関西うつ自助会。大阪、京都、兵庫、家族会

活動報告やうつについてのお話を提供するblog
大阪、京都、兵庫で開催しております!

京都:5月グループセラピーのご報告

2010年05月29日 | Weblog
どうも、京都担当です。5月29日(土)、京都グループセラピーを開催しました。
初めての方2人を含めて、13名の方にお越しいただきました。
参加されて数回のかたもおられたので若干緊張した空気があったかな、と思います。

とはいえ、自己紹介の時点から現状を自然にカミングアウトできる「うつコミュ」、やはりうつの苦しみを経験している当事者同士だからこそ会話が成り立つ場だと再確認しました。

話題の内容としてはうつの症状である「自責の念」と「健常者との比較から来る劣等感・やりきれない気持ち」をどのように乗り切るかなどがあがりました。
場合によっては入院という方法もあるのではないか。ただ、休職をしてまで入院する経済的な不安や、まして小さな子供がいる場合ではそもそも選択肢として上がらないなど個々人によるところが大きい印象でした。

入院経験のある私としては「治療に専念するために入院してるんだから、仕事や家事などからは一時的にでも開放される。それだけでも大きかった」と今では思います。

また、調子が優れないときに誰かに「甘えたい(依存ではなく)」という自然とも思える感情をなかなかうまく出せない苦労や、薬と主治医との信頼関係(永遠のテーマ)もあがりました。信頼なくして治療は進まないことが大方の意見でしたね。

さて6月の予定です。

京都開催
○日時:6月27日(日) 14~16時(土曜日ではなく、日曜日です!)
○会場:中京青少年活動センター
○参加費:500円
ご質問、ご連絡、参加希望は
kimgets666@zeus.eonet.ne.jp
まで。

個人的に、「うつコミュで元気をもらった」次の日に、「ズドーンと孤独に襲われる」その落差をどうにかして埋められないかと喫茶店で相談したところ、「止まない雨はない」ように、「必ずいつかは雨が降る」という当たり前な指摘になるほど、と感心してしまいました。
そんな感情の浮き沈みはあるものの、できることから取り組む姿勢が治療につながるんでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新京都担当です。

2010年05月10日 | Weblog
どうも、新?京都担当です。なって1時間なんで実感がまだありません。

前回までの担当のかたはブログを3年も運営されていたので、私の拙いブログは読むに耐えないかもしれませんが、「暖かい目」で今後ともよろしくお願いします。まずは5月の京都のグループセラピーの告知を。

京都グループセラピーの予定

○日時:5月29日(土) 14~16時
○会場:中京青少年活動センター(いつもと同じ)
○参加費:500円
ご質問、ご連絡、参加希望は
kimgets666@zeus.eonet.ne.jp
まで。

22日にあるという説もありましたが、29日に変更になりました。よろしくお願いします。

初担当ということで簡単なうつ紹介を。(←なんのこっちゃ)

いまさらうつのつらさを紹介するまでもありませんが、やっぱりうつはしんどいですね。
具体的に体調がすぐれないという(物理的な)しんどさと、アタリマエなことさえできないダメな自分(精神的)のダブルパンチがうつなのかなと考えます。

なんだかんだで怠けているんじゃないの?と自分をチクチク責めてしまいます。これも症状なんでしょうけど。ただうつも人によって程度も状況もさまざまだなあというのが実感です。

お互いに言いたいことを言い合って、自分だけじゃない。みんなもいろいろ抱えているんだなと感じられる場、安心感を共有できる場にしていきたいですね。なにかしら一筋の光や、希望がみえてくる場。それをみなさんと一緒に創っていきましょう。

ともあれ、今後ともうつコミュニティ、そしてグループセラピーをどうぞよろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都からお知らせ

2010年05月09日 | Weblog
どうも、京都担当です。
京都グループセラピー5月の予定が決まりましたのでお知らせします。
と言いますか、昨日の大阪担当さんの記事中にさりげなく京都5月の予定をお知らせいただいていたのですが、連絡ミスにつき日程が変更になってしまいましたのであらためてお知らせします。

京都グループセラピーの予定

○日時:5月29日(土) 14~16時
○会場:中京青少年活動センター(いつもと同じ)
○参加費:500円
ご質問、ご連絡、参加希望は
kimgets666@zeus.eonet.ne.jp
まで。

となっております。
紛らわしくて恐縮ですが、よろしくお願いいたします。


もう一つお知らせです。
京都の運営担当が変更になります。私(これまでの京都担当)がこれまで京都のグループセラピーの運営(司会、会場手配、ブログ書き込み等)を担当してきましたが、事情により交代することとなりました。これまで拙い司会、遅れる書き込みにお付き合いいただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m
今後は後任の方がグループセラピーの運営もブログの書き込みも引き続きしてくださいますので、変わらずごひいきのほど、よろしくお願い申し上げます。(なんのこっちゃ。)
一応付け加えておきますが、うつの悪化によるバトンタッチではありませんよ。ご心配なさらぬよう。あ、誰かとけんかしたとか、そういうことでもないですよ。

グループセラピーの運営をまる3年以上させていただきましたが、ほんとにやってよかったなあと思っています。うつのしんどさについて「そうそう!」と言い合える空間はほんとに楽しかったですし、「来てよかった」と参加者の方に言っていただけると本当にうれしく、いろんな方のお話を聞けて私自身のうつにも大変励みになりました。なによりも私自身に対してのセラピーだったのですよね。
今この瞬間にも私と同じ、またそれ以上のしんどさを味わっている方々に、少しでも光が見えるよう、うつコミュニティがその一助になれるよう、願ってやみません。

ともあれ、今後ともうつコミュニティ、そしてグループセラピーをどうぞよろしくお願い申し上げます。






コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

60回グループセラピー

2010年05月08日 | Weblog
大阪担当です。
本日第60回目のグループセラピーを開催しました。
初めての方はお一人でしたが参加者は合計11名の参加となりました。
今回の話題はうつについての私生活。希死念慮のお話や食欲や睡眠の問題から社会制度の話題まで幅広く話し合われました。
今回も参加者は10名を越えていたので2グループに分かれました。良し悪しありますがまあこんな感じでやってます。

うつのお薬によっては食欲が増進したり減退したりします。まあ薬のせいとひとくくりにするにはあまりにむげですが少なからずなんらかの変化がおきてしまうことは多々あります。
いつもと違うので気になると思います、でもこれは一過性のものですからいつかは必ず元の睡眠なり食欲に戻りますのでうまく付き合っていくことが重要かなと。
希死念慮に関しては辛い状況下であることは確かですが死を決意するほどに思いを形にできる状態です。そこで死をどうしても選びたいというのなら仕方のないことかもしれませんが死ぬ前にやっておくことは山ほどあります。それをこなさずに死ぬのはちょっと死の選択肢を軽くみているなと勝手ながらに思います。
死はあなただけに存在するものではありません。うつだとその本当の意味が理解しづらいですから死にたいと思ってしまうのですけれども。

次回のご案内。
京都開催
○日時:5月29日(土) 14~16時
○会場:中京青少年活動センター
○参加費:500円
ご質問、ご連絡、参加希望は
kimgets666@zeus.eonet.ne.jp
まで。

大阪開催
日時:6月5日(土)午後一時半から午後四時半まで
場所:大阪市北区民センター 第2会議室
参加費:500円
ご質問、ご連絡、参加希望は
kimgets666@zeus.eonet.ne.jp
まで。

第15回家族会
●日時:2010年5月30日(日) 13:30~17:00
●場所:ラポール枚方 2F集会室
●定員:10名
ご連絡、ご質問、ご参加希望等については下記までどうぞ。
 u2familia@gmail.com
※上記連絡先は、家族会専用となりますのでご注意下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えーと・・・(おそるおそる)

2010年05月01日 | Weblog
・・・どうも。毎度遅刻魔の京都担当です。最近いろいろ忙しくしておりまして、気が付いたら新記録の1週間遅れとなってしまいました。
どうもすいません。大阪さんも家族会さんも先にアップしてるじゃないですか(-_-;;;)
今更ではありますが、4月23日(土)分の京都グループセラピーのご報告を一応しておきたいと思います。(もう月も変わっちゃったよ・・・)
参加者は初めての方3人を含む12名ほどでした。話題は薬のこと、ドクターショッピングのこと、制度のことなどいろいろとびとびでした。

初めての方が多めだったせいか、若干緊張感があって、話題があふれるようにとはちょっと行かなかったような感触がありました。
やっぱり初めての方は話し出すのに勇気が要りますよね。京都担当もたまに自分自身のことについて発言することがありますが、内容によっては、こころのどこかにハードルがあって、「えいやっ!」と気合を入れて口から言葉を出す、そんな感覚がやっぱりあります。
考えてみればグループセラピーという場は不思議な場で、ときにはどんな家族や親友、主治医やカウンセラーにさえあまり話さないようなことをぶちまけたり、涙を交えたりします。しかも、相手は初対面だったり、セラピーの場以外では顔も合わさない間柄だったするわけですから、ますます不思議な話です。
それでもなぜ話せるのか。安直ですが、やっぱり同じ「うつ同士である」という安心感からなんですよね。少なくともこのセラピーの場では、「つらくて死にたいんです」と泣いても誰も引かないし、頭から否定もされない。何しろたいていの参加者は経験済みですから(笑)
動きたくても動けないつらさ、自分は怠け者ではないのかという自責感も、理解してもらえるという安心感がこころのハードルを下げている、と私は思うんですけどね。

なので初めていらした方にも、ぜひ一歩勇気をもっていろいろ話していただきたいと思っています。話さない方には、あえてこちらから無理に話してもらうことはしません。「話したくない、話せないのかな」と思いますし、聞いていることによって得られるものもたくさんありますから。
でも「話してスッキリした!」という感覚は、低くなったハードルを飛び越える勇気を持てた人だけが得られるご褒美なのかも知れませんね。

今回、「初めてで緊張した人にも話してもらいやすい雰囲気をつくるのが司会の役目だ」という心の声はあえて無視させていただきました(笑)


さて、これだけ遅くなっておいてナンですが、次回の予定はまだ決まっていません。もうしばらくお時間をください。

そのほかのセラピーの予定は
○大阪開催
日時:2010年5月8日(土) 13:30~16:30
場所:大阪市北区民センター 和室2
参加費:500円
ご質問、ご連絡、参加希望は
kimgets666@zeus.eonet.ne.jp
まで。

○家族会
●日時:2010年5月30日(日) 13:30~17:00
●場所:ラポール枚方 2F集会室
●定員:10名
ご連絡、ご質問、ご参加希望等については下記までどうぞ。
 u2familia@gmail.com
※上記連絡先は、家族会専用となりますのでご注意下さい。

以上です。よろしくお願いいたします。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加