関西うつ自助会。大阪、京都、兵庫、家族会

活動報告やうつについてのお話を提供するblog
大阪、京都、兵庫で開催しております!

京都担当:9月グループセラピー開催しました

2008年09月30日 | Weblog
まいど京都担当です。家族会と前後してしまいましたが、27日(土)、京都グループセラピー開催しました。初めての方2名を含む7人の方に参加していただきました。冷たい雨の中ご参加いただいた方、本当にありがとうございます!
今回は驚いたことに、ご参加いただいた7人全員が男性という珍しい会となりました。京都担当は女性なので、若干肩身が狭かったような・・・うつに性別はとくに関係ないんですけどね。

今回話題になったことのひとつに、うつ闘病の長さがあります。うつはとにかく気長な病気です。個人的感覚ですが、2、3年で軽快されるのは早いほう、私がお聞きした中では、良くなったり悪くなったりを繰り返し、30年の付き合いです、という方もおられます。この苦しい状態がどれだけ続くのかわからない、というのはうつの大きな苦しみのひとつです。落ち込んでいるときには、永遠に続くトンネルの中にいるように思われます。
しかし。うつのベテランさんのお話を聞いたり、また私自身の体験からも、次のようなことが言えるのではないかと思います。

「うつには波がある」=「悪い時期には終わりがあり、必ず上がる時期がある」。

よく言われることですが、うつには波があります。一日のうちに上がり下がりする日内変動、数週間~数ヶ月単位、また何年単位(再発と呼ばれるもののこともあります)の波もあります。いったん調子が良くなったらうつとはもう縁切り、とはなかなか行きません。
でも逆に言うと、落ち込んでも、また良くなるんです。はじめは上がり下がりに一喜一憂するのですが、それを繰り返すうちに落ち込んでも諦めがつくようになり、悪い時期を何とか時間稼ぎしてやり過ごすことができるようになる、というわけです。あくまで一般論ですが。

うつは気長な病気です。長いスパンで付き合わなければならない以上、できるだけ気楽に構えましょう。うつ当事者には一番難しいことのひとつですが、あえてそう言いたいと思います。落ち込んでいても、それより良くなる時期は必ず来る。実感できないかもしれませんが、どこかで覚えておいてくださいね。


さて、京都の次回の予定ですが、

日時:10月18日(土) 14~16時
会場:中京青少年活動センター(いつもと同じ)
参加申し込み・問い合わせは大阪と同様、メールにてkimgets666@zeus.eonet.ne.jp です。

急に寒くなってしまいましたが、体調と状況が許す方はぜひご参加ください。お待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族会開催しました!

2008年09月29日 | Weblog
大阪担当です。
9月28日(日)にラポール枚方にて初めてのうつ家族会を開催しました。
京都新聞さまの集客効果もあり、参加人数は9人に及び、終始話題に尽きない会となりました。
うつへの理解、対応、そしてこれからどうするべきか、などなど様々な問題が山積していて、家族は少しづつストレスをためています。
今回はそのストレス、いわゆるガス抜きの一助になればと思い開催しました。
今回集まってくれた皆様は一様に大変な苦労の上に成り立っていて、深刻な話題もありましたが明るい表情や笑顔が垣間見れたのは嬉しいの一言です。

私はうつを支える家族の気持ちはとても暗澹としていると思っていたのですが皆様は真剣にうつと立ち向かう強い精神力と、自分を守るストレス解消の心得があるせいかさほどに暗い会にはならなかったです。
そしてうつ当事者への強い愛情を感じました。これは特筆すべき要素で、うつ当事者には上手く伝わらないかも知れません、ときおり家族は鬼のような存在だと感じるかも知れません。それでも家族達は必死に愛情と努力に献身的なのです。
うつはひとりじゃない。みんなが努力して難関を突破するものだと感じました。
うつの方は一人でいたいと思う反面、誰かと話をしたいという衝動に駆られるときもあります。孤独感を感じて涙することもあります。でもうつはひとりじゃない、見渡せば必ず家族や親友の後押しがあるということを意識しておくと少しは楽になると思います。

なにぶん初めての家族会だったので上手く文面にできませんが、愛情と献身さ、それはもの凄く感じました。いま、うつで外にも出られない方に伝えたいです。うつの後ろには過去の辛いことばかりではなく、家族や親友達の愛があることを。そしてそれは前方にも存在するという事実を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族会まであと少し。

2008年09月22日 | Weblog
大阪担当です。
家族会と京都開催まであと一週間を切りました。
どちらもまだまだ、というか前日までメール受付しておりますのでどうぞご参加のほどを。

ようやく家族会を立ち上げる機会とあいなりました。私はちゃんと人が集まるかどうか不安で仕方ない日々を送っています。
うつ病は社会への偏見や世間体を気にする方も多くいらっしゃいます。しかしうつを支える者同士が話し合い、励ましあうことでうつ病患者へのケアは進み、うつ病と上手くつきあう知識を得るチャンスにもなるのではないかと思っています。
皆様どうかご参加くださることを願っております。

さて、京都の9月の予定ですが、
  9月27日(土) 14~16時
  会場はいつもと同じ中京青少年活動センター
となっております。大阪でのうつ家族会の前日になってしまいますが、よい気候にもなりますので、外出のきっかけにいかがですか?
なお、京都グループセラピーのお問合せ先が変わりました。大阪と同様、
   kimgets666@zeus.eonet.ne.jp
にメールにてお願いいたします。

また大阪グループセラピー開催は
日時:2008年10月4日(土)
   午後2時から4時頃まで (会場は午後1時から開いています)
場所:北区民センター(JR環状線天満駅)
  
グループセラピー家族会の集まりは
日時:9月28日(日)午後1時から午後5時まで(途中退室あり)
場所:ラポール枚方 地図:京阪枚方市駅より徒歩5分
参加費:500円
参加資格:うつを支える家族(うつ当事者は参加不可とさせて頂きます)
参加希望はkimgets666@zeus.eonet.ne.jp

みなさまの参加を心待ちにしております。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

家族会が近づいてきました

2008年09月13日 | Weblog
大阪担当です。
初めての家族会ということもあり近所枚方近辺でバス1本や電車1本で来れる範囲でチラシを掲示してもらえるよう診療所にお願いする日々であります。
まだまだ人数に余裕があるというかありすぎるくらいなので皆様のご参加をお待ちしております。
うつ当事者の前では話せないような話や情報交換などを家族同士で集まってできればよいなぁという集まりなので趣旨がせばめられている会ですがなんとか集まって欲しいところです~。


さて、京都の9月の予定ですが、
  9月27日(土) 14~16時
  会場はいつもと同じ中京青少年活動センター
となっております。大阪でのうつ家族会の前日になってしまいますが、よい気候にもなりますので、外出のきっかけにいかがですか?
なお、京都グループセラピーのお問合せ先が変わりました。大阪と同様、
   kimgets666@zeus.eonet.ne.jp
にメールにてお願いいたします。

また大阪グループセラピー開催は
日時:2008年10月4日(土)
   午後2時から4時頃まで (会場は午後1時から開いています)
場所:北区民センター(JR環状線天満駅)
  
グループセラピー家族会の集まりは
日時:9月28日(日)午後1時から午後5時まで(途中退室あり)
場所:ラポール枚方 地図:京阪枚方市駅より徒歩5分
参加費:500円
参加資格:うつを支える家族(うつ当事者は参加不可とさせて頂きます)
参加希望はkimgets666@zeus.eonet.ne.jp

みなさまの参加を心待ちにしております。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

39回グループセラピー

2008年09月07日 | Weblog
大阪担当です。
昨日39回グループセラピーを開催いたしました。
今回は8人という比較的多い人数で初めての参加していただいた方も多くいらっしゃいました。
一番話題に残ったというか、印象的だったのは「早朝覚醒」です。
うつの方の9割くらいはおそらくご経験のあることかと思いますがけっこう大変です。仕事を持ってる方はおそらくもっと大変なんじゃなかろうかと思います。
早朝覚醒の場合布団で横になり脳になるべく刺激を与えないようにしたり、あるいは軽食をとるなんていう方法もあるようです。
私は色々とためしましたが音楽を聴いていて少し楽になったのと、某心境を唱えてみたりしてましたらば多少はマシになりました。

できるだけ布団から出ないというのが確実なのですがついついPCの前にいたりTVの前にいたりしてしまいますね。難しい問題です。
しかし早朝覚醒がマシになってくると気分の向上や日内変動が少し改善されたりしますのでどうか我慢のこで早朝覚醒を乗り切って欲しいところです。

さて、京都の9月の予定ですが、
  9月27日(土) 14~16時
  会場はいつもと同じ中京青少年活動センター
となっております。大阪でのうつ家族会の前日になってしまいますが、よい気候にもなりますので、外出のきっかけにいかがですか?
なお、京都グループセラピーのお問合せ先が変わりました。大阪と同様、
   kimgets666@zeus.eonet.ne.jp
にメールにてお願いいたします。

また大阪グループセラピー開催は
日時:2008年10月4日(土)
   午後2時から4時頃まで (会場は午後1時から開いています)
場所:北区民センター(JR環状線天満駅)
  
グループセラピー家族会の集まりは
日時:9月28日(日)午後1時から午後5時まで(途中退室あり)
場所:ラポール枚方 地図:京阪枚方市駅より徒歩5分
参加費:500円
参加資格:うつを支える家族(うつ当事者は参加不可とさせて頂きます)
参加希望はkimgets666@zeus.eonet.ne.jp

です。それぞれどうぞよろしくお願いいたします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都担当:8月グループセラピー開催しました

2008年09月03日 | Weblog
どうも。まいど京都担当です。
ご報告が遅くなってしまいましたが、8月30日(土)に京都グループセラピーを開催しました。初めての方がお二人、うつ暦20年のベテランさんがお二人、家族の方がお一人、さらに大阪担当さんというメンバーでした。
話題はあっちに行ったりこっちに行ったりで自由気ままなものでしたが、最悪期からは若干落ち着き、でも改善していく糸口がつかみきれないときについての話題などが挙がりました。
うつにはいくつかの段階があると思います。最もひどいときは、落ち込んで身動きもとれず、一日中部屋にこもりっぱなしという状態があります。また、それからは少し落ち着き、夕方くらいには散歩に出たり少しは家事ができる、でも一向に出口は見えない、というときもあります。両方の状態をいったりきたりしたまま数年が経過する、という場合もあります。最悪ではないのに踏み出せないという焦りが強く出て、ある意味では一番つらい時期であるともいえるかもしれません。
私自身は、軽快するのに十分なほど休息が取れたときには、どんなことをきっかけにしてでもよくなっていくものだと思っています。そして、焦っているうちはまだ休息が足りないのだと。焦りは、うつの症状のひとつでもあるのですから。
焦りが軽くなって、気負わずに「朝から散歩してみようかな」「アルバイトを始めてみようかな」と自分から思えるようになったら、少しずつ試していったらいいのではないかと思います。
セラピーでいろいろな方にお会いするたび、うつはうつ患者の数だけパターンがあり、うつへの対処方法や知恵も人それぞれだと実感しています。一歩踏み出せるきっかけも、人それぞれ。経験者のアドバイスが役に立つこともあるし、自分自身で見つけることもあります。焦っているうちは休むことと、でも自分の努力を完全に投げ出してしまわずに、無理のない範囲で情報収集したりちょっとしたことを試してみるのがよいのではないかと、一般的ながら思うのであります。
うつコミュニティがそのお役に立てれば、これ以上うれしいことはありません。


さて、京都の9月の予定ですが、
  9月27日(土) 14~16時
  会場はいつもと同じ中京青少年活動センター
となっております。大阪でのうつ家族会の前日になってしまいますが、よい気候にもなりますので、外出のきっかけにいかがですか?
なお、京都グループセラピーのお問合せ先が変わりました。大阪と同様、
   kimgets666@zeus.eonet.ne.jp
にメールにてお願いいたします。

また大阪グループセラピー開催は
日時:2008年9月6日(土)
   午後2時から4時頃まで (会場は午後1時から開いています)
場所:北区民センター(JR環状線天満駅)
  
グループセラピー家族会の集まりは
日時:9月28日(日)午後1時から午後5時まで(途中退室あり)
場所:ラポール枚方 地図:京阪枚方市駅より徒歩5分
参加費:500円
参加資格:うつを支える家族(うつ当事者は参加不可とさせて頂きます)


です。それぞれどうぞよろしくお願いいたします。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加