みちのおく有情短信

みちのおくは桔梗の里より、桔梗流「みそひともじ」と日々の情調を自由気儘に発信します。

祇園恋しや!

2016年10月17日 | 手習日記

平成28年10月9日、舞踊公演、おかげ様にて無事終了となりました!

おいで下さった皆様、応援してくださった皆様、激励してくださった皆々様に心より感謝申し上げます。

正直申しまして、この舞台、、、その前後にハプニングの続出でして、無事に終えられたってことがもう奇跡!

さて、では早速、今回古典舞踊初舞台となりましたしましま&かのかのを中心にリポートしてまいりましょう。

 

朝、8時楽屋入り。

公会堂正面玄関には、チケットと同じデザインの我が社中舞踊公演の看板が立っていました!

ロビーにはすでにたくさんのスタンド花が並べられていました。

そして、お手つだいしてくださるスタッフさんたちが受付の準備を始めていました。

この方たちのサポートなしでは舞踊会は成り立ちません。

そして、そのロビーの片隅で、

早々と着付けを終えたまいまい&ちぃちゃん(お嫁ちゃんです)

ゆうゆうも着物を着たいと、この日のために紬風アンサンブルを揃えました。

二人とも、なかなか似合うじゃないのぉ。

若い者たちの着物姿、、、やっぱ、よいですね!

 

彼らが写真撮影をしているころ、楽屋では、しましま&かのかのお化粧が始まっていました。

羽二重つけて、白塗り、眉、お目目のメークが完了~

キョンシーみたいでかわゆいっ!

まいまいのお友達がお花やおもちゃをもって駆けつけてくれました。

ガラカメ大好きなご友人、やはり舞台関係に興味がおありのようで、ちび等のお化粧や着付けの様子等をずーっと見守っててくださいました。

 

なんだか、身内みたいで嬉しい~♪

あとで、ガラカメ白目グッズ、プレゼントしなくちゃ!

 

ばあばも、この時すでにお顔ができあがっていたのですが、落差が激しいのであえてカットォ!!!

さーて、衣裳とカツラを付けていただいたあと、顔師さんたちにお顔を仕上げてもらいます。

紅をさしたら、もう飲み食いはだめですよぅ~!

かいらし舞妓はんの出来上がり~~~

?!これが私????。。。

なにやら、不思議そうなお顔でジッと鏡をのぞき込むかのかの。

後姿もキュートなりぃ!

 

ちなみに、かのかのは、ピンクのお振袖。

御髪にはカンザシ・ボンボリやらがたっくさん!

しましまは、ちょっぴりお姉さんらしく、むらさき色のお衣裳です。

実は、しましま、前日熱を出し、リハーサルが満足にできない状況だったうえ、さらに、深夜、喉の腫れによる呼吸困難に陥り救急病院へ。(ハプニングその1)

夜中にメールをもらったときは、もう舞台は無理かもって正直思いました。

が、喉拡張剤が朝になって効き始め、痛みも和らぎ、こうしてお支度が叶ったのです。

夜中に、朝に、仏壇に手を合わせ、ご先祖様にお祈りし続けた続けた甲斐がありました!

衣裳をつけたしましまは、あさりちゃん好きの、もういつものしましまでした!

かのかのは、まいまいのお友達が持ってきてくれたお寿司のおもちゃに夢中です。

ばあばの支度も整い、、、番組は順調に進み、

さぁ、いよいよ出番です!

 

演目は『俄獅子』、吉原情緒がふんだんに盛り込まれた、粋で華やかな演目です。

今回の舞台で私も地方演奏、初体験!

お稽古テープとはテンポも間も違うので、戸惑う個所もあったものの、なんといってもナマ演奏。

ナマの音や唄声の素晴らしさに感動しつつ、日本人でよかったーーー!と思いながら踊らせていただきました!

(ステージの様子は、舞台写真ができてからまた綴ってみようと思います。)

私の三味線の踊りが終わり、下手に引っ込んだところで、ちび舞妓らの登場となります。

本来『俄獅子』は、江戸吉原の江戸前芸者の踊り、、、そこに、京都の舞妓はんが登場するのですから、日舞に詳しい方は???となったのかもしれません。

が、京都から舞妓さんがおいでになったという設定でいいんじゃない?と、東京の方々が言ってくださったとのことで、舞妓はんたちは『祇園小唄』を舞ったのでした。

「祇園、こいしぃ~や、だぁらぁりぃの帯よ~~~」

うん、先生に注意されたこと、守ってる!お膝も頑張ってる!

肩も下げているし、足も間違えなかった!

舞台袖で衣裳を引き抜いてもらいながら、光の中にいるしましま&かのかのを、私は、ドキドキしながら見ていました。

会場からたくさんの拍手を浴びて、ちび舞妓たちの踊りが終わりました!

祇園小唄が終わったあとに、名披露目の私の芸名入りの手ぬぐいを撒く手筈です。

優しい後見のお兄さん方がツツツとしましま&かのかのに近寄り、手ぬぐいを渡します。

彼女らは遠くまでは飛ばせないので、後見のお兄さん方にも手伝ってもらい、会場を大いに盛り上げてくれて花道から引っ込み、、

そして、黒の裾引きのお衣裳に着替え、扇獅子を持って、再び舞台へ!

ちび舞妓らが盛り上げてくれた場内の雰囲気をそのまま受け継ぎたい!そんな思いで獅子の狂いを舞いました。

 

踊り終わって、楽屋に戻ると同時に、たくさんの方がお祝いに駆けつけてくれました!

ちび舞妓らのお友達、まいまいのご友人、

私の友人、知人、親戚の方々、、、

まぁ、でもやはり中心となるのはちび舞妓!

私の『俄獅子』は、ちび舞妓らによって、助けられました!

彼女らが出なかったら、これだけの方が観てくれなかった、こんなにたくさんの方に囲まれることもなかった、、

ばぁばを助けてくれてありがとう~!華を添えてくれてありがとう~!

しましま&かのかののお蔭で、素敵な名披露目の舞台となりました!!!

 

楽屋に出来たフォトスタジオにてのポーズ写真。

写真の完成が待たれます!

とうの立った江戸前芸者も入れてくださいと、お願いした一枚です。

 そして、

ちび舞妓にすっかり魂持っていかれた者たちのショットですが、、、

じぃじ&ゆうゆう

前後をガードして楽屋を歩いてました。

そして、今回、

私の名披露目を、千葉から見に来てくれた妹夫婦。(てっち&ゆずまる)ですが、

八戸に着いたその日に、うちの大ばぁばの財布紛失騒動に巻き込まれ、お疲れだろうに、警察やら銀行やら病院やら嫌な顔一つせずに付き合ってくれたのでした!(ハプニングその2)

ありがとう~!ゆず丸!

そして、私の踊りを涙を流しながら見てくれたというてっちにも感謝!

ほんと、感謝感謝の、『俄獅子』、でした~

 

が、この後は、今度はかのかのが大変なことに~~~

     (つづく)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

それでもって告知です!

2016年10月02日 | 手習日記

地方演奏付き、本衣裳!

ここは、歌舞伎座か?!と、

錯覚をおこすほどの豪華絢爛な舞台にて!

◆平成28年10月9日(日)

◆八戸市公会堂

◆開場:9時半 開演:10時

 

演目も多彩!舞台のしつらえや、大道具小道具、

また、衣裳の引き抜き、などなど

さまざまな視点からお楽しみいただけます!!!

ちなみに、私とちびっこらの「俄獅子」は、12時~13時の間、、、

「外記猿」は、夕方4時~5時の間となる予定です。

「俄獅子」では、名入りの手拭いを、しましま&かのかのが撒きます!

ぜひキャッチしにいらしてください!

たくさんの方のご来場、お待ちしております!

※チケットほしい方、私かまいまいに連絡ください!
ご招待券、差し上げます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発表会まで、あと一週間!

2016年10月01日 | 手習日記

発表会まで残り一週間!ここにきてやっと本プログラムが完成しました!

ジャン!!!

プログラムが遅くなったのにはわけがあります。

実は、私、9月末に名取試験を受けまして、おかげさまにて無事、流派のお名前をいただくことができました。

(詳細はのちほど~!)

この日、我が社中より師範1名、名取2名(私を含む)が誕生したのです。

3名の合否がわかるまでは、本プロの印刷に入れず、それで、ギリギリになって完成したというわけです。

 

さーて、お稽古も、あと3回しかありません。

先日、公会堂リハーサル室を借りてのお稽古日、、、

本番の舞妓さんの衣装に慣れるために、お稽古用のお引きずりの着物をお借りしましたー!

裾引きにだらりの帯、着るだけで彼女らは大騒ぎです。

「重いー!」「きついー!」「苦しいー!」

けれど、本番の衣装はこんなものではありません。

さらにかつらをつけるわけですので、「本番はねもっともっと重いんだよ!」と言い聞かせます。

はじめての裾引きでのお稽古がはじまりました。

 

お膝もうちょっと頑張ろうね!

扇さん、上手に扱えるかな?

最初は、転びそうになっていた彼女らですが、次第にサマになってきましたよ。

 

本番まであと3回!

ちびっこたちが、どれだけ上達できるのか、とっても楽しみ~~~!

、、、などとは、悠長に言っていられません!!!

実は、肝心のわたくしメの踊りがまだできあがっておりまっしぇ~ん!!!(泣)

だってだって、8~9月は、試験曲を優先してきましたからーーーーー!

(言い訳いいからっ!)

 

が・がんばりまする"(-""-)" 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発表会に向けて! かつら合わせの巻

2016年09月01日 | 手習日記

またまた、半年ぶりの記事UP!(いや、それ以上ですね)

来る、平成28年10月9日、日曜日。

我が社中、7年ぶりの日舞発表会を開催する運びとなりました。

そして、その発表会に、なーんと、しましま&かのかのも出演することになりました!

私の演目の一部に、彼女たちは登場します。

八戸ファンタジィには2回ほど出演しましたが、本格的な古典舞踊は、初めての彼女たち。

しかも、扇というムズカシイアイテムを使いこなさなければならないとあって、只今猛特訓中です!

 

そんな中、かつら合わせが行われました。

かつら合わせとは、すでにカタチになっているものを合わせるのではなく、出演者一人一人の頭に合うように、かつらの地金を調整する作業です。

つまり土台から作っていくわけで、その地金を頭に合わせるために、その場で叩く叩く!(もちろん、叩くのは頭ではなく、地金の方です!)

かつら屋さんは、一人一人の頭に合わせた地金を持ち帰り、それに毛を植えて床山さんが髪を結って、かんざしを挿して、当日の発表会に持ってきてくれるのです。

考えてみれば、ものすごーく手間も時間もかかる作業です!まさに職人技ですよね!

 

さて、初の体験、しましま&かのかののかつら合わせ画像です!

かつら屋さんより、写真自由にどうぞ!と声をかけていただきましたので、張り切って撮影したのでした!

まずは、かのかのから。

羽二重を着けます。

その様子を、じっと見つめるしましま。

かつら屋さんは、全部で三名。我が社中のために東京よりお越しくださいました。

奥のお兄さんが手にしているのが地金です。

これをかのかのの頭に合わせて

カンカンカンカン!!!!叩いたりチョキチョキしたりして合わせます。

そして、お次はしましまの番。

同じように羽二重を巻きます。

(後ろには二人を見守るばあばの姿が…)

羽二重姿のしましま。楽にしていいよと言われたのに、ちゃんとお膝おってます。エライぞ!

 

地金の調整は結構時間がかかります。

なにしろ、これがピッタリ合わなければ、かつらが動いてしまったり、痛い個所が出てきたりするわけですからね!

そろそろ飽きてきたのかなと思いきや、このかつら合わせという作業、、、二人にとって、かなり興味深かった様子です。

 

さて、入念な作業が、終わりました。

彼らが扮するのは、舞妓さんです。

どんな可愛らしい舞妓さんの御髪(おぐし)に結いあがるのでしょうか。

楽しみです!!!

 

ちなみに、私が踊るのは、『俄獅子(にわかじし)』。江戸前の粋な芸者さんになります!!!

そして、もう一曲は『外記猿(げきざる)』という演目ですが、こちらはちょんまげに頭巾をかぶります。

ですので、私は、芸者さん用かつらと、ちょんまげ用かつら、二つの地金を合わせたわけです。

芸者とちょんまげでは、土台から、全く別物となるのですからね。。。

 

かつら合わせをしたところで、舞台に向けての準備が加速度的に進みます!

お稽古も含め、深夜までの多忙な日々が続きますが、記念すべき発表会にするために全力で走り続けます!

憧れの歌舞伎舞踊の主役になるためなら、ええ、どんなことだってしますともっ!!!!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダッフィーたちへのあったか手編み

2015年12月07日 | 手習日記

久しくほったらかしの「みちのおく…」

本日久々に開けてみたら、、、あらら、UPされずに下書き保存されていた記事が。

もったいないので、とりあえず、アップ!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ジェラトーニの洋服づくり云々より早や4か月…

布は裁っていたものの、それっきり、、、、

忙しさに紛れて、忘れたふりをしていました私メですが、

先日、しましまの「サンタさんにジェラトーニのお洋服お願いしよっかなぁ」というつぶやきを聞いて一念発起!

「おし!やってやろーじゃないかぁ!ばーばの本気モードをみせてやるぅ!」

ということで、挑戦してみました、ジェラトーニ、ダッフィー&シェリーメイのお洋服♪

時期が時期ですので、あったかーい毛糸ものの方がいいのかな?と、100円ショップにて毛糸を買いもとめ、チラシで彼らの身体に合わせて型紙を作りセーター&カーディガンを編んでみました。

出来上がりがこちらです!

ジャン!

三者三様、デザインを変えてみました。

シェリーメイは、丸襟のカーディガン。

ジェラトーニは、丸襟に、ノースリーブ。ベレー帽もおそろいで編みました。

そして、ダッフィーは、スタンドカラーのカーディガンです。

ダッフィーとシェリーメイは、恋人同士?パンツとスカートをお揃いで作りました!

ん~、我ながら、なかなかの出来♪

しましま&かのかのも喜んでくれて、

謎の埴輪ポーズとなりました。

でも、まだ道半ば。

シェリーメイのリボン、ダッフィーの帽子、ジェラトーニのパンツも作る予定ですが、いったんお休みして、、、

 

さぁ、今日から試験勉強なぞしてみよーーーーー!!!

(試験、一週間前)

 

↑現実逃避だったんや!!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感動!「ジェラトーニの帽子!」

2015年09月08日 | 手習日記

さて、昨日に引き続き、ほぼ同タイトルにての記事UPですが、それにはワケがあります。

本日、お稽古を終えて帰宅しましたところ、何やら郵便物が。

封筒のロゴをみて、「あっ!!!」と思いました!

急いで開けみて、思わず叫んでしまいました。

「うわーーーーー!すごーーーい!!!」

なーんと、届いたんです!

シーの遺失物センターより、ジェラトーニの帽子が!!!

実は、1週間ほど前、課題(帽子作り)と向き合い始めたとき、パークの遺失物センターの存在に気づき、ダメ元で問い合わせてみたんです。

落としたであろう日時、場所等の確認後、「お調べして、もし届いていた場合は4~5日中にお送りします!」と、キャストさんのテキパキ明るい神対応!

しかしながら、十中八九、いえ、99.9%ムリだろうとあきらめ、課題づくりと相成ったわけです!

それが、それが、それがーーーー!!!

ステキな手紙まで添えられて、改めてディズニーってすごい!と大感激!!!

 

にしても、どなたが届けてくださったのでしょう。

キャストさん?ゲストの方?

いずれにせよ、あの広大なパークのあの人混みで、わずか直径7センチにも満たないこの小さなブツが、誰かの手で拾われて、遺失物センターに届けられるって、、、

砂漠で落とした100円玉が日本の警察に届けられて手元に戻ってくるってぐらい、すごいことだーーーーー!!!って思っちゃいました!

拾って届けてくださった方、パークのキャストさん方、遺失物センターの方、本当にありがとうございました!

 

ちなみに、ジェラトーニの帽子、改めて比べてみましたところ、、、、

↑ホンモノ

↓ニセモノ

 

はい、あきらかに別物ですね。。。。あっはっは~!!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジェラトーニの帽子!

2015年09月07日 | 手習日記

私の課題となっておりましたジェラトーニの帽子作りですが、画像を元に、なんとか再現してみましたっ!

ミシンを使わず手縫いにしたため、かなーりイビツ、、、手作り感満載のお帽子となりました。

被せてみたら、こーんな感じ。

ちなみに、↓こちらは、購入時のもの。

作ったものは、色がちょっと濃い目ですが、ま、許容範囲でしょう~

(なにしろ、100円ショップのフェルトですもん…)

 

しましまに「帽子できたよっ!どう?!」って、見せたら、

「ふーん…。」と、チラ見しただけ。。。

な、なんなんだ?!この反応の薄さは?!!!

(と、「ジェラシックパーク」のDVDに夢中だったのですね。。。)

 

ちなみに、WEB上には、ジェラトーニやダッフィーのお洋服を手作りしている方々がたくさんいて、型紙等も自由にダウンロードできるようになっているサイトもありました。

すごいなぁ。。。

ということで、早速、私もダウンロード。今度はお洋服づくりにチャレンジしてみたいと思います!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

わかってはいたけれど…

2015年09月03日 | 手習日記

昨年の冬から、とある国家試験にチャレンジしております。

さすが国家試験というだけあって、容易に取らせてはくれないのですが、何の知識もなく受けた一度目は、恐れ多くも学科と実技、両方にエントリーしてしまい、どちらも撃沈。。。

そして、二度目は、まず一つに絞ろうと、学科だけを受けたのです。

6月某日の受験日、それまで勉強してきた学科ノートやらプリントやら過去問を、きれいサッパリ新幹線のゴミ箱に「ポイッ」しての仙台下車でした。

「もう学科を勉強するのはこれで終わり!」「絶対合格するぞ!」という意気込みを表したかったのです。

が、、、、

試験が終わって、サンマルクカフェのチョコパイを食べながら、答え合わせをしていたのですが、、、

迷いに迷って、提出間際直した個所が、違っていたことに気づき、ショックのあまり、お土産にチョコクロを買って帰るのをすっかり忘れてしまいました!

自己採点によると、その一問で、不合格。。。

悔しくてたまりませんでしたが、、、結局、迷って間違うということは、よく理解していなかったということ、、、、

できたつもりの箇所もまちがっておりましたし、はっきり言って勉強不足、力及ばずだったわけです!

で、気持ちを切り替え、次回(三度目)に向けての準備をしようとしておりました。

でも、

「いや、もしかして、自己採点ではダメだったけど、ギリで合格しているかもしれない、正式な合格発表まで待ってみよう~」

という、あわーーーい期待がどこかにあったのですよね。

 

で、本日その日を迎えました。

やはり、3度見直ししましたが、私の受験番号はどこにもありませんでしたぁーーーーーーー!

わかってはいたけれど、わかってはいたけれど、、、、

(ハッキリ不合格だとわかり)

今、、、、

落ち込み度100%です。。。くぅう~。

「ノーベル賞受賞」「オリンピックの金メダル」「総理大臣就任」、、、

その次ぐらいに獲得困難度高いんじゃないか?この試験!!!

と、、、今、、、まったくもって受かる気がしません。。。

 

でもでも、

決めたんです、三度目までは挑戦しようって!

明日から、またスタートライン、、、、ガンバロウ!冬の仙台でリベンジだっ!

(クリスマスバーゲンもはじまってるし)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三世代女子チームによるディズニーリゾートの旅 其の三

2015年08月31日 | 手習日記

めっきりと秋の気配。でも、まだ8月なんですよね。

今年は例年に比べて秋が早い?それとも、これからまた暑さがぶり返すのでしょうか?

さて、先日より、三世代女子チームによる旅の模様をリポートしております。

三日目は、「ディズニーリゾートの旅」というタイトルにふさわしくはないのですが、番外編ということで最終日のリポートといってみたいと存じます!

 

【三日目】(番外編)

最終日、この日は、ディズニーランドを離れて、東京スカイツリ―へ行こうと決めていました。

チケットもあらかじめWEBで取得していました。WEBで購入すると、普通の入場料より500円高いのですが、当日券のように何時間も並ぶということがないのです。

この日の最終で帰省する為、妹一家とは朝でお別れです。

ムクお兄ちゃんは、今どきの子とはちょっとちがう、、、素朴で純粋培養されたような子、受験生なのに、ちびラの面倒をよく見てくれました!

ちびラは、二日ともムクお兄ちゃんと一緒に寝るーーー!と、終始まとわりついておりました。

何年もあっていないのに、まったく何の気兼ねも気遣いもなく、まるで自分の家であるかのように過ごせるのは、ゆず丸(妹の旦那様)の人柄なんですねぇ。

夜遅く帰ってからも、話し相手になってくれました。

ムクお兄ちゃん、ゆず丸、(そして画像はありませんが)、てっち、お世話になりました!

また、遊びに来ます!ありがとう~!

※ブログに載せることは承諾済みです

 

さて、東京スカイツリ―に上るまで、まだ少し時間があります。

そらまちで、まずお昼を食べることにしました。

おいしそうな処ばかりで、迷ったのですが、ひっさびさ、ぱすた専門店「五右衛門」に!

そして、そらまちでお土産を選びながら、スカイツリ―タウンへと移動しました。

そらまちには、キティちゃんとドラえもんとのコラボ商品がたくさんあるんです!可愛いったら!

長蛇の列をしり目に、WEBチケット購入者の入り口から余裕でゲートに到着です。

この日の私メは、変わり編みニットのサマーセーターに、今年流行のガウチョパンツにパンプスという出で立ち。

当初、ガウチョなんてトイレが大変!こんなの履けない!と思っていた私ですが、いつもいく御洋服屋さんにすすめられて買ったら、、、とーーっても楽で涼しくて、旅行には最適!

前回の鎌倉の旅でも活躍してくれました!

この秋もガウチョ(秋物欲しい!)、イってみたいと思います!

 

外からスカイツリーを見たとき、ちびラに、ほら、あの高いところに上るんだよと教えていたのですが、、、

4Fの窓から外を見て、「わぁーーーーーー、高いねー!」「きれい!」「すごいねー」って、、、

ここじゃないから!!!!!

ちなみに、シーで買ったぬいぐるみ、東京スカイツリ―にも連れて行きました。

(やっぱ、のちに、ジャマになる)

さて、350mを50秒で駆け上り、、、本当に高いところまで来ました!

生まれてはじめての光景に、ほんものの歓声があがります!

まいまいも初めて!

「お母さんがチケット買ってくれなかったら、きっと一生ここへ来ることはなかったと思う」

と、まいまい。

展望台の写真屋さんで記念撮影をすることになりました。

これは、その際、手持ちのスマホでも撮ってくれた画像。

ホンモノの写真は、きれいな台紙に飾られています。(そちらは、ちゃんと風景も写っています)(1300円払った甲斐があります)

スカイツリーを楽しんだ後は、また、そらまちに戻り、本格的にお買いもの。

 

そして、そこで、またまた、かのかのが寝てしまいました!

私が、かのかのを見ている間、まいまいはしましまを連れて、すみだ水族館へ。

スカイツリ―タウンの中にあるすみだ水族館は、穴場との情報を得ていたのですが、その日は相当な混み具合だったようで、急きょ、その日開催されていた「世界の昆虫博」へと行くことになりました。

虫大好き人間のしましまは大喜び!

世界の珍しい昆虫がずらーり!

抽選会でしましまはカブトムシをゲットしました!

(ちなみに、これは違います!)

 

彼女たちが昆虫博を楽しんでいる間、私は、そらまちの所々においてある長椅子で、かのかのの眠り番をしながら、
一休みしてはまた人ごみに紛れていく家族連れやらカップルやら、どういう組み合わせかな?と思うグループやら実にいろんな人々の、人間ウォッチを楽しんでいました。

それはそれで、実に有意義な時間でした~。

 

さて、新幹線の時間が迫ってきました。

最終だと時間もてあますんじゃない?一つ早めようか、、、といっていた私たちでしたが、まったくそんなことありませんでした。

むしろ、足りないぐらい。。。

そらまちを後にして、東京駅へと向かい、大丸の地下でお弁当を買って最終の新幹線へ!

 

あっという間の、旅でしたが、たくさんの楽しい思い出ができました!

なんといっても、おまごたちとの旅、、、体力は相当いるけれど、大変さ以上に楽しくてかわいくて自身も楽しくて、ほんとうにかけがえのない旅でした。

あと、何年一緒に旅できるのかなぁ。。。

まずは、無事に帰ってこれて良かったぁ!!!

 

帰宅した次の日、まいまいから写メが届きました。

しましまの夏休みの宿題の絵日記です。

大雑把でめんどくさがり屋のしましまですが、なかなかいい感性してるんでない?

と、ばばバカになっている私。。。。

 

そうだ!思い出しました!

私にだって課題があった!

        ↓

シーで失くしたジェラトーニの帽子を作らねばぁーーーー!!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三世代女子チームによるディズニーリゾートの旅 其の二

2015年08月29日 | 手習日記

ちょうど、一週間前の今日はシーにいたんだなぁと思いつつ、ブログ書いている私メ。。。

直後に仙台出張もあったというのに、只今、絶賛ディズニーロス症候群発病中・・・夢と魔法の国から現実に戻るのはかなーりシンドイものですねぇ。。。

ということで、さっそく、二日目の様子を綴ってまいりましょう。

 

【二日目】

天候は曇りのち晴れ!

カッパもいらない、傘もいらない、できるだけ荷物を軽くしていこう!と、手回り品だけをバッグに詰めての出発!

カーディガンも置いていこうとしていたまいまいですが、いや、冷房が効きすぎている箇所もあるから、羽織ものは必需品でしょーーーと、私。(大正解でした!)

駅まではゆず丸(妹の旦那様)が送ってくれ、来た電車に飛び乗りました。

開園と同時に着けるかな?

ところが、一向に舞浜に着かない?ん?おしゃべりに夢中で、通り過ぎた?

と、駅名を見たら、こんな駅聞いたことがない!!!

しかも、なにぃ?!次で終点だぁ?!!!

なーんと、逆方向だったのでしたーーーーー!あちゃ~!

これで、30分のロス!

(実は、この出来事で、シーでの予定が大きく変わってしまったのでした~)

 

気を取り直し、再出発!

舞浜駅からディズニーリゾートラインに乗りました。

窓の形がミッキーで、もうそれだけでテンションあがっちゃいます! 

「わぁーーー!お城みたい!すごいーー!」

ちびラは、ディズニーランドのホテルに釘づけです。

近い将来、泊るぞっ!待ってておくれ!

 

さ、ディズニーシーに到着です。

チケットは2DAYSパスポートをネットで購入していたので、スイスイ中へ!

 

シーのシンボルでありますアクアスフィアに向かってかけていきます!

シーは、私は2回目、そして、なんとまいまいはお初のシーです!

 

最初、サンダルで来ようとしていたまいまいたち、、、前回のきゃさとの鎌倉の旅での経験から、絶対ズックだよ!との私メの助言にて、急きょズックに。

私メも、当然ズック、そして前日よりは身軽な服装で!

さて、トイストーリーマニアのFPを取りに行こう!と、アメリカンウォーターフロントへ向かう途中で、まいまいが言いました。

「お母さん!、トイストーリーマニア、FP発券終了だって!」

うあ、なんんとまー!電車さえ、間違えなければ間に合ったかもしれないのにぃ!!!

考えていた攻略コースがパアとなり、しばし呆然、、、

どうしよ~、、、

とにかく、乗れるものから乗っちゃおうかー、と、

「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」に乗り、ポートディズカバリーへ。

さらに、ミステリアスアイランドへと向かいました。

ここで、「海底2万マイル」のFPをゲット!

待ち時間にアイスを食べ、

記念撮影をし、

まいまいとの写真を、しましまに撮ってもらい、

チュロスを食べ、

トイレを済ませて、さぁ時間!

口コミでは、あまり評判のよくない「海底2万マイル」でしたが、

深海の生き物や次々と起こるハプニングに、しましま&かのかのも大喜び、

大人でも充分楽しめるアトラクションでした!

 

その後、「センター・オブ・ジ・アース」のFPを4枚ゲット!

本来は身長制限でかのかのが乗れないアトラクションなのですが、2回に分けて乗ればいいんだからとりあえず、とっとこうよというので、4枚取った次第。

この日は、前日のランドよりも混んでいて、「センター・オブ・ジ・アース」に乗れるのは夜の7時近く。。。

それまで時間はたっぷり!

ということで、マーメイドラグーンとアラビアンコースト方面に行くことにしました。

 

はい、

マーメイドラグーンに到着です。

このエリアで真っ先に乗ったのは、「フランダーのフライングフィッシュコースター」です!

ランドの「ゴーゴーコースター」版ともいえる子供向けのコースターです。

やはり、昨日のゴーゴー同様、キャーキャー大騒ぎしながら乗りました!

ちびラも、ホント楽しそう!(一番、面白かったぁとしましまが言っていました。)

 

さて、そろそろ、おなかもすきました。お昼にしましょうかねぇ。

向かった先は屋内施設のマーメイドラグーンです。

入った途端、うわあーーーきれい!と、全員が歓声をあげました!

そうなんです、ここは、アリエルが住む海の底―――!

奥に位置する「セバスチャンのカリプソキッチン」にて、ランチタイム!

ここは、ホタテクリームコロッケサンドや、ホタテチャウダー、シーフードピザ、ポップンシュリンプなどの、海の幸メニューが絶品でした!

ホタテチャウダーおいしすぎて、ペロリと平らげました。

エビがぷりっぷりですごくおいしい!と、ポップンシュリンプも!
きゃさりん化していたしましまでした~!

が、ここ、、、と言いますか、ランドもシーもそうなのですが、レストラン(食事できるエリア)の冷房が効きすぎていて寒いんです!!!

カーディガンを羽織っても、寒くて寒くてぶるぶるに~。

こんなに冷房効かせなきゃいいのにね~、電気代も相当だろうし、、と話していた私たちでしたが、はっ!
これって、もしかして、回転率を上げるためのディズニーならではの作戦なのでは???

体が冷えすぎて、食事のあとは、早く出ましょう!早く次のアトラクションに乗りましょう!となるんですよね!

なので、激混みのようでも、回転がいいから座席は余裕で確保できるって寸法!さすがはディズニー!!!と、感心した私メでありました~!

(ホントのところはどうかわからないけど。私なりの推論です)

食事の後は、マーメイドラグーン内の、「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」というクラゲの乗り物に乗りました!

これがまた、ゆらゆらとゆっくり上下するだけの単純な乗り物なんですが、海底内をたゆたっている感半端ない、とっても素敵なアトラクションだったんです!

 

その後、アリエルのショー、「マーメイドラグーンシアター」の列に並びました。

といいますのは、このFPも入手していたのですが、「センター・オブ・ジ・アース」と時間が若干かぶっておりまして、、、

今並んで観ておいた方が、夕方楽だよねーということで、60分待ちの列に並んだという次第。

ちびラ、飽きるかな?と思いきや、並んでいる間も超ご機嫌!

しかも、60分も待たずに観ることができラッキーでした!

アリエルのショーは、かつて、ゆうゆうとシーに来た際、(乗り物に怖くて乗れないゆうゆうが)唯一、進んでみたもの。

そして、感動のあまり泣きそうになったというゆうゆうお墨付きのシアターです!

中央がステージとなっており、それを取り囲むように客席があります。

が、アリエルは、ステージに立つことはなく、宙乗りのまま歌って踊ってと、ほんとうに海の中を自在に泳ぎ回っているかのようです。

何と言っても、アリエルが美しくて見惚れてしまいます!

ちびラもアリエルが近づくたびに手を振りながらも、その迫力と美しさに圧倒されていました。

いやー、ブラボー!素晴らしかったですーーーー!

 

と、感動したところで、マーメイドラグーンからアラビアンコーストへ!

 

ここでは、「シンドバッド・ストリートブック・ヴォヤッジ」と、「ジャスミンのフライングカーペット」、2つのアトラクションを楽しみました。

シンドバッドは、「カリブの海賊」と、「イッツ・ア・スモールワールド」を組み合わせたようなアトラクションで、とっても楽しめました!

こんなに面白いのに、待ち時間がほとんどなかったのが不思議なくらいでしたね!

 

その後、

アラビアンコーストを出て、向かったのは、ポートディスカバリー!

目的は「アクアトピア」だったのですが、並ぶ際に、びしょ濡れになりますよー、大丈夫ですか?と言われ、いったん様子を見ることに。。。

カッパを用意してきている人、バスタオルを頭からかぶって並んでいる人が殆どで、、、乗り終わって、頭を吹いているご家族に尋ねたら、カッパを着ていてこれですよ~~!かなり濡れますといわれ、、、

んーー、「アクアとピア」、断念しましたーーーーー!!!

残念っ!次来るときはカッパ持参だっ!

 

で、「ストームライダー」のFPの時間待ちの間、まいまいの念願だったダッフィーを買いに行きました!

まいまいはダッフィー、かのかのはシェリーメイ、そして、しましまはジェラトーニを手に入れました!

悔しいので、まいまいのダッフィーを借りて、ばぁばも、記念撮影に加わりました。

んでもって、

このヒトたち、この子らを抱っこして、シーのアトラクションを回るのだそうです。(じゃまじゃね?)

で、この後、一人(一体?)の身にちょっぴり悲しい出来事がぁーーーー!

(それは、もう少し後のお話…)

 

さてさて、次なるアトラクションは、「ストームライダー」!

これはどうかな?と思っていたアトラクションでしたが、やはり乗ってみるべきです!

聞くと乗るのとは大違い!

映像がリアルで、海に落ちそうになったり嵐に向かっていくさまなぞ、臨場感たっぷり、興奮しっぱなしで、最高に楽しかったぁーーーーー!

で、嵐に突っ込む映像とともに、実際に雨が船内にーーーー!

で、結果、「アクアトピア」じゃなくても、濡れましたっ!

 

そこから、再び「エレクトリックレールウエイ」にて、アメリカンウォーターフロントへ。

この時です、気づいたのは!

しましまが抱っこしていたジェラトーニのベレー帽がないっ!!!

買って間もないジェラトーニでしたが、そのトレードマークともいえるベレー帽を無くしてしまったのです!

パーク内のどこかにはあるのでしょうが、広すぎて探す手立てがありません。

帽子だけ、別に買えるのかな?と、アメリカンウォーターフロントのダッフィーのお店で聞いてみましたが、帽子だけは売っていないということ。

がっかりするしましま、、、かわいそうでツイ、言ってしまいました!

「ばぁばが作ってあげるから!!!」

 

帽子は取り戻せませんでしたが、笑顔を取り戻したしましまとかのかの。

次なるは「ビッグシティ・ヴィークル」、、、クラシックカーに乗ってアメリカンウオーターフロントを周遊しました。

このエリアは、どのショップもアトラクションもたっくさんの人で溢れかえっていました。

「タワー・オブ・テラー」と「トイストーリー・マニア」という1,2を争う人気アトラクションがあり、入口にも近いということから、激混みなのもうなずけます。

この2大人気アトラクションは、次回必ず乗ろう!とまいまいと誓い合い、本日の目玉である「センター・オブ・ジ・アース」へと向かいました。

まず、まいまいとしましまが行きました。

これに乗れないかのかのは、私とともに、マーメイドラグーンの「ワールプール」(コーヒーカップです)というアトラクションに。

 

待ち合わせ場所に戻ったら、
「面白かったよー!しましまがまた乗りたいっていうから、今度はお母さん、いっといでよー!」
と、まいまい。

かくして、火山を超高速で駆け巡る絶叫マシンにしましま、立て続けに2回乗ることに!ばぁばでさえ、びびりまくりだったものを、、、すごいなぁ!

「早くて、暗くて、キレイで、熱くて、怖くて、びっくり」

本当にしましまが語ってくれたとおりのアトラクションでした!最高!

 

2回目のアリエルのショーを観に行ってたまいまいとたちと合流し、夕食を摂ることに。

行くレストランは決めていました。

中華料理の「ヴォルケイニア・レストラン 」です。

冷やし坦々麺、点心、炒飯に春巻きにエビチリ、唐揚げ、そして杏仁豆腐と、全てが超絶美味しくて、次回の昼と夜も、今日と同じところで食べようよと、話しておりました!

美味しいディナーを終えて外にでると、もうすっかり暗くなっていました。

ランドに比べると、シーは全体的に暗いんですね。

が、、

なにやら、どこからか、きらびやかな音と光が漏れてくる。。。

その光の方向へ駆けていったら、

おおお!

メディテレーニアンハーバーを舞台に、壮大で幻想的な水上のエンターテイメント「ファンタズミック!」が繰り広げられているではありませんか!!!

巨大なウオータースクリーンやレーザー光線、炎、光などの特殊効果、さらには花火の競演もあり、そのダイナミックさに度肝を抜かれてしまいました。

これは、、、シーそのものが巨大な一つのシアターだっ!

と、、、ここでも、この壮大なショーが思うように見えないしまかの。。。

今度は、私がしましまを、まいまいがかのかのを肩車。。。

頭上で歓声を上げながらショーに見入るちびラと、首がぁ~~~肩がぁ~~~~!!!と悲鳴を上げ続ける私たち、、、

「にしても、私たちって、相当体力あるよね?」

「うんうん、
今この状況を含め今日一日の行程を、我が家の男性陣は、きっと半分もこなせないよね~」

「無理無理、ゼッタイむり~!半分どころか、午前中でもうヘバッてるよ~!」

と、母娘の会話。

「ファンタズミック」も圧倒的な華やかさで幕を閉じ、人々も動き始めたその時です。

肩車から降りたかのかの、なんと、寝てしまったのですーーー!

肩車でヘロヘロになっていた私たちでしたが、交代で荷物を抱え(ほらー、三体じゃまになった!)、かのかのを抱え、ゲートウエイの近くまで辿り着き、ジェラートを食べながら一休み。。。

かのかのの眠り番を交代で務めながらのショップめぐり、、、

その時、たけジィからメールが入りました。

ジィ 「どうだった?ディズニシーは楽しかった?」

バァ 「ていうか、、、まだシーにいるよ。」

ジィ 「なにぃ?!!まだいる?!!!しまかのクタクタだろ?!」

バァ 「大丈夫!かのかのは今仮眠とってる。しましまは超元気!」

ジィ 「で、何時に帰るの?!」

バァ 「ん~、10時ごろかな?」

ジィ 「イッタイどうなってるんだ、君たちは?!!!」

 

いーのです、いーのです!

だって、ここは夢と魔法の国!!!

大人にも子供にも時間なんてないんです!

さぁて、時間はなくとも、

この辺で、そろそろお開きといたしましょう。

 

※ただただ、長いだけのリポート、お付き合いくださりありがとうございました! 

 

【3日目】(番外編)へと続きます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加