母は陽気な認知症

家族はハハヒトリ、オットヒトリ、猫一匹。

末っ子の私が介護中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新たな心配事

2016-05-29 12:27:26 | 日々のこと。
昨年2月の骨折の手術をしてから
すっかり車いす生活になってしまいました。

ベッドから自分で起き上がることもなくなったので
落ちる心配もなかったのですが。


今お世話になっているk病院ではリハビリもしてくれてるので
起き上がり、背もたれがなくても少しの時間座れるようになりました。

先日、夜中にベッドから降りようとしてるところをスタッフさんが発見!
危ないところでした。

早速、ベッドを低くして徘徊防止センサーマットを敷き、お部屋もナースステーションの近くの移動
してくれました。

ベッドからの転落、骨折はもう勘弁してほしい。。

いつもポチありがとうございます~
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

鼻のチューブがとれて、口から食事ができるようになりました。

2016-05-21 17:47:36 | 日々のこと。

今まで色々な病院、施設を回っていたけど
今、お世話になっているK病院が一番母に合っているようです。

昨年12月にK病院に移った時は
鼻からチューブで栄養補給しておりました。

あれから半年弱。
鼻のチューブはとれ、口から食べられるようになりました。

なかなか食事時に面会に行かれなかったので
スタッフさんから
「ちゃんと食べてますよ~昨日は他人の分まで食べちゃって・・笑」
と言われても信じられなくて。

でも先日、この目で確認しました!
自分の手でコップからお茶も飲んだし
おやつの水ようかんもペロリ!

特養にいた時はスプーンさえ持てなくて
手づかみだったり、食べさせてもらったりしていたので
恐るべし96歳!

入院した時、院長先生から
「口から食べられるように頑張りましょう」って言われたけど
まさか現実になるとはビックリです。

母は常に歌ってるのが良かったのかしら~
知らぬ間に自分で喉を鍛えてる?自主トレ?

なので面会に行ったときは一緒に歌ってきます。

♪故郷「うさぎおいし~♪」
しばらく歌ってなかったのに、歌詞も間違えず歌っておりました~多少音痴になりましたが。。

いつもポチありがとうございます~
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと終わる・・2015年

2015-12-31 17:04:26 | 日々のこと。
2015年。
いろんなことがありましたが、やっと終わります。

「ただ日付が変わるだけじゃない」って言う人がいました。
私もそう思っていました・・今までは。
何事もなく穏やかに過ごせた人の言葉ですね。

ここ2年ばかり不運続きだと早く終わってほしい。
新しい年が来て「今年こそは良い年になりますように・・」と願わずにはいられません。

昨年5月、母が転倒、骨折、手術
そのことで姉と仲違いに。
その姉が年末、半年の余命宣告。

今年2月再び母が転倒、骨折、手術。
6月には宣告通り姉が他界・・仲違いのまま。
8月、母はやっと特養に入所したかと思ったら
10月には誤嚥性肺炎で緊急入院、生死の境をさまよう。

しかし、見事に?復活!したものの
またまた受け入れてくれる病院探しが付いてきた。
何とか入院でき、現在に至るわけでして・・

過ぎたことは過ぎたこととして気持ちを切り替えたいのだけれど
どうしても気になる亡くなる前 半年間の姉の言動。

今までの姉の性格からいったら絶対ありえない言葉の数々。
あの時は病気が言わせてるんだと反論もできなかったが
何かに付けて思い出すと腹が立つ。


毎年1月3日の父の命日には家族全員我が家に集まることになっておりましたが
喪中でもあり、母もいないし、私も疲れちゃったので止めました。
静かに過ごしたいと思っています。

2016年が良い年になりますように・・

いつもポチありがとうございます~
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

拘束しない工夫

2015-12-29 15:45:02 | 日々のこと。
母は鼻のチューブを抜いてしまうので前のH病院では常にミトンされておりました。

でもこちらのK病院では なるべく拘束しない主義なので
右手に熊ちゃんのぬいぐるみ、左手に男の子を抱かせて
鼻に手がいかないように考えてくれました。

12月24日、母は96歳になりました。
義兄、姪っ子(姉の娘)、その娘がお祝いに来てくれました。

母は張り切っていつもの歌を披露?
楽しそうでした!

こんなとき、
「あ~、もう姉はいないんだ」を実感

いつもポチありがとうございます~
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬、止めました。

2015-12-18 23:32:13 | 日々のこと。
先週土曜日(12日)面会に行きました。
母は熱が出たとかで寝ていました。
また肺炎?

そんなに酷くはないようで もう少し様子見ます~ということでした。
顔色も悪くないし、歌も歌ってたので大丈夫でしょう^^

月曜日(14日)に行ったときは、熱も下がり一安心。

そして
昨日は兄夫婦が来るというので一緒に行きました。

母はちょうどお風呂に行ったばかりだったので30分くらい待ってました。
お風呂に入れるようになって良かった!

今まで老健も特養も週2回だったけど、ここでは週3回入れてくれるのだ。

サッパリした顔で母が登場。
大勢(4人)待ち構えていたのでニコニコ顔で嬉しそう^^
ご機嫌で、ず~っと歌いっぱなし♪

何故か兄の顔をジ~っと見ていました。
「見たことある顔だな~」とでも思ったのでしょう?

特養にいたころの母と様子が違っていたので兄嫁がビックリしてた。
いつも眠そうでボ~っとしてたし、全く歌も歌わない、声も発しなかったから~


実は9月末に特養の看護師さんから、母は食事中もうつらうつらして傾眠がみられるので
主治医に相談して薬を止めてみては?と言われました。

   (傾眠したまま口の中に物を入れるのは、誤嚥の危険がある)

私も思ってたことで、
徘徊もしなくなったので前にドクターに言ってみたんだけど「止めたらどうなるかわからない」と言われ
仕方なく続けてたわけでして・・
また言うのヤダな~と思ってたら特養の看護師さんも一緒に行ってくれるというので心強い。

ドクターへの説明は一緒に行ってくれた看護師さんにお任せ。
そしたら「じゅ、止めてみましょう」だって!!
いともあっさり。

メマリーとか安定剤とか5~6種類飲んでいたのを全部やめることにしました。

それから1週間後、誤嚥性肺炎で緊急入院となってしまったわけですが
もっと早く止めてればよかったと後悔。

あれから2か月半、陽気な母に戻ってきました。
いつ行ってもお目目パッチリ、一緒に歌ってきます。
きのうは「楽しいね~」だって!

歌だけでなく「ありがとね」とか言葉も発するようになりました。

いつもポチありがとうございます~
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加