kikyouya blog

前へ、前へ、とバックしていくゆる~~じゃない日常生活! ANA-SFC JAL-JGC 修行中

リムーバブルディスクにしました

2007-01-29 06:29:19 | よもやま

先日書いたとおり、リムーバブルディスクにしてみました。
思ったより、この前書いたオウルテックの製品使いましたが
コンパクトなドックでした。
ついでに日立の320GBのディスクをvistaインストール用に買いました。
値段は10280円でしたねえ。
10年くらい前?、
1GBのSCSIディスクをSCSIボード付きで
25000円くらいで買った覚えがあるが隔世の感ですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WindowsVista

2007-01-25 06:09:04 | よもやま

もうすぐウインドウズビスタが発売されますが
皆さんどうされますか?
壮大なベータ版テストが始まるともいわれてますが、
kikyouyaはこういう事にはミーハーなのでとりあえず、参加してみようと思います。

「ベータ版テスト」に参加するのはこのブログを書いてるメイン機です。

CPU:AMD Athlon64 X2 4200+
マザーボード:ASUS A8N-E
メモリ: PC3200 2GB(1GBx2)
ビデオボード:ASUS EN6600GT/TD/128MB
HDD::Hitachi/IBM HDT722525DLA380 (250GB/S-ATA II/7200回転/8MBキャシュ)
ドライブ:TEAC DV-W516E-038 【ホワイト】 DVD±R16x(±RDL8x)/+RW8x/-RW6x/RAM5x

一昨年の暮れにPen4積んだ旧マシンがブルーバック連発で動作怪しくなり
HDDも異音がしてきたので急遽買ったBTOマシンです。
あんまり調べず買ったのですが、結構癖があって
チップセットドライバが安定するまではよく固まりました。
安定してからはすこぶる快調です。

さて、Vistaそのものに関しては

windows vista 特徴と購入ガイド
http://www.windows-vista-info.net/
windows vista DSP版 購入ガイド
http://dsp.windows-vista-info.net/

あたりを見ていただくよくわかるかと思います。
ひとつだけ補足しておくと

・Ultimate以外の64ビット版の入手は最初に32ビット版を購入してから
 実費を 払い64ビット版を送ってもらう必要がります。

とありますがこれはパッケージ版のみのサービスでDSP版だと対象外です。

32 ビット版CD-ROMまたは64ビット版DVD-ROM インストールメディアの提供
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2942の下の方
本件の対象は、 Windows Vistaパッケージ製品を購入したユーザーであり、
PCにプレインストールされている Windows Vista、DSP 版、
もしくはボリューム ライセンス プログラムで 購入されたWindows Vistaは対象外となります。


DSP版は最初から64ビットか32ビットか指定して買うようになってます。
対してパッケージ版はUltimateが64と32が同梱されてる以外は
32のみ入ってます。なので上記の実費提供サービスということになります。
32ビット版で試してみて
バグ等が落ち着いたら64ビット版にしようと考えてる人は注意が必要です。

うちの場合Windows Vista Upgrade Advisor(今のところ英語版のみ)
調べてみると、システムに関しては「No action required」ということですが
いろいろ見てるとビデオカード128MBは不安ですね。
3Dゲームとかしないので128もあれば十分と思ってたのですがね。
あと、今使ってるソフトがVistaで動くかもちょっと心配です。

で、この際メインドライブをリムーバブルディスクにして
XPとVistaを使い分けようかと考えてます。
具体的にはオウルテックあたりの製品をつかってね。
ビデオカードは256で1万ちょっとですか。。。
こちらは様子見てからかな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

乙女はお姉さまに恋してる(1)限定版

2007-01-24 05:06:51 | よもやま

一月開始のアニメはなんかパッとしませんね。
がくえんゆーとぴあ・まなびストレート」と
のだめカンタービレ」くらいかな。
あんまり見るとレンタルのお楽しみがなくなるのでね。
連続ドラマでもアニメでもそうだが
何話かまとめてみないと、気が済まない性分です。
だからよっぽどの作品でないと毎週1話ずつなんて見ません。
ドラマでも毎日ある再放送の方が良かったりするし、
へたれ情報番組のせいで再放送枠がどんどん消えてるのは寂しい限り。
関西テレビはしばらく番組制作自粛して
過去のドラマやらアニメを延々と再放送するといいと思うw
まあ関テレは現状でも14-17時が再放送枠だが。。。

さて、そんな私が、昨秋クール毎週見てた
乙女はお姉さま(ボク)に恋してる」(通称:おとボク)のDVD第1巻限定版が発売中です。
男が女装して女子高に通う話と聞けば「見たくないなー」と思うかもしれないが
これがなかなかイケてるのです。
今や、毎週10何本、それ以上のアニメが放映されてますが
中には目を覆いたくなる作品も多数ありますし
そうでなくても、ヘロヘロキャラが右往左往という作品も多い。
そんな中でこの「おとボク」はそれぞれのキャラが確立してる。
凛とした瑞穂ちゃん(第1巻ではまだ途上か)、には惹かれるものもありますし
貴子さんのツンデレぶりもいい(第1巻ではツンのみだが)
紫苑さんに奏や由佳里といったサブキャラもユニークだし、なぜかユーレイも登場
「おボクさま」と呼ばれるデフォルメキャラも面白い。
ギャグシーンやエンディングに出てきます。
ストーリーに幅があるのもいいし、作画も音楽も丁寧で申し分ない

乙女はお姉さまに恋してる1 =限定版=

キングレコード

このアイテムの詳細を見る


この絵は外箱に描かれてる絵で
原作のゲームの絵でアニメ版とは絵が全然違います。
アニメ版の絵はこのあたり。中のDVDが入ってるトールケースはアニメ絵です。
個人的には原作の絵はあまり好きではないですねえ。
これだと見てなかったかも。

乙女はお姉さまに恋してる ドラマCDシーズン1


このアイテムの詳細を見る
乙女はお姉さまに恋してる ドラマCD シーズン2


このアイテムの詳細を見る
乙女はお姉さまに恋してる ドラマCD シーズン3

このアイテムの詳細を見る


ドラマCDのジャケットですが、こちらがアニメ絵。
特にシーズン3の奏のお話はベタですが映像化して欲しかったなあ。
シーズン1.は映像ないと面白み半減というとこか。
シーズン2はちょっと話の設定が強引かな?

kikyouyaは原作のゲームのことは知らないが
ドラマCDや最終回のEDを見ても2クール分のエピソードはあるみたいね。
アニメオリジナルのエピソードもいくらでも出来そうだし、1クールで終了は残念。
完結編っぽいOVAも期待したいです。

乙女はお姉さまに恋してる2 =限定版=

キングレコード

このアイテムの詳細を見る

BOX絵は1が瑞穂と紫苑、2が瑞穂とまりあ、
なら未発表の3は瑞穂と奏、由佳里、一子?で4が瑞穂と貴子?
また発表になったらここで紹介します。

普通、値段の変わらない初回版は別にして
値段の変わる限定版が出たら通常版も出るものと思ってたが
おとボクのDVD通常版第1巻はは5月まででないらしい。
恐るべし!キングレコード。
 
<PR>

ITセキュリティカフェ 見習いコンサルの事件簿

丸善

このアイテムの詳細を見る
そういえば、↑の本レビューまだ書いてなかったなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0063携帯電話使い分けサービス

2007-01-20 23:55:04 | ケータイ

確かに基本料金はホワイトプランの出現で安くなりましたが
通話料は高いですね、
「日本の携帯電話料金は高い」と参入前にいってた孫社長も
莫大な借入金を抱えては現在の収入にすがるしかないですか。
それ以前にヤフーBBの時のような成長市場なら
価格破壊戦略で多くの新規加入を確保できたのでしょうが、
これだけ普及してる成熟市場だと価格破壊したところで
乗換需要に限定されるから思うように確保できないのでしょう。

ホワイトプランの通話料は
21円(税込)/30秒。しかも無料通話なし
21-1時のSBM携帯を含む国内通話にかかります
1分42円、5分210円、10分420円、30分1260円、60分2520円。
1時間も電話すると従来のプランと変わりません。
ホワイトプランはあくまで待ち受け専用のプランなのです。

それでも、通話料を少しでも安くしたいあなたには

ソフトバンクテレコム0063携帯電話使い分けサービス
http://www.softbanktelecom.co.jp/business/phone_service/0063_keitai/index.html
http://www.idc.softbanktelecom.co.jp/consumer/services/long_distance/0063_jp.html

をオススメします。
元々は0063をつけた通話が会社払いになるというサービスで
会社が個人携帯の業務利用分を払ったり、
社員個人の携帯を業務用に使わせて基本料を節約するという目的でしたが
固定・IP電話宛20円/60秒、携帯・PHS宛30円/60秒という通話料金が
無料通話のない割高な通話料のホワイトプランの出現で脚光を浴びてます。

法人向けのサービスですが、個人でも利用できます。
このサービスのカラクリですが、国際電話回線を利用したサービスで
韓国?を経由してつながるようです。(だから006*で消費税非課税)
昔、流行った、通話料の安い発信地を利用した「国際コールバック」サービスと
同じ仕組みだと思われます。

固定・IP宛なら常時、携帯・PHS宛なら30秒超でホワイトプランよりお得です>0063
もちろん1-21時のソフトバンク携帯宛に0063をつけると有料になります。

注意点としては、番号通知がされないことがあるということです。
NTTの固定電話には100%ダメのようです
あと、携帯電話キャリアや方式の組み合わせによっても表示されないケースが
あるようです。。(「ヒョウジケンガイ」などと表示される)
相手が非通知等着信拒否や特定電話のみ着信にしてる場合は注意が必要です。

ソフトバンクモバイルもまさか元の親会社に
足下をすくわれるようなサービスを提供されるとは
これもソフトバンククオリティなのでしょうか。

もっとも、こんなサービスが何年も前からあるのに
去年の11月からゴールドプラン対応とかいって
同様のサービスを割高で提供してる会社
はもっと間抜けか
参入する前に競合サービス調べろよと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続・ホワイトプランとスーパーボーナス

2007-01-18 23:55:41 | ケータイ

昨日は開設以来、新記録に近いアクセスをいただきました。
皆さん、ホワイトプランに対し迷っているようですね。
「ペテン禿にはダマされないぞ!」はもはや常識ですかね。

でも、ホワイトプラン「自体」には落とし穴はないようです。
誤請求とかはあり得るかもしれないけれどね。
殆ど通話しない、待ち受け専門ユーザーにはこれ以上ないプランです。
話殆どしなくて
メールやウェブ、jigブラウザなんかを使い倒すという人にもオススメです。
ホワイトプラン「自体」は革命的プランです。

ところが
それを真に受けてショップに買いに行くとそこに「トラップ」があるのです。
新規で「Newスーパーボーナス」で買うと
ホワイトプランで一切電話かけず、メールもせず、
一切のオプションをつけなくても
例えば、「911SH」なら、
毎月の支払いが3020円を下回ることがないのである。
2年以上に機種変でも毎月2520円を下回ることはない。

その「カラクリ」は
ソフトバンクのホワイトプラン「月額980円」の巧妙な仕掛け【コラム】
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMIT0f000018012007
によくまとまってかかれてます
この中に「スーパーボーナスの特別割引は月額割賦金ではなく、
基本使用料、通話料・通信料、オプションの定額料といった総額から割り引く制度」
とあります。昨日貼ったこれをみるとさらによくわかりますが

「Newスーパーボーナス特別割引」=
「SBM携帯電話料金割引券(繰越不可・釣銭不可・端末分割支払金に充当不可・換金不可)

と考えた方がいいかもしれませんね。
さっきの例でいくと全く使わなくても「3020円」だけど
仮にS!ベーシックパックや(禿だけが)スーパー安心パック、通話料、パケット代諸々併せて
1300円あっても「3020円」なのです。

新規スーパーボーナス24ヶ月払いで
911SHを買うと、毎月「割引券(上限2280円)」が24ヶ月ついてきます。
基本料980円+通話料等0円-割引券980円+端末分割金3020円=3020
基本料980円+通話料等1300円-割引券2280円+端末分割金3020円=3020

「2280円」というのは一種の「無料通話分のようなもの」だね、
そう説明してるショップもあるようだけど
「無料通話分のようなもの」と書くのは語弊がありすぎる。

今回このような事態になったのは従来なら基本料くらいは
相殺できたはずの「2280円」を大きく下回るプランの出現が原因です。

こういう「ネタバラし」を想定していたのか
本日19日からボーダフォンロゴの旧機種を中心に
「スーパーボーナス特別割引額」=「端末分割支払金」=980円というのが
登場してるはずです。
これなら全くつかなければ、請求は980円です。
再びさっきの例えに当てはめると

割引券(上限980円)

基本料980円+通話料等0円-割引券980円+端末分割金980円=980

となります。一応売りやすくなってますがね。
それでもスーパーボーナスとはやめといた方がいいです。
所詮は「割引券付き」分割払いなのですから
万一、水没や盗難、紛失、全損した場合、
仮にスーパー安心パックに入っていてもここのSAFETY表示されてる欄にある額
(1万から3万程度)を払わないといけない。
(禿だけが)スーパー安心パック」といわれる所以である。
払えるか!と解約しようとすれば、残りの分割支払金全額の即時払いを求められる
もちろん解約以降の特別割引額など勘案されない。
スーパーボーナスというのは
ドコモの「ケータイ補償 お届けサービス」並のサービスがあって初めて成立する
「縛り」だと思いますよ。

エラそうな事書いてるkikyouyaですが
実のことを言うと、スーパーボーナスを理解したのはつい最近だったりする。

<PR>
ITセキュリティカフェ 見習いコンサルの事件簿
 
アクセス増えてるので調子に乗ってみます♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧J-PHONEプラン使いのためのホワイトプラン講座?

2007-01-17 07:33:08 | ケータイ

タイトルが大げさすぎましたかな。
J-PHONE(関西デジタルホン)時代にたくさんの人を
ソフトバンク携帯に加入させました。
スカイメール(SMS)というのは画期的なサービスでしたからね。

何人からかホワイトプランにした方がよいかと
質問されたのでこの場を使って説明したいと思います。
ただし、かなり調べましたが情報が錯綜してる部分もあるので
間違ってたらごめんなさい。
ホワイトは縛りがないのですぐ変えれますが、、、

ホワイトプランで
他社へのメールやEメール送受信、ウェブを可能にするには
「S!ベーシックパック」月315円に入らないといきません。
ここではこれらの機能が必須と考えて話を進めます。
ですから、月980円+315円=1295円が最低金額となります。
とはいえ、現状でもベーシックパック使ってる人の方が多いでしょうから
あまり問題にはならないと思います。

ズバリ、ホワイトプランが向いているのは
「ソフトバンク携帯向け21-1時の通話」と「ソフトバンク携帯以外への通話」が
月に45分以下の人。

トークパックSで無料通話分1400円を使い切れない人。
無料通話分繰越可能プランでも無効になる無料通話分のある人。

エルプランの人。
今すぐ、変更しましょう。2G、3G、パケット機、非パケット機オールOKです。
固定や他社携帯への通話が多い人はオレンジにした方がいいかもね。

これにパケット料が乗ってくるとと少しややこしくなりますが
ホワイトプランはパケットし放題が併用可能です。
コンテンツ、アフターを引いた利用額が980+315+4410円=5705円を超えてる人は
ホワイト+パケットし放題にした方がよいです。
それ以下でもパケット利用量によりこちらの方が有利になる場面は多そうです

ずっとやロングウェイサポート、ハッピーボーナスに加入の人は次の無料期間が
いつになるか調べておいたほうがいいでしょう。
無料期間中や無料期間が迫ってるのにホワイトにするのは
殆どのケースでもったいないです。

スーパーボーナスでの機種変はよほどのことがないとやめた方がいい。
アレはただの分割払いですので、割引があるとはいえ、
途中、破損水没だと携帯買い直して支払いが残るということになります。
当たり前といえば当たり前ですが、、、
さらにスーパーボーナスの特別割引が電話利用料金」に対する割引なので
基本料が安くなったために特別割引が満額適用されないケース
が出てきます
スーパーボーナスでないと新規加入、機種変更させない店もあると聞きますが
そういう店は避けて、従来の方式で機種変、加入されるのがよいと思います。

通話料を安くする方法も見つけましたが、長くなったのでそれはまた後日。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぴあのピア

2007-01-16 05:23:13 | 純情きらり/宮崎あおい

14日は母の法事だったので年末進行が日曜まで続いてました。


さて、今クールはドラマ、アニメとも低調ですね。
これといって観るものがございません。
レンタル借りる本数が増える悪寒。。。

そんな中、意外なところから見逃せない番組を見つけました。
NHKBShiで朝ドラ放送前の10分間に放送されている「ぴあのピア」です。
簡単にいえば、「名曲アルバム」をピアノに特化したものといったところでしょうか。
NHKのホームページによると



日本人に最も愛されている“楽器の王者”ピアノ。
ピアノが誕生しておよそ300年、
これまで膨大なピアノの名曲の数々が生み出されてきました。
その中から、
選りすぐりの、およそ260曲を1日1曲ずつ、1年に渡ってお届けします。
毎日ご覧頂くうちに、知らず知らずにピアノの歴史をたどり、
ピアノ芸術の精髄に触れることが出来る・・・そんな番組です。


ということです。
え、何でこんな番組が見逃せないかって?
それは宮崎あおいちゃんがナレーション担当だからですよ。
それも平日は毎朝、日曜には再放送で1年間登場するんですよ。
ナレーションそのものは冒頭三分ほどですけれどね。
あおいちゃんファンは必見です。

ま、これもEPG搭載レコーダーの自動録画の賜物ですがね。
前にEPGで「宮 あおい」と表示されることがあると書きました
最近でもあるようですね。
以前は「あおい」で検索してたのですが、あおい輝彦ばかりヒットするので
「宮 あおい」で検索してます。こうすれば、「宮崎あおい」でも「宮 あおい」でもヒットします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホワイトプラン-月980円-

2007-01-08 06:02:54 | ケータイ

ゴールドプランが不発に終わったソフトバンクモバイルが
新しい料金プラン「ホワイトプラン」を出してきました。

・月額基本料 980円
・通話料 1~21時:ソフトバンク間無料 他社宛21円/30秒
      21~翌1時(25時):一律21円/30秒
・ソフトバンク3G間メール無料 3G→2Gのメール無料
 それ以外とのメール 3.25~210円/通
・パケット通信料 0.21円/パケット
(他社宛メール・web利用にはS!ベーシックパック315円/月への加入が必要)
パケットし放題加入OK
・無料通話・無料通信分は無し(21~25時の200分無料も無し)
・2G/3GどちらもOK

ということでスーパーボーナス(以下スパボ)や年間契約必須ということもなく、
加入年数に左右されることもなく
プラン自体に落とし穴は少ないようです。

詳細は
よっけのぶろぐ 2007.01.06 Saturday ホワイトプランのまとめ(追記あり)
http://yokke-taiko.jugem.jp/?day=20070106
〓SoftBanker〓1/5.6あたり
http://softbanker.livedoor.biz/archives/2007-01.html#20070105
http://softbanker.livedoor.biz/archives/2007-01.html#20070106
MobileDataBank - SoftBank Wiki Community
http://mobiledatabank.jp/index.php?MobileDataBank%20-%20SoftBank%20Wiki%20Community
を参考にされると良いかと

待ち受けに使うなら間違いなくいいよなあ>ホワイト
ハッピーボーナスなど解約料にいるプランからも
解約料なしで変更できるシステムがあるようだし

でもね、このプラン、プラン自体には落とし穴はないんですが
加入時とか機種変更に落とし穴がありそうです。
各所情報によると
16日以降スパボに入らない通常新規契約が高騰しそうです。
どのプランからでもほぼペナルティなしで移行でき、縛りなし月980円のホワイトだと
インセンティブの源泉がないに等しいですからこの高騰情報は正確と思われます。
もし、980円ホワイト目当てでソフトバンク考えてるなら
15日までに非スパボでどんなプランでもいいから入っておくことをオススメします。

さらにスパボに入る人も15日までに入っておくのがよいかと
24ヶ月目の4000ポイントと頭金10500円引きが廃止されます。
スパボ+ゴールドプランに入って
各種無料サービスを食い尽くした後にホワイトというのもありかと


方向性として「インセンティブ縮小、スーパーボーナス推奨→義務付け」というのが
ホワイトプランの根底にあります。
ですので、最終的に機種変更価格にも影響が出てくるのではないかと。。。

私のように「2G、J-PHONEプラン」で粘っていて
ゴールドプランにもオレンジプランにも動じなかった人のうち
少なくとも、地域問わず、「エルプラン」の人はここでホワイトにお乗り換えが得策かと
通話料も基本料も家族割りとかあってもホワイトの方が有利ですし、
3G端末に乗り換えも可能ですし。。。
とりあえず、プランだけ ホワイトにしとくのがいいかな。

いろいろオプションあるわけですが、どうしますかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれからいくつ目の正月?-娘。吉澤「卒業」に思う-

2007-01-06 04:29:42 | よもやま

皆さんはお正月どうされてましたか?
私はといえば、1日2日は来客の対応に追われ、
3日は横浜の住人さんと某アジトでDVD鑑賞会。
見たのは前にヤフオクで20%引きで買って
そのままになってたデビュー20周年記念BOX第2弾 南野陽子/NANNO・DVD-BOXです。
実際見たのはDISK8の89年のコンサートの分です。
思ったより画像もいいし、何より、とても新鮮。

89年当時は由貴派だったのでナンノにはあんまり興味なかったのです。
持ってるナンノCDはナンノ・シングルス一枚。しかもレンタル落ち。。。
でも、曲自体はどれも好きですね。
某カラオケでは「話しかけたかった」とか定番だし。。。

そんなこんなで同時期に発売されたNANNO CD-BOXも買ってしまいました。
CDBOX、DVDBOXと聞けば各2万3千円と書けば高く感じられますが
それぞれ13枚、12枚と収録されてるので1枚あたりだとお買い得だと思います。
特にDVDの方は当時VHSしかなかったのもありますからね。
LDもアナログだし。

外道な宴を後に、帰ってきてネット見たら
モーニング娘。の吉澤が「卒業」するそうな。
しかし、モーヲタと呼ばれる人たちでさえ、それほど盛り上がっていない。
そうりゃそうだ、毎度毎度「卒業」というか「脱退」が繰り返されてるからね。

kikyouyaがど真ん中だった
おニャン子クラブやCoCoでも「卒業」というイベントはあったが
それはある程度勢いがあった、また、それなりの演出もあったから、
切なくて感情移入出来た。今みたいに情報過多でなかったしなあ。
ある意味、kikyouyaも純情だったしw
しかし、今の娘。の「卒業」というのは沈没寸前の船からネズミが逃げ出すようなものだ。
正直、傍目から見ても今の娘。にいることの旨味はない
矢口のように娘。やめてからの方が世間的には露出が増えた娘もいる
今の娘。は「逃げ遅れた娘達」「他に行き場のない娘達」の感すら漂う。

娘。が誕生して足かけ10年ですか。
おニャン子の活動期間が2年。CoCoが5年(5人だったのは2年半とちょっと)だったのに
比べると長い、長すぎる。初期メンバーが一人もいないというのも異常。
ま、売れるまでに何年もかかってる分は差し引いても長い。
メンバーの大量増員とかシャッフルユニットなど今までにない手法が当たり、
娘。が一つのブランドとなって芸能界を目指す女の子の目標となった。
が、それらがあきられると人気が落ちる。求心力が弱まり、遠心力が働くようになる。
娘。の限界を察知したメンバーも「脱北」をはじめる
新たに集まる女の子のレベルが下がる。この前のオーディションでも最終まで残った娘が
エイベックスに横取りされるという事態
になる。
それでもオーディションビジネスに旨味を感じた大人達の事情で解散も出来ない。
で、グダグダの状況が続く。

昔、好きなアイドルにはいつまでもいて欲しいと思ったものだ。
でも、今の娘。を見てるとそういう思いは間違いだと断言できる。
アイドル、特にグループアイドルには引き際の潔さが重要ですね。
パッと咲いてパッと散る桜のように、儚いからこそ美しいのだとしみじみ思います。
グループアイドルは当然個々の成長に伴って最初のコンセプトがずれてくる。
最初のコンセプトを保てるのは2年くらいが限度かな。いくら長くても5年かと。
ナンノの時代なら20過ぎてアイドルやっても良かったが、デビューがU-15が主流の時代。
20過ぎて狭義のアイドルするのは辛い。
吉澤が21歳で7年目というのはあまりに痛々しい。

前に娘。は「タカラヅカ」を目指してると聞いた覚えがあるが
もし、
「20歳或いは在籍5年(在籍5年で18歳未満なら1年プラス)で卒業」
とかいうルールが娘。にあれば
もう少し違った展開があったかもしれないがねえ。
まあ、中澤のように最初から20歳超えてるのは特例つけるとしてね。
もちろん、卒業したら解散コンサート以外は同じステージを踏まないという心意気で
「卒業」してもハロプロで一緒に回るという緊張感のなさが「卒業」を歪めてる側面もある。

で、どうでもいいが、娘。の新リーダーは藤本美貴だとか。。。
これはやってはいけない人選だったのでわ?どうみてもその器ではないような。。。
5月までにまた脱退者の出そうな悪寒(爆)
kikyouyaはキャリアからいってもリーダーはガキさんが良かったと思います。
それは結構サプライズになったと思いますけどね。

そういえば、CoCoの瀬能「卒業」武道館コンサートからもう15年になるのね。
久々にLD(これはVHS版だけど)見るかね。
正月から久々に3次元のアイドルに熱くなったkikyouyaでした。

amazon 1500円以上国内配送料無料

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

2007-01-01 12:33:51 | よもやま

このブログ初めてはや9ヶ月が過ぎました。
旧年中は「純情きらり」が終わったあと、ネタ不足に陥ったにもかかわらず
多数のご訪問賜りありがとうございました。

今年はいろいろ試してみたいと思いますので
引き続きよろしくお願いします。

 

<PR>買ってください、よろしく。

ITセキュリティカフェ 見習いコンサルの事件簿

丸善

このアイテムの詳細を見る
amazon「OTAKUストア」オープン!!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加