(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

車検時の法定費用(今年から印紙代が値上がり致しました)

2008年01月07日 15時49分46秒 | NEWS・業界情報

車検時の法定費用の内訳とは?

自賠責保険・・・加入が義務付けられている、いわゆる強制保険。車検時に次回車検満了日までの保険期間がある必要があります。車検を一度切らしてしまって再度車検を取るような場合に、13ヶ月25ヶ月といった契約をして頂くことがあります。

重量税・・・・・昭和46年12月1日に創立(昭和51年5月1日改訂)され車検時に納めます。収入額の4分の3は国の一般会計に繰り入れられ、80%は道路整備財源に計上され、4分の1は道路特定財源として市町村に譲与されます。その名の通り金額は自動車の重量によって定められていますが、車の用途車種によって対象となる重量が異なり車検証の乗用車は車両重量貨物車は車両総重量から決められております。軽乗用車自動車・軽貨物乗用車等は一律同金額になります。

検査登録印紙代・・車検場での検査※と新しい車検証・車検ステッカー(四角いステッカー)の費用になります。(※当社は認証工場のため車検場に車両を持ち込んで検査してもらいますので指定工場とは費用が異なりますが、自社での検査、整備後に改めて他人(検査員)の目で見て頂くことは決して無駄なことではないと思います。

上記③の値段が値上がりしたんですね。。。現行¥1,500-¥1,800-に(3ナンバーの場合)

詳細は弊社HPより http://www.kim-office.co.jp/s1.htm

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年挨拶訪問スタート | トップ | 見違える様に綺麗になった下... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NEWS・業界情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事