広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名古屋からのご夫婦

2014-09-11 20:11:47 | 記事
今回の日高・十勝管内4泊5日の旅では、あるテーマをもっていました。
それは、本州からキャンピングカーや車で旅行している人がいて、
そのかなりの人たちがパークゴルフを楽しんでいます。
そうした中の1組が、名古屋から北海道へ来ているAさんご夫婦です。
この写真は、ご本人了解のもとアップしました。


色々お話を聞かせていただきましたが、
お2人のお薦めのコースベスト3は、
弟子屈町の「900草原パークゴルフ場」
紋別市の紋別飛行場のそばにできた72ホールパークゴルフ場、
そして、大空町の「緑とチーズの里ふれあいパークゴルフ場」
とのことです。
いずれも利用料は無料で、無料なのにこんなに楽しめるのは、さすが北海道だよね!
と話してくれました。

旅行中はネット検索をしているので、
もしかしたら僕のブログをみてくれているかもしれません。
だとしたら、
くれぐれも安全運転で旅行を楽しみ、
来年もぜひ北海道に来てもらいたいと、北海道民としては願っております。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

傾いている廊下

2014-09-11 08:25:16 | 記事
今朝のニュースでは、札幌の大雨についての情報が流れています。
僕の住む東区は、深夜に雷が鳴っていましたが、
この時間、雨はやみ、多少明るくなってきました。
でも、雨雲があるので、まだまだ今後はわからない状況です。

話はかわって、
「取材」という仕事をしていると、いろいろな人に会います。
そして、時には、取材という仕事が終った後に仕事以外の話をしているうちに、
だんだん気があってきて、一緒にお酒などを飲む関係になったりすることがあります。
そうした中の一人が、長万部町で「民宿★下宿屋シャマンの宿」を営む山内さんです。
▼これがシャマンの宿です。


昨年、NPOの「ぼちぼち村」の取材でお世話になり、すっかり意気投合してしまいました。
で、どうして意気投合したかというと、
玄関に掲げていたこの言葉です。


昔は「楽しい」「面白い」で友人になれたりしたけど、
最近の僕は、「思い」というか「こういう社会にしたいよね」
ということに重きがおかれ、そうしたことをテーマにして話をしていると時間を忘れるし、
お酒もはかどります。
そんなわけで、倶知安から八雲に向かうとき、取材先の時間の関係で、
どうしても長万部に泊まらなければならず、無理を言って一泊させてもらいました。

なんせこの時期は、工事関係者が滞在しているため、
民宿としての部屋は空いていません。
でも、「若干傾いている部屋でいいなら」と言うことで、
特別非常時に使う部屋としての1室を利用させてもらいました。
この写真は部屋に向かう廊下です。
トイレに行く時、寝ぼけていたらヨレヨレしてしまい、
あれ?、お酒に酔ったかなあ~気分になってしまいます。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加