受け継ぐ着物~京都の老舗・喜むら呉服店blog

創業80年。2013年に家業を継ぐ決意をし異業種から転身しました。三代目として修行する日々を気ままに綴ります。

イチョウ舞う!茶赤の九寸名古屋帯

2015-09-29 21:09:19 | 
昨夜のスーパーフルムーン
見られましたか?
キレイでしたよね~

でもフルムンって
奄美大島の方言で「バカ」
ていう意味だって知ってました?

先日奄美大島出身の友人から教えてもらい
月をみるとその事ばかり考えてしまいました
同じ日本なのに
言葉ってオモシロイですね~♪

さてさて
久しぶりのブログ
今月まだ3つ目って…

しばらく更新していない事に気付かないフリをしていたのですが
今日西ノ宮から来てくださったお客さまが
このブログのことをおっしゃっていたようで
それを聞くと罪悪感が込みあげてきて
やっと重い腰をあげた…
そんな感じです
気ままな更新でスミマセン

てことで!
気を取り直して!!

今日ご紹介するのはまもなく始まる袷の季節
秋のお出掛けにピッタリの名古屋帯!

今年注目色の茶赤色にイチョウの地紋
輪の中に舟やチドリなど着物ではよく見る柄が描かれています

白地の結城に合わせました!

オシャレ帯なので紬の着物が合うと思います
紺の紬に合わせるのが一番オーソドックスですかねー


柄の置き方もワンポイントでなく六通なので
ふくよかな方でも柄の出し方に悩まず結べそうです♪

今年は残暑もなく過ごしやすい秋となりそう!
同じ着物でも帯を変えて色んなところにお出掛けしましょ

【正絹九寸名古屋帯・茶赤色地イチョウの地紋と輪柄】SOLD OUT
価格:20,000円(帯芯・お仕立て代込み)

※ 価格はすべて税込みです。
(なお価格は変動する場合がございますので、その都度ご確認ください)

【お問い合わせ】
喜むら呉服店
〒603-8161
京都市北区小山北大野町59
フリーダイヤル 0120-293-055
南店直通 075-491-2862
Mail kim529@jeans.ocn.ne.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七五三の準備はお早めに~♪

2015-09-05 13:50:38 | 子供用着物・浴衣・小物
9月の暖簾になりました

まだ素材は麻ですが色は茶で秋色です

9月は長月
由来は諸説あるなかで「長雨の月」というのが有力なようです
どおりで毎日雨が降るはずですね

それにしても日中の暑さはまだまだ
やっと浴衣を片付けて
やっと夏物の着物地も片付けて
やっと袷用の草履を出して

とまぁ
ぼちぼち店内模様替え中です

七五三のお問い合わせも増えてきました
準備はお早めに~♪

七五三に関する過去の記事はコチラ

「女の子三歳詣りの装い」

「男の子三歳・五歳詣りの装い」

「初着を三歳詣り用に直す」

【お問い合わせ】
喜むら呉服店
〒603-8161
京都市北区小山北大野町59
フリーダイヤル 0120-293-055
南店直通 075-491-2862
Mail kim529@jeans.ocn.ne.jp


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別価格!無地や小紋の着物にピッタリな唐織の袋帯!!

2015-09-02 09:51:29 | 
9月になりました

秋は
七五三、結婚式、お茶会などなど
着物を着る機会が増える季節

そんな行事に活躍しそうな帯が入荷しました!

正絹西陣織の唐織(からおり)袋帯
白地に雪輪と青海柄です

柄がパステルカラーなので
淡い色無地や小紋の着物ならなんでも合うと思います!

柄の部分が少しふっくら盛り上がっているのが分かりますか?

これが唐織の特徴です
でも刺繍ではなくハタでこのように織られているので
西陣織のなかでも最高級の織り方だと言われているのです

そんな唐織の袋帯を今回特別価格でご提供いたします!
この機会お見逃しなくー!!

【正絹西陣織唐織袋帯・白地雪輪青海文】SOLD OUT
・価格:33,000円(お仕立て、帯芯代込)

※ 価格はすべて税込みです。
(なお価格は変動する場合がございますので、その都度ご確認ください)

【お問い合わせ】
喜むら呉服店
〒603-8161
京都市北区小山北大野町59
フリーダイヤル 0120-293-055
南店直通 075-491-2862
Mail kim529@jeans.ocn.ne.jp



コメント
この記事をはてなブックマークに追加