気ままの部屋 kimama-3

気まま ノー天気に 磨きがかかった時も過ぎ
マイペース 自然体でいたいなぁ^^

ワンコちゃんのその後

2017-11-13 21:59:37 | 日記
ワンコちゃんは、6日の午後に手術をして子宮と卵巣を
摘出した。
5日間の入院の予定だったが、三日目の夜に
家の方がワンコも食べるのではないかと
先生も一人なので、病院に泊まり込むのも
大変なようで通院での点滴治療になり
私は、早退をしてワンコは9時に連れて行き
18時過ぎに迎えに行っていた。
相変わらずワンコは食べなくて、
先生も困っていた。

なかなか食べ物を口にしなかった。
いろんな種類を工夫したのに
唯一食べたのが、おやつのソフトささ身だった。

小さくハサミでカットして口に運び食べさせた。
それ以外は見向きもせずに、先生と私を困らせていた。

回復が心配されていたが、金曜日の夜に小さな鶏レバーの
缶詰を1/3ほどやっと食べた。
一口ずつ口に入れて食べさせた。
ワンコちゃんは自分で器から食べようとはしなかったが
今日13日の朝に、やっと食べてくれた。

後は、27日の抜糸が済めば
一安心だが、15歳という高齢犬なので
少しでも長生きしてほしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワンコちゃんが手術入院にな... | トップ | 良いお年を! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
愛に飢えているのかも? (しゃちくん)
2017-11-14 08:31:40
久しぶりの入院で心細くなったのかも?

食べさせてあげると食べるなら甘えているのかも?
言葉は通じなくても気持ちは通じますのでスキンシップを忘れずに♪
しゃちくんさん コメントありがとうございます! (kimama-3)
2017-11-15 14:58:11
食べることにムラがあって、
あれも嫌、これも嫌で困っています。
鶏レバーをレンジで加熱したら、何とか食べるように
なりました。
しゃちくんさんは、頭痛で辛そうですね。
漢方薬とかで良いものがあればよいのですが。
( ^^) _旦~~
kimama-3さん今晩は ♫ 。 (masa)
2017-11-15 18:45:15
kimamaさん
「老」は人間もワンチャンも大敵ですね
私も16歳に向かって挑戦しているワンチャンを時々お世話していますが
食べる雰囲気を変えて食べさせています
少量を口元に持っていき気長に食べさせています
場所を変えるとか、今食べたおやつを少し混ぜるとか
色々考えながら食べさせています
食べないと元気は出ませんので根気良く挑戦して下さい
kimamaさんが諦めたら、負けですので、辛抱強く食べさせるのに挑戦して下さい。
ご苦労様です。
今宵お寛ぎ下さい。
Unknown (kimama-3)
2017-11-29 17:08:21
コメントありがとうございます!

コメントに気づきませんでした。
すみません。

もともと、カリカリも一粒ずつ手から食べるような子で、
量もあまり欲しがりませんでしたが、
さすがに体力をつけるにも、手術後食べてくれず困っていましたが、最近は器から少し食べるようになり
安堵いたしました。
ネットで調べていろいろなフードも買いましたが
思ったように食べずで、ささ身も嫌がり、鶏レバーも
少しだけだったりでした。
抜糸も済んだので、ほっとひと息中です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事