喜久家プロジェクト

日本一細長い半島、四国最西端「佐田岬半島」。 国内外からのボランティアとともに郷づくり「喜久家(きくや)プロジェクト」。

歩キ目デス ~伊方、海のある風景~

2017-06-02 | 佐田岬の風景
 先日、伊方の中浦、小中浦を歩キ目デス。

 海の香り。
 海の音。
 海の色。

 海のある風景は最高だ。


 この船が暮らしをたてる。


 この時期は、透明度が高い。


 朝早くから魚釣りをする高校生たち。
何とものんびり。
 田舎の子どもたちには、こんな体験が大切だ。


 佐田岬の「海のある風景」。


        岬人(はなんちゅう)

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩キ目デス ~伊方、花のあ... | トップ | 観光振興で「稼ぐ力」をつけ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

佐田岬の風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL