気まま書庫。

おすすめの本を紹介してます。恋愛小説ばかり。更新不定期。

REVERSE/石田衣良 ※ネタバレ含む

2016-10-18 17:47:43 | 作家:あ行

石田衣良さんのREVERSEを紹介します(*^ ^*)
(リンク先:amazon)


【あらすじ】
ネットで出会い、メール交換だけで親しくなった千晶と秀紀。仕事や恋愛について、身近な人間には話せないような本音も、メールでなら素直に語れる。けれど、ひとつだけ、嘘をついていることがあった。実はふたりとも、性別を偽っていたのだ。相手を同性と思いながらも、次第に心惹かれてゆくふたりだったが―――。性別や外見など、現実の枠をこえて心を通わせる男女の、新しい出会いと恋の物語。





またまた、オシャレな表紙とタイトルに惹かれた1冊です。
女性である丹野千晶は男性のアキヒトとして、男性である大久保秀紀は女性のキリコ として、それぞれ性別を反転させてネット上で知り合います。
同性であるはずの相手とのやりとりに心地良さを覚えつつも、「自分は同性愛者なのでは?いやいや、これは人間としての愛のはずだ」とやきもきする場面に、「あぁあ、違うのに……」とこちらまでやきもきさせられてしまいました。
そして、全然違う場所にいて、違う人と会っているにも関わらず似たようなシチュエーションを体験している(作者の石田衣良さんがそのシチュエーションをあえて作り出しているのだけれども)2人は正しく『魂の双子』だなと感じました。
男女の新しい恋愛の形。千晶と秀紀は、『男は男らしく、女は女らしく』という従来の概念を否定的に捉えていて、互いに二役で相手と付き合っていこうとしている(千晶はまだ返事をしていないけれども)。その考え方が、ジェンダー論にわずかながらに影響を及ぼしそうだと思いました。

NHKのジェンダーに関する番組への出演もお見かけする石田衣良さんなだけに、『らしい』作品だと思います。
そして、千晶と秀紀が交互に主人公となるので、男性が読んでも、女性が読んでも面白い作品だと思います。
ただ1つ言うと、石田衣良さんの特徴らしい、ひらがなの多用が目立ち、その点に関して言えば、個人的には読みづらさがありました(^^;;

拙い紹介ですが、よろしければ1度手に取って読んでみてください(*^ ^*)

いは
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヴァニティ/唯川恵 ※ネタバ... | トップ | センセイの鞄/川上弘美 ※ネ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。