受け継ぐ着物~京都の老舗・喜むら呉服店blog

創業80年。2013年に家業を継ぐ決意をし異業種から転身しました。三代目として修行する日々を気ままに綴ります。

ブログ引っ越しました

2013-12-21 21:11:58 | お知らせ
ブログ引っ越しました。
2014年からはこちらをご覧ください。
http://kim529.blog.ocn.ne.jp/blog/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/19のツイートまとめ

2013-12-20 03:44:30 | ちょっといい話し
kimuragohukuten

七緒 vol.36―着物からはじまる暮らし 特集:今さら聞けない…「きもの」の教科書/らくらく上着術 (プレジデントムック) http://t.co/V4a4D8cpCS @amazonさんから
12-19 00:17



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

群馬県の黄金繭!色無地の誂え

2013-12-19 14:44:04 | 着物
七緒最新号でましたねー!

最新の小物やかわいい着物のコーディネートが載ってるのでいつも楽しみにしています。

その中で今回群馬県の養蚕・製糸業についてのお話が載っていました。

かつては県内桑畑ばかりで絹糸といえば群馬!というほどだったとか。
それが時代の流れとともに外国産に変わり、今や純国産品はわずか。
桑畑もほとんどないとか。

そんな記事をみて当店にはないものかと探してみたら

ありました!!



群馬県産黄金繭を使った色無地!

こちらは日本と中国のハーフの蚕からできた絹糸を御召ちりめん地に織り、草木染を三度重ねて、12種類の中のお好きな色に染め上げます。





写真は淡いピンクに染めたもの。

わかりにくくてすみません。。。
カメラの性能上モアレがひどいですね。(=_=)

実際みると、染めても地模様部分に黄金糸感が残っているので、ピンクの色無地といっても光の角度で上品なこがね色にも見えます。

他にはない色無地なので、ちょっと差をつけたい時に重宝しますね。

帯はTPOに合わせて。



この西陣の1800織の袋帯にすればだいぶ格式があがります。

他にはない色無地を誂えたいとお考えの方!
ぜひ一度ご相談ください。


【群馬県黄金繭使用 色無地着物】
価格:180,000円(染め代・仕立て代込み)

【正絹西陣袋帯】完売しました
価格:48,000円
仕立て代:5000円(帯芯込)


喜むら呉服店
075-491-2862
kim529@jeans.ocn.ne.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始の営業について

2013-12-18 18:03:11 | お知らせ
気付けば2013年も残り2週間切りましたね。
準備しておかないといけない事ってなんでしたかねー。
あー考えるだけで焦ります。
考えないようにしよー。。。というわけにはいきませんね 笑

さて、年末年始ですが年内は営業しております。
年始は1/6より営業しておりますのでご了承ください。
どうしても!という方はご連絡ください。

12/31 営業
1/1 休み
1/2 休み
1/3 休み
1/4 休み
1/5 休み
1/6 営業

来年は年明け後もしばらく父もおりますので、何か呉服のことでお困りであればどうぞお気軽にご相談ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボディ着せ替え・新年の装い

2013-12-18 11:31:55 | さかえ着付け教室「着楽-kiraku-」
ルミナリエも終わりましたので、ボディも着せ替え。
年末。。。は何かと忙しいので早くも新年の装い!





新年といってもまだまだ寒いんですけど、おめでたいので明るめの小紋を着せました。





個人的には着物の柄がとってもステキだと思ったので、それを強調させたくて、帯は同系色にして、帯揚げ帯締めも馴染むような色にしてみました。
着物の柄にいろんな色が入っているので帯締めを紺やグリーンなどにしても引き締まっていいと思います。

帯は黒系のシンプルなものでも合うと思います。

ただ着物に金銀の装飾があるので、帯も金糸銀糸が使われているものを選んだほうがいいと思います。
帯締めも丸組より平組のほうがいいでしょうねー。

ちなみに。。。
着物は母が10代の頃に着ていたもの。
なのでご覧のとおり袖丈が2寸ほど(約7.5cm)長いです。
もし私が着るなら袖丈を直さないと長襦袢も合わないので着れませんねー。

帯も母のもの。
昔ながらのワンポイント柄の銀色の名古屋帯。
帯揚げは私のもの。
帯締めは主人の祖母からいただいたものを使いました。

それから、あまり帯留はしないのですが、帯締めが短くて前で結ぶには足りなくて、どうにかならないかと考えていたところ、私が以前どこかの雑貨屋さんで買ったブローチがあったので、それを帯留代わりとしました。

帯留でおしゃれするのもステキですねー。

まぁこんな感じで、今回は両家のものを受継ぎコラボしたコーディネートとなりました。

次回は初春ですかねー。
はやく暖かくなってほしいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デター!!年代物シリーズ「婚礼布団」

2013-12-16 18:29:06 | 小物
先日一部床を張り替えまして、その工事の為に物を移動させたりしてましたら出てきました!

年代物!!



婚礼布団の生地。

もう端っこがやけて色が変わっているので売り物になりませんが、でも捨てるのは勿体ない気がします。

かといって今更私たちの布団作られても困りますが。
しかもこんな派手な布団て。。。

そもそも結婚してお布団贈るなんて不思議な文化。

それにしても生地のデザイン結構カワイイんですよねー。
何か使いたいなぁ。



アートとかに役立ててくれる芸大生さんとかいないかなぁ。





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

茶道教室もやってます

2013-12-16 18:07:31 | ちょっといい話し
12月から茶道教室も定期的に開講されました。
今のところ月2回ほど平日にされているようです。

途中から入るのは。。。と遠慮されている方!
全然大丈夫です!!

茶道は1年やそこらで身につくほど簡単なものではなく、とても奥深いものです。

かといって決して気難しいものでもなく、基本はお茶を美味しくいただくため。。。ただそれだけです。

服装は洋服でもかまいませんので、ご興味のある方はどうぞお気軽にご連絡ください。



こちらは先日私が教えていただいた時のお菓子。
落ち葉だそうですが、真ん中に少し入ったグリーンが季節の変化を感じさせます。
さすが嘯月さん♪

とまぁ、お茶が主役なんですけど、ついついお菓子に目がいってしまうのが女心ということで、お許しください 笑

byムスメ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新町商店街1万円分お買い物券抽選結果でましたー!

2013-12-11 18:32:50 | 新町商店街のこと
当選者の方おめでとうございます!!

一昨日から各店頭に、新町商店街年末大売出しお買い物券1万円分が当たる抽選会の当選者20名様のお名前を掲示しております!

まだお買い物券を取りに来ていただいていない方は、お早めに応募店までおこしください!!

さてさて。
今年の商店街イベントもこれで終わりました。

三角くじの当たりはもちろん、ハズレの景品ゴミ袋も、ちょうどなかってん!と喜んでいただいたり、いつも来ていただくお客さまにさらに喜んでいただく事ができました!

このようにいつものサービス以上に喜んでもらうには、なかなか個々では難しいです。
いつも来ていただくお客さまに1万円分もプレゼントするなんて、1店舗でやるには負担が大きすぎます。

商店街みんなでやるから、お客さまにも大きく還元できますし、いつも来ていただいてる事への感謝の気持ちもお伝えする事ができます。

年末大売出しはお客さまへの感謝祭!ということで、年に1度のイベントですが、これからもきちっと感謝の気持ちをお伝えできるよう、新町商店街各店がんばってまいりますので、これからもどうぞ宜しくお願いいたします!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新町商店街歳末大売出し!!

2013-12-04 12:08:47 | 新町商店街のこと


今日から4日間!
12月4日から7日まで新町商店街歳末大売出し開催中です!!

500円以上お買い上げいただくと各店その場で抽選!
当たりが出れば500円の商店街お買い物券、はずれが出れば京都市指定の資源ごみ用20L袋がもらえます!

さらに!!!

チラシにある応募券で応募していただくと抽選で20名様に商店街お買い物券がなんと1万円分が当たります!

年末は物が要りよう。
お魚屋さんでお節料理の食材を買うもよし、酒屋さんで年始のおとそを買うもよし!

もちろん当店で帯揚げや帯締めなど小物を揃えていただいても結構です。

チラシは各店でも配布しております!
是非この機会!
新町商店街へおこしやすー!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着物でお出かけ・ギャラリーYDS

2013-12-02 12:23:42 | お出かけ
新町丸太町下るギャラリーYDSさんで行われていた企画展「穏やかなとき」に行ってきました。

ギャラリーYDS企画展「穏やかなとき」

手作りっていいですねー。

和紙や木の風合いから温もりがにじみ出てて、見ているだけで癒されました。
高橋さんのギャラリースペースそのものがステキでとても落ち着くんですけどね。

そして少しですがこれからの呉服についてお話ししてみたり。

年内の企画展はこれが最後ということですが、来年も時間合わせて来させてもらおうと思います。



ちなみに。。。
寒さも増してきましたので母からもらった道行コートでお出掛けしました。

今のコートや羽織は丈が長く、膝下くらいまであるのですが、これは昔のですので少し短いです。
でも私の身長からいくとちょうどバランスがよく、膝丈くらいで充分のようです。

また身巾もちょうど合っていたのでキレイな前上がりに。
身巾が合っていないと前下がりになってしまうようです。
気をつけたいところですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加