受け継ぐ着物~京都の老舗・喜むら呉服店blog

創業80年。2013年に家業を継ぐ決意をし異業種から転身しました。三代目として修行する日々を気ままに綴ります。

今年こそ自分でゆかた着てみませんか?ゆかた90min.レッスン!

2016-07-12 18:44:05 | さかえ着付け教室「着楽-kiraku-」
最近の小学校や中学校では浴衣の着方の授業があるようですが
教わらず大人になってしまった方いませんか?

私もそのひとりでした

思っているよりきっとカンタンなので
今年こそ自分でゆかた着てみませんか?

こちらの写真は先日レッスンさせていただいた方の後姿
1回目の帯結び

※ご本人さんの了承を得て撮影、アップさせていただきました

そして2回目の帯結び

きれいな文庫結びができました!
写真を撮るからと手直しとか一切してません!

全くゆかたの着方を知らなかった方が
90分間レッスンを受けただけで
ここまで着られるようになれば
充分ですよねー!

あとは繰り返し自主練するのみ!
今年の夏はゆかたでお出掛けしましょー♪

【ゆかた90minレッスン】
・受講料1,000円/回
※当店でゆかたをお買い求めいただいた方には無料でお教えいたします(おひとり様につき1回のみ)
※ゆかたの着付けは行っておりません
・日時:月曜~土曜の10時から16時の間のお好きなときに♪(約90分)
・場所:喜むら呉服店北店3階(〒603-8161京都市北区小山北大野町55)
・持ち物:
浴衣、半幅帯、肌襦袢・裾除け(もしくはゆかたスリップ)、腰紐2本、伊達締1本、前板、衿芯、そのままお出掛けしたい方は下駄も♪
・お申込・お問い合わせ先:
喜むら呉服店
TEL (075)491-2862
Mail kim529.kyositu@gmail.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初クーラー

2016-05-23 18:57:07 | さかえ着付け教室「着楽-kiraku-」
今日は着付教室でした

もう少しクーラーなしでいけるか
と思っていましたが今日の京都は33度。。。

さすがにクーラー付けました


約2ヶ月前
教室に初めて来られたときは
確かストーブ付けて練習したはず

早く感じられますが
季節が変わるのと同じくらい
生徒さんの手つきも変わり
長襦袢も着られなかった方が
一重太鼓が結べるようにまでなりました

確実に日々は重なっているのですねー

年を重ねるのはイヤですけど
技術が身につくのは嬉しいですね( ´ ▽ ` )

さかえ着付教室では
引き続き受講生を募集しております

ご興味ある方は一度ご連絡ください
茶道教室とも兼ねた体験会も実施しております

茶道着付教室体験会
場所:喜むら呉服店北店3F
費用:1,000円(お茶、お茶菓子付き)
所要時間:1時間半程度
※日程については茶道教室の先生のご都合もありますので、ご連絡時にご相談させていただきます

【お問い合わせ】
喜むら呉服店(担当:板谷)
〒603-8161
京都市北区小山北大野町59
フリーダイヤル 0120-293-055
南店直通 075-491-2862
Mail kim529.kyositu@gmail.com




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も着付教室やってまーす

2015-01-08 21:43:35 | さかえ着付け教室「着楽-kiraku-」


今年はじめての着付教室おわりました。

今回の生徒さんはお仕事の関係上参加されたのは2か月ぶりなんですが、少しずつですが着実に上手に着こなせるようになられていて、最初は着丈やおはしょりなどの出来不出来にムラがあったものの、最近では確率があがってきたように思います♪

ずっと側でみさせていただいている私にとってはとても喜ばしいこと。

いつか自信をもってお母様の思い出の品を身に着けてお出かけできるよう、一緒にがんばっていきたいと思います。

ちらし

さかえ着付教室「着楽-kiraku-」では体験会を実施しております。
お仕事・育児でお忙しい方にもなるべく負担なく参加いただきたいという思いで開講しております。
少しでもご興味のある方はぜひ一度ご参加ください。

◇ 表千家茶道教室・着付教室 体験・説明会
【日 時】
平日(月~土) 10:00~16:00の間 約2時間程度(着付け1時間、茶道1時間)
※事前にご連絡いただければ調整させていただきます

【参加費】
1000円 ※お抹茶、お菓子付き

【持ち物】
不要

【申込方法】
「ご氏名・ご連絡先・希望日時」を喜むら呉服店までご連絡ください
TEL:075-491-2862
Mail:kim529.kyositu@gmail.com



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月20日(土)のつぶやき

2014-09-21 01:27:26 | さかえ着付け教室「着楽-kiraku-」

4月からがんばってきましたが、とうとう今日から仕立て代値上げすることになりました。政府の政策なんで仕方ないですけど、お客さまにご負担かけるのは本当に申し訳ない思いでいっぱいです。来年消費税10%になったらどーなるんでしょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月19日(金)のつぶやき

2014-09-20 01:28:02 | さかえ着付け教室「着楽-kiraku-」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着付教室開講してますー

2014-08-23 10:11:36 | さかえ着付け教室「着楽-kiraku-」

Picsart_1408756082116_2



今日は角出しのお稽古の予定でしたが、生徒さんのお仕事の都合でキャンセルとなりました。

全然かまわないですよー。

どこか場所を借りているわけではないので、安心して?キャンセルしてください。

私も仕事しながらずっと教室に通っていたので、お気持ちわかるつもりです。

角出し

普段使いに重宝する結び方です。

是非おぼえて帰ってほしいので次回こそー!



注) 茶道教室は生菓子などの都合によりキャンセルされる場合は開講日の1週間前までにご連絡ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の夏こそ!お出掛け前の浴衣ワンポイントレッスン♪

2014-06-04 14:27:52 | さかえ着付け教室「着楽-kiraku-」

暑ッ!単衣の季節ですけども。。。



毎日暑いですねー。。。

クーラーつけたい欲求にかられながらもなんとか除湿でガマンしている今日この頃。

着物も単衣の季節ですが、薄物を着ていらっしゃる方もちらほら。

気温は7月下旬の暑さだそうですから、正式な場以外ならガマンせずに薄物着てもいいと思いますよー。



うちのボデ子も浴衣に着替えさせました。

今年から祇園祭は前祭りと後祭りという形になります。

7月17日に前祭りの鉾の巡行が終ったあと、1週間後の7月24日にもまた後祭りの鉾の巡行があります。

浴衣を着る機会が増えそうですね~。

自分でシュッとゆかた着てシャッとお出掛けしてみませんか?



さかえ着付け教室「着楽-kiraku-」

『お出掛け前の浴衣ワンポイントレッスン』

★ 日 時:月曜~土曜の10時から16時の間のお好きなときに♪(約90分)

★ 場 所:喜むら呉服店北店3階(〒603-8161京都市北区小山北大野町55)

★ 参加費:1,000円

★ 持ち物:浴衣、半幅帯、肌襦袢、腰紐1本、伊達締1本、着物ベルト1本(なければ腰紐もう1本)、前板、衿芯、そのままお出掛けしたい方は下駄も♪

★ お申込・お問い合わせ先:

【TEL】  (075)491-2862

【Mail】 kim529.kyositu@gmail.com



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サクラサク

2014-04-09 10:46:03 | さかえ着付け教室「着楽-kiraku-」

サクラサク
京都の桜も散り始めた頃、店内の桜もようやく咲きました。

今が一番着物で過ごしやすい季節。

着物でお花見♪といきたいところですが、どうも週末になると空模様があやしくなるこの頃です。

平日でもお仕事帰りにサラッと着物に着替えてお出掛けしたいものですねー!

だれもが気楽に着物が着られるようになるために、着付教室を開講しております!

ご興味のある方はぜひ一度お問い合わせください!

「さかえ着付教室」

初心者コース(全6回)

内容:肌襦袢の着方から袋帯の結び方まで基礎を学びます

開講日:月~土のお好きな時に

受講料:5000円/コース

茶道教室とのセットでお試し見学会も行っております。(1000円/回)

どうぞお気軽にご参加ください。

お問い合わせ: kim529.kyositu@gmail.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボディ着せ替え・新年の装い

2013-12-18 11:31:55 | さかえ着付け教室「着楽-kiraku-」
ルミナリエも終わりましたので、ボディも着せ替え。
年末。。。は何かと忙しいので早くも新年の装い!





新年といってもまだまだ寒いんですけど、おめでたいので明るめの小紋を着せました。





個人的には着物の柄がとってもステキだと思ったので、それを強調させたくて、帯は同系色にして、帯揚げ帯締めも馴染むような色にしてみました。
着物の柄にいろんな色が入っているので帯締めを紺やグリーンなどにしても引き締まっていいと思います。

帯は黒系のシンプルなものでも合うと思います。

ただ着物に金銀の装飾があるので、帯も金糸銀糸が使われているものを選んだほうがいいと思います。
帯締めも丸組より平組のほうがいいでしょうねー。

ちなみに。。。
着物は母が10代の頃に着ていたもの。
なのでご覧のとおり袖丈が2寸ほど(約7.5cm)長いです。
もし私が着るなら袖丈を直さないと長襦袢も合わないので着れませんねー。

帯も母のもの。
昔ながらのワンポイント柄の銀色の名古屋帯。
帯揚げは私のもの。
帯締めは主人の祖母からいただいたものを使いました。

それから、あまり帯留はしないのですが、帯締めが短くて前で結ぶには足りなくて、どうにかならないかと考えていたところ、私が以前どこかの雑貨屋さんで買ったブローチがあったので、それを帯留代わりとしました。

帯留でおしゃれするのもステキですねー。

まぁこんな感じで、今回は両家のものを受継ぎコラボしたコーディネートとなりました。

次回は初春ですかねー。
はやく暖かくなってほしいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボディの着せ替え・ルミナリエっぽい!

2013-11-18 18:04:15 | さかえ着付け教室「着楽-kiraku-」
週末宇治で行われた宇治茶祭に、抹茶色の小紋でお出かけしたくて、ボディさんには脱いでいただきました!
代わりに着せたのはコチラ。



母が若い頃に着ていたという紬に、店に長年居すぎてカビだかなんだかシミができてしまって売り物にならなくなったので私の練習用にと仕立ててもらった袋帯を合わせました。

柄がルミナリエっぽくないですか?笑
地色は白なので、テーマは雪の中のルミナリエ。。。なんて笑

大柄で派手だなぁなんて思ってましたが、着せてみると意外と馴染みました。
さすが万能な紬ちゃん!

帯締めも紺とかにしてよりいっそう帯の柄を引き立たせてもよかったのですが、なんせ私帯締めあんまり持っていないもので。
なんか暖色系ばかりあるんですよね。
ブルー系1つくらいあってもいいなぁ。

帯のシミも結んでしまえば隠れるところばかりなので、練習用とは言わず一度着てお出かけしてみようと思います!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加