日 | Otaru (小樽)

小樽には沢山の古い建物があります。

そのままを残しつつ素敵によみがえっている例もあれば
ど派手な看板等がつるされて
建物が台無しになっている感じがするところも
あるように思えました。

景観を壊さないように現代にマッチさせていくと言うのは
すごく難しいのだろうなぁ~。。





海猫屋。











古さを生かすというのは。。。あ~センスいる事だよね。

 







たとえば、この建物はこんな風に古くて云々という看板だって
すごく違和感あるようにおもうの。そこだけ、新しくて。

あのムラサキの看板が邪魔だった


でも、そんな中でも古さをその雑貨屋さんらしさに変えているお店があって
とても感じがよかったし、自然な感じがしたよ。










圧倒的な存在感!!







そして、小樽で買ったもの。
なぜか秋田のいぶりがっこ。。。




また来週もきまま舎をよろしくお願いします。



きまま舎 営業時間・場所のご案内

札幌市豊平区美園7条2丁目3番1号

普段は普通の一軒家ですが、火・水・金・土に看板と旗がでます!

営業日時
毎週 火曜日  11時~16時(ランチあり)
   水曜日  11時~16時(ランチあり)

    一日休んで

    金曜日  11時~16時(ランチあり)
    土曜日  11時~15時(ランチあり)

*きまま舎の食べログ*
    こちらクリック


 営業日が祝日と重なった場合も営業します。
 開店をお電話で確認してくださると確実です。  080-3296-5758 秋田

問い合わせアドレス
kimamaya2009@yahoo.co.jp                       

場所 地下鉄 東豊線 豊平公園駅下車 3番出口から徒歩5分ほど。
   お車の方は、駐車場あります。

地図です。


『一人でお店に入るのはちょっと~不安~それも一軒家』と
思われている方もご安心ください。
店主、かなりの引っ込み思案で臆病者

その気持ちすっごく分かりますので
勇気を持ってピンポ~ンしてくださいね


ランチ800円で食後の飲み物つきです。

ランチはなくなり次第終了です。


3名様以上はご予約頂けると、予定がたつので助かります。

皆様のおこしをお待ちしています。


扱っている商品
布物・アクセサリー・洋服・バッグ・食器類・小物
手作り品・子供のおもちゃ等







きまま舎のフェイスブックもよろしくね。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小樽のローカルフード。

2016年09月10日 | Otaru (小樽)

小樽。
何年かぶりで行きました。

わが青春のアルカディア風な街?  どーいうこと?

つまり懐かしい~街ってこと?

そう言えば学生の頃、女子達みんなで車すっ飛ばして良く行ったよね。
北一硝子がまだ小樽に入ってすぐのところにあった頃。
あんなに有名になる前だったね。

今では外国からのお客様も大勢来て
昔の小樽の面影は薄れてしもた~

で、夏休み一人小樽してきました。

まずは食べ物編。

どういうわけか。。。
小樽のローカルフードは『あんかけ焼きそば』なのだそうです。

好きな食べ物の中でいち二を争うほど
あんかけ焼きそばが大好きな私は行ったら絶対食べようと決めていたよ。

食べてきました。



ローカルピーポーに混じってね。(これ方言?)
ここほぼ地元の人だけ。



アーケードにあるニュー三幸は地元民ならだれでも知っている。
道に迷って(小樽で!)歩いているおばさんに聞いたら
近くまで連れて行ってくれた。優しい人が多い小樽




このショーウインドウの飾り方もなんだか郷愁を誘うなぁ~。
昔っぽくって。お皿を立てるってすごくない!!!

道案内してくれたおばさんが教えてくれた。
ニュー三幸には飲み物がただのコーナーがあるよって。



ここだ!ここだ!
太っ腹だ!全部ただ!スープも、ソフトドリンクも!

あんかけ焼きそばがボリューミーだったので
グレープフルーツジュースが精一杯だった。
惜しい事をしたなぁ~


ゲストさんはもっぱらお寿司だよね。

小樽でお寿司と言えば、ここかしら。



やたらモダンになっていた。
ここは写真撮影のみ。


デザートもローカルで決めるよ!



あまとう

ここもほぼ地元民。



で、レトロな2階の喫茶店で醤油味のソフトを食べました。

小樽で生まれ育っていたらきっとこちらのお店のスィーツが懐かしい味
になっていたのだろうね。雰囲気だけ懐かしい感じ。

同じアーケードには昔からあるこちらの喫茶店見つけました。
ここ私の学生の頃にもあったような。。



純喫茶 

そして、ぶらぶら歩いていると『美園アイスクリーム』を見つけました。
こちらも古そう。



ここも写真撮影のみ。



歴史あるお店の中でも、こんな現代おたくが喜びそうな店もありました。



本当の目的だった新南樽市場はいちばの前でバスを降りたら
休みだった事に気がついて、台風の中(その日台風だった
哀しく歩いた。。。

そんな小樽だったけれど
ゲストさんには大いに説明できそうだから
行った甲斐があったというものです!

では、次回は街並編です。




きまま舎 営業時間・場所のご案内

札幌市豊平区美園7条2丁目3番1号

普段は普通の一軒家ですが、火・水・金・土に看板と旗がでます!

営業日時
毎週 火曜日  11時~16時(ランチあり)
   水曜日  11時~16時(ランチあり)

    一日休んで

    金曜日  11時~16時(ランチあり)
    土曜日  11時~15時(ランチあり)

*きまま舎の食べログ*
    こちらクリック


 営業日が祝日と重なった場合も営業します。
 開店をお電話で確認してくださると確実です。  080-3296-5758 秋田

問い合わせアドレス
kimamaya2009@yahoo.co.jp                       

場所 地下鉄 東豊線 豊平公園駅下車 3番出口から徒歩5分ほど。
   お車の方は、駐車場あります。

地図です。


『一人でお店に入るのはちょっと~不安~それも一軒家』と
思われている方もご安心ください。
店主、かなりの引っ込み思案で臆病者

その気持ちすっごく分かりますので
勇気を持ってピンポ~ンしてくださいね


ランチ800円で食後の飲み物つきです。

ランチはなくなり次第終了です。


3名様以上はご予約頂けると、予定がたつので助かります。

皆様のおこしをお待ちしています。


扱っている商品
布物・アクセサリー・洋服・バッグ・食器類・小物
手作り品・子供のおもちゃ等







きまま舎のフェイスブックもよろしくね。
























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

To Otaru(小樽) from my BnB

2016年09月09日 | Otaru (小樽)

Let's go to Otaru(小樽)!!

At the Toyohirakouen station,
Buy a ticket to Sapporo Station.




It is 250 Yen.


You get off the subway, go to the JR Sapporo Station.



At the Sapporo station of JR line.
Buy a ticket to Otaru.



It is 640 Yen.

Check the platform.



Check the boarding position.



Finally Otaru!
It takes 45min.by 普通電車
     32min.by Rapid train.




At the Otaru station.



There is {TARCHE} . Like a market.



There are many local food ,local Sake,...







and there are lockers here.



Please enjoy Otaru!(小樽)


きまま舎 営業時間・場所のご案内

札幌市豊平区美園7条2丁目3番1号

普段は普通の一軒家ですが、火・水・金・土に看板と旗がでます!

営業日時
毎週 火曜日  11時~16時(ランチあり)
   水曜日  11時~16時(ランチあり)

    一日休んで

    金曜日  11時~16時(ランチあり)
    土曜日  11時~15時(ランチあり)

*きまま舎の食べログ*
    こちらクリック


 営業日が祝日と重なった場合も営業します。
 開店をお電話で確認してくださると確実です。  080-3296-5758 秋田

問い合わせアドレス
kimamaya2009@yahoo.co.jp                       

場所 地下鉄 東豊線 豊平公園駅下車 3番出口から徒歩5分ほど。
   お車の方は、駐車場あります。

地図です。


『一人でお店に入るのはちょっと~不安~それも一軒家』と
思われている方もご安心ください。
店主、かなりの引っ込み思案で臆病者

その気持ちすっごく分かりますので
勇気を持ってピンポ~ンしてくださいね


ランチ800円で食後の飲み物つきです。

ランチはなくなり次第終了です。


3名様以上はご予約頂けると、予定がたつので助かります。

皆様のおこしをお待ちしています。


扱っている商品
布物・アクセサリー・洋服・バッグ・食器類・小物
手作り品・子供のおもちゃ等







きまま舎のフェイスブックもよろしくね。

























コメント
この記事をはてなブックマークに追加