ビックリおじさん

おじさんがマジックやっています~~♪

マジック講座( カードマジック解説 )

2017-05-03 | マジック
モハメド福岡さんがマジックの講座をするというので参加しました。
1時間30分の講座の前1時間はマジックにまつわる話でした。
今回はアフリカでのエピソードを話されました。話が面白いので受講生は感心したり大笑いしたり。
後半の30分で2つのマジックを教えてもらいました。

                    
              
教えてもらったマジックを解説します。
・準備

4枚の同じカード(写真ではA)を選ぶ。
分かりやすいように付箋紙をつけています。これで4枚のカード(A)がどう移動するかわかります。
デック(トランプの塊)を裏側に4枚のカードを重ねます。
演技でカードを切るときは一番下の4枚の位置が変わらないようにするか、切らずにバラバラのカードを開いて見せます。
デックを裏を上にしてテーブルに置きます(写真↑右)。
一番上に裏返しになった4枚のカード(A)があります。
              
・デックを4つに分ける。
右端のデックを2つに分ける(1つスペースを空けて置く)。
右端のデックをもう一度2つに分けて先ほど分けたデックとの間に置く。
左端のデックを2つに分けて左端に置く。写真↓

この時選ばれた4枚のカード(A)は左端のデックの一番上にある。
右端のデックの上3枚をデックの下に入れる。そして上3枚を各デックに1枚ずつ乗せる。写真↓

これを他のデックでも同じようにする。
一番左のデックには上3枚の下に選ばれたカード(A)が4枚ある。
上3枚をデックの下に入れると一番上が選ばれたカード(A)4枚になる。写真↓

この上3枚を各デックに1枚づつ乗せると各デックの上はAになる。 
各デックの一番上のカードをひっくり返すとAが4枚現れる。写真↓

  
準備以外は見ている人に上記の動作をしてもらう。
見ている人が自分でやってAのカードが4枚そろうので驚く。
   
講習ではもう1つカードマジックを教わりました。
先生はアフリカの話をしているときにカードマジックを演じました。
見ていてまったく分からなかった。しかももう一度演じてくれたのにそれでも分からない。
先生のテクニックには驚かされるばかりです。
これからも少しづつでいいからマジックのレベル、レパートリーを広げていきたい ♪ ~



  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マジックショー2016年 ☆ ~ ... | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。