桔梗ちゃんの日記。

妖怪、忍者、神社にフジヤマ。日本がやっぱり一番好き。

(3)台湾旅行:安抗、三峡區

2017-03-20 11:10:27 | 旅行
3日目は友人の父方と母方の家族歴代のお墓へお墓まいりにいきました。
台湾の墓地なんてもちろん初めてです。

墓地もその国の文化を垣間見ることができますので私は最初から興味津々。
不謹慎な言い方かもしれませんがエキサイティングでした。

想像していたとおり、墓地はガッツリ隠宅風水。
それでも各墓石は微妙に角度が異なるのですが、
友人の父方のお墓は見事に南西向きでした。

しかも墓から望む景色の素晴らしいこと!!!
雨上がりの曇り空で、山には霧がかかっており、まるで水墨画を見ているよう。
当然、山の麓には川が流れていました。





カラフルな建物は家ではありません。笑 全部お墓。



家族が一斉にお線香を掲げて拝礼した瞬間、背後からドーン!と雷鳴が!
!!!どびっくり!!!!

しかも雷が鳴り響いたのはその一度だけ。
お祖父さまたちが喜んでくれたのかもしれませんね。

ガーディアンである地の女神さまに「お金」を捧げるべく火をつけて燃やしたあと、
大きな(紙とはいえみっしり詰まっているので結構な重さかと思います)「お金」の包みを
ご先祖さまのためにお供えしました。


台湾でのお墓まいりでおもしろいのは、
最後に硬貨を2枚用意し、ご先祖さまと「対話」すること。
こういうのっていいなぁ、って思います。

質問して硬貨を投げ、表裏だったらYes、
表表だったら「まだ」、裏裏だったら「多分」、ということでした。



そうそう。後で複数の人から(親戚であるにもかかわらず)「なんでお墓に着いていったの?」と
マジ顔で驚かれてしまいました。二言目には「怖くないの?」

何度も何度も同じ質問を繰り返されたことから、
墓地に対する感覚も日本のそれとは違うのでしょう。

あ、私が変なのかな。笑

「一面に広がる暮石に向かって『みなさん、コンニチハ!!!』してきた」と
満面の笑みで言ったら大笑いされました。

三峡區では三峡祖師廟を参拝した後、ランチ。
トップにある写真がそのお寺で、真ん中に龍神さんが隠れています。^^
この写真を撮った途端、雨が降ってきました。おおお

三峡祖師廟へ向かう橋にはたくさんの狛犬さんがいましたが、
「阿」のみ。「吽」はひとつもありませんでしたよ。何故かしら。




檀の木でできた足マッサージグッズと
アーモンドと蓮の粉を買いました。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (2)台湾旅行:九份 | トップ | (4)台湾旅行:金瓜石、南雅、... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。