kimachaの運動日記

菜の花マラソンサブフォーを目指して!!

なぜ いまなんだぁ~?

2017-09-14 18:09:35 | トライアスロン

いよいよ 待ちに待った 大人の遠足 福岡トライアスロンフェスタ 

kimachaの トライアスロンデビューの大会で 毎年これだけは欠かさず出場 
チームを組んだメンバーも バラエティに富んでいて
そりゃ ハプニングのエピソードも 山盛りありますが 
とりあえず 中止になった記憶はない大会です 

しかし 今年ばかりは ちょっと危ない 

台風の進路が かなり気になりますね 

 

過去にも台風が接近した年もありました
その時は 南寄りに進路をとったため 台風が来る前に福岡に行き
台風が去った後 鹿児島に戻りました ( 鹿児島は台風の影響ありましたが )
福岡は 風は少し強かったですが 何の問題もなく開催されたと記憶しています 

さて 今回はどうでしょう? アメリカ軍レーダー予想通りなら 
何にしても 私の力でどうにかなるもんじゃないし 心配するだけ損です 

気になる脚の調子は・・ まあ こんなもんでしょう 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

09月13日トレーニングメニュー 
  らくらく遠泳 45分 ( アミュ ) 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

09月12日トレーニングメニュー 
  遠泳マスターズ 60分
  ジョギング教室 90分 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

09月11日トレーニングメニュー 
  ミドルエアロ 45分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳之島トライアスロン奮戦記 Part3

2017-07-15 22:57:26 | トライアスロン

なかなかブログ更新が遅れてしまっておりますが・・
ここからは 問題のランです  手足のしびれは無いとはいえ
やはり走れるはずもなく・・ トボトボとスタートしました 
バイク3時間も乗ってると お尻痛いし 今回は腰と首も痛かったぁ~ 

ほどなくして後ろから 智ねぇに抜かれました  さようならぁ~ 

と・・ ここで花火が上がりました  どうやらトップの選手がフィニッシュです 
えっ もう? 今年は速かったんじゃない? いつも5km地点くらいで聞く音なのに 
平和の森の前では mimitan妻が応援してくれてました 
それにしても 暑いよぉ~ ここから20km頑張るのみだぁ 

今年は暑さを求めてリベンジにやって来たミルコップさんですが あまりの暑さに歩いたとか?
期待通りに 真っ黒焦げになってくれたかな? 

5km地点で時計を見ると 12時55分? このペースなら8時間の制限時間は大丈夫 
坂道はあるけど 基本すべて歩きだからなんとかなるかしら? 

バイクに乗った カカロット社長 マッキー みんなとすれ違います 
ああ すぐに追いつかれて 抜かれるんだろうなぁ~ 

エイドは 2.5kmに1回のペースでやって来ます 
ここで ビニール袋に入った氷を受け取り 次のエイドまで耐えます 
氷が解けてきたら 袋をやぶって頭から水を被り体を冷やしながら・・
このサポートが無ければ 徳之島は完走できないことは間違いないです ありがたや♡

10km地点 ペースは落ちていません  このまま行けば大丈夫 と言い聞かせて
知ってる顔には どんどん置いて行かれますが ここで焦らず歩くのみ 

待望のかき氷地点で モモレンジャーと一緒になりました 
ちょっとだけ kimachaに合わせておしゃべりしながら歩いてくれて 
さあ 残りは6km 頑張るぞぉ~ 手元の時計を確認すると・・ 
残り2km 少しペースを上げて小走りくらいすると 7時間30分を切れそう 
周りの人に 頑張れば7時間半切れるから ちょっと急ぎましょう  って声を掛けて
人を巻き込んで 頑張りましたぁ~ 
しかし 頑張って歩くと 背中も腹筋も痛いよぉ~ 

最後の角を曲がると フィニッシュゲートが見えました 
長かったレースもここで終わりだと思うと ちょっと寂しい?? 
ここでも つんつんがカメラを構えて待っていてくれました  

そしてフィニッシュ  今年は倒れなかったぞぉ~ 
貴ママが 出迎えてくれました  ただいまぁ~

それでも やっばりちょっと手がしびれてるなぁ~
いつものヒエヒエサービス受けなきゃ 

 

この時間がとっても楽しい みんな素敵な笑顔です
スイムの苦手なメンバーも なんとか泳ぎ切ってくれたようですね
カカロット社長は ギリギリだったようですが 間に合ったからノープロブレムぅ~

 

氷水と 冷たいタオルで全身をアイシング このサービスがたまりません
つんつんは スイムと応援だけだったので 元気が有り余ってるようです
来年は 絶対に一人で挑戦するのだとみんなに誓っておりました

 

そして まだ日も高いですが・・ 夜のどんちゃんパーティーが始まりました
この大会に備えてアルコールも我慢してたから ここで解禁です

 

ちょー 盛り上がったぁ~
マッキーは よしのちゃんにすり寄って 「 楽しいねぇ 」を連発 セクハラ一歩手前です
飲んで 歌って 踊って 食べて 最後の花火まで 
最後は リザルトが配られました 二次会のつまみに最高です 

また 来年 みんな頑張ってね kimachaは3年に1回で良いかな??

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

07月01~02日トレーニングメニュー 
  完全休養日 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

06月30日トレーニングメニュー 
  スイム練習 5500m

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

06月29日トレーニングメニュー 
  スピニング 60分
  ダウンスイム 1000m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳之島トライアスロン奮戦記 Part2

2017-07-03 12:40:10 | トライアスロン

さあ バイク75kmの始まりです いきなりの急な上り坂から始まります 
立ち漕ぎを含め エッサホイサと登っていると 後ろから kimachaさ~ん って声 
なんと モモレンジャーが後ろから追いかけて来ました 

バイクまでは 本気モードで全力疾走 と宣言してたので 飛ばすよぉ~ 
10kmまでは なんとか快走でしたが・・ ここから向かい風に変わりました
ちょーきつい 心がちょっぴり折れそうですが まだまだ先は長いのよ~ 

バイクの足元には エネルゲン サドルの後ろにはOS1 背中のポケットにはジョミ詰め込みました
3つの飲み物を代わる代わる補給しながら 水分とエネルギーを補給しました 
が、せっかく持って行った ういろう 塩サプリ ツーラン は補給できず 

いつもならエイドで足を止めることは無いのですが 今回は脱水対策に
何度か止まって ビニール袋に入れた氷を受け取り 背中のポケットに 
氷水に浸したスポンジも エイドのたびに受取り ヘルメットの上から 肩から
そして背中へと水を流して 体を冷やしながら 走ることが出来ました 

とにかく 50kmまで つよっちから逃げるのをひそかな目標にしていましたが
なんとかそこまで声を聴くことはなかったので 目標達成です 

55kmの坂道も もっとキツイイメージでしたが なんとかいけました 
最後の 役場前の上りも 頑張れました 上出来の結果だわと思ったのもつかの間
最後の直線 数キロは 微妙な上りなのに加えて まさかの向かい風 
冗談でしょう?というくらい進まなくて ここだけは心が折れそうになりました 
平坦に見えるから 余計につらくて バイクフィニッシュが遠かったぁ~ 

ここでは なんとかたどり着き バイクを降りたら 足が棒のようでした 
つんつんが 満面の笑みで迎えてくれて ありがとう 
まだ つよっちもトランジションに残ってましたよ 
シューズを履き替えてたら TVカメラがインタビューに寄って来ました 
訳わかんない答えだったかも・・ きっとカットされちゃいましたね 

さあ ここからは問題のランスタートです 
いつもならここで 手足がしびれていますが 今回は大丈夫みたい 
でも 足がコレなので 頑張って20km歩きます 行って来ま~す
12時8分? なんとか8時間の制限時間に間に合うと良いのですが? つづく

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

06月28日トレーニングメニュー 
  お風呂会員 ( アミュ )

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

06月27日トレーニングメニュー 
  遠泳マスターズ 60分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳之島トライアスロン奮戦記 Part1

2017-07-02 10:40:09 | トライアスロン

レース本番当日 朝4時半に目覚ましの音で起床 ちょー眠い
8時のスタート3時間前には朝食を ということで 5時から朝食
さっき晩ご飯食べたばっかりみたいな感覚ですが 頑張って押し込みます
レース前は 野菜は避けて 暖かい味噌汁で体温をあげて 糖分も補給しました

いつも レース前は トイレに行きたいような 行きたくないような・・
この調整がうまくできないけど この日はうまくいきました

部屋に戻って 道具をチェック 飲み物や補給食も持ってスタート会場へ
サンセットに泊まっていると ここがすごく楽なんですよね
最後に モモレンジャーに大福もらいました これがルーティンなんですって

7時過ぎには スタート会場は選手でいっぱい
トランジションでのイメージを頭に描きながら 道具を並べてセットしていきます

 

空は曇っていますが 風があり 海は波もあります どうやらうねりもあるようです
これは スイムで苦戦することが予想されますね
私の持論ではありますが 波の高い時は頭を突っ込みがちにして泳ぐと楽です
後で聞いた話では 波に逆らう時はピッチで泳ぎ 波に乗る時は伸びを意識して泳ぐらしいです

ここが一番ドキドキするところ 試泳だけで波酔いしそう
こりゃ スタート200mで一度溺れるな と確信しました
この覚悟があれば その時慌てないので なんとかなります

8時 いよいよ一斉にスタートです バトルを避けて岸の近くからゆっくり出ました

溺れる気満々でしたが ゆっくり落ち着いてスタートしたからか 意外にスムーズ
それでも 多少のバトルはあります 人にぶつかる度に止まってやり過ごします 

途中 人の多いところと 誰もいないところが交互に来る? 見えてないだけ?
どうやら 後でガーミン見たら 流されてあちこちを向いて泳いでたみたい
そりゃ 人が見えないはずだわ 後戻りしてるところまであるよ 

そして折り返し手前で 人と激しくぶつかってしまいました 右目にゴツン 
痛い! あれっ? 右目が見えない どうしよう 
でも 下手にゴーグルを触って水が入ったらさらに深刻な事態になっちゃう 
仕方ないので このまま片目で泳ぐことにしました ハァ・・ 

1km地点で折り返すと 今度は流れに乗ることが出来て スイスイと進みます 
それでも 前を泳ぐ人とぶつかるので 時々は止まるんですけどね 

そしてスイムフィニッシュ 手元の時計では45分を過ぎたところ
あんなに練習したのに スムーズに泳いだつもりだったのに 遅いね
ガーミン計測によると・・ なんと2.8kmも泳いだ?

kimacha!って後ろから声がしてふりり返ったら マッキーが笑ってた 
トランジションで回りを見ると 知ってる顔がいっぱい 
ここで 心配だったのは スイム苦手なメンバーですが 確認してる暇はない 
無事のフィニッシュを祈りつつ バイクの準備していると・・ 

マッキーが叫んだ ない! ナンバーカード部屋に忘れたぁ~

あらあら 大アクシデントだね でもお手伝いはしてあげられないから
ごめんよ 先に行くね    つづく・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

06月26日トレーニングメニュー 
  徳之島移動のため完全休養日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

06月25日トレーニングメニュー 
 トライアスロン スイム2km バイク75km ラン20km

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳之島へ行って来ました 🎵

2017-06-29 00:55:13 | トライアスロン

6月24日(金)お仕事お休みして徳之島へ
朝5時半に自宅を出発して、マッキーと貴ママをひろって空港へ
朝霧が出ていましたが6時40分空港到着  ロビーには長蛇の列が出来ていて焦りました

 

が、無事みんな合流して定刻テイクオフ
心配していたお天気は・・ 雨どころか  体が暑さについていけるのか? 
とにかく汗が止まらなくて大変

 

でも、ここで体を慣らしておかないと本番はバテバテなので
エアコンも極力我慢して 乗り切る覚悟です

受付会場で前日入りメンバーとも合流
知ってる顔もあちこちにあってテンション上がりっぱなし

みんなここでバイク  を組み立ててメンテして宿泊所に戻るんだけど
私のバイクは前日入りしていたツヨッチがすでに整備済ませてくれてて
スッゴく楽チン  そー言えば前回もアンパンマンがしてくれたような

 

荷物はすべて徳之島在住の君にお任せして自走でサンセットへ
これから3日間、徳之島の君は私たちにこき使われることになろうとは

持ってきたういろうも全員に配りました  もちろん この人にも差し上げました 
この後は 試泳という名の 海水浴  でしたが・・

 

徳之島には 共謀な魚がいるそうで ママはカプッとやられちゃいました 

それから ランコースの下見に行き 大会本番に備えて準備 
そして 夕方からは 歓迎の闘牛を見に出かけました 

  

凄い迫力で ガツンガツンとぶつかる音に ドキドキしますね 

  ん

闘牛の最後は 優勝した牛の背中で記念撮影させて頂きました 
こんな機会はめったにあるもんじゃないから チョーラッキーでした 

さあ 本番はどうなるんでしょう  なんども準備を確認して就寝となりました 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

06月24日トレーニングメニュー 
  徳之島移動のため完全休養日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

06月23日トレーニングメニュー 
  スイム練習 2000m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加