喜久家プロジェクト

日本一細長い半島、四国最西端「佐田岬半島」。 国内外からのボランティアとともに郷づくり「喜久家(きくや)プロジェクト」。

伊方町水ケ浦小学校を望む

2017-04-29 | 佐田岬の風景
 先週、大浜をぶらり歩きした後、山頂まで続く柑橘農道を通り、
隣の中之浜に渡った。

 宇和海が目の前に開け、絶景。
見下ろすと緑に囲まれ、水ケ浦小学校が建っている。

 いつも小学校横の道路を通っているので、目線がかなり違う。


 目の前に開かれた宇和海(太平洋)と背後にあるミカン山。
すてきな環境につつまれた水ケ浦小学校だ。



 佐田岬には、すてきな学校がたくさんある。

 未来にずっと残ってほしい風景だ。


      岬人(はなんちゅう)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊方町大浜をぶらり歩き | トップ | 動かない母のスクーター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

佐田岬の風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL