木耳商会HD

このブログは個人的創作・旅記録・雑記およびサークル「きくらげ商会」(活動準備中)の活動について報告するものです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イベント告知 砲雷撃戦!よーい!25戦目

2016-05-05 23:27:37 | 奇耳催事企画
私事ながら全く充電切れの後多忙の日が続いており、こちらを更新することができませんでした。
アクセスして頂いた方にはまったくもって申し訳ございません。

この間、近場ネタはいくつかあります(熱田・大垣巡検、JR和歌山線乗車、神戸川崎造船これくしょん、北神戸おでかけ)が中々そこまで手が回らないのでまた後日(逃げ口上)ということで。

さて、なんと作り手としてイベント参加の告知です。
来る5月8日(日)東京国際展示場にて開催されます艦これオンリーイベント「砲雷撃戦!よーい!25戦目」に参加します。
今回はD-34「マロンブックス」(主催:マロン氏)で頒布予定の『そうだ、鎮守府、行こう。』に短編小説を寄稿させて頂きました。
詳細はこちらから。ご興味のある方は是非当日D-34ブースに足をお運びください。
https://twitter.com/maroncarpbaka/status/725234555217534976

ここで初告知ですが、私もブースにいる(予定)です。(え
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「瀬戸内海域進行作戦!特別遠征」(11月29日・広島県立産業会館)参加レポ

2016-01-03 00:35:30 | 奇耳催事企画
だいぶ間が空いてしまいましたが、2015年11月29日(日)に広島県立産業会館(広島市南区)で開催された「瀬戸内海域進行作戦!特別遠征」に一般参加者として訪問させて頂きましたので簡単なレポートを発表いたします。

同人作品即売会などのイベント参加はこれが初めてとなりました。なお、会場内はコスプレを除き撮影禁止とのことで写真はありません。

当日は新幹線で広島入りし、広電(広島電鉄)の路面電車で最寄の電停まで乗車。開場30分後ぐらいに到着しました。しかし事前の調べ不足で同時開催イベント(幻想郷番外地・READYform@ster!!!・現実月茶2と同時開催)であることを知らず、会場前で東方projectのルーミアのコスプレをした人を見た瞬間に会場か日時を間違えたかもしれないと気後れして、しばらく入口前をうろうろしていました。結局入口のスタッフの方にお聞きして間違いないことを確認して無事入場。

第一印象としては「同人イベントとはこういうものである」という自分のイメージは大体あっていたな、というものです。
雰囲気としては過去に色々参加したことのある鉄道系イベントに近しいものがあるのではないかとも思います。ただ異なるのは鉄道系イベントに多い親子連れの代わりに女性が多いということしょうか。あとコスプレは同性のキャラクターをするものだという思い込みがあったので、よく見ると男性が艦娘のコスプレという光景には純粋に驚きを感じました。

肝心のグッズ購入ですが、最初一体どうやってサークルの人とコミュニケーションを取ればいいか分からず(何しろ即売会初参加な上に若干チキン)会場を球磨熊のようにウロウロしていました。すると「よかったら見ていきませんか」と声をかけてくださった方(サークル「阿修羅場」のアシュラ氏かLEX氏)がおられたのであとはトントンと「新刊ください」「見せて頂いてもいいですか?」というやり取りを習得し、何もできずに無様に会場を後にするという最悪の事態は避けることができました。

今回は地方でのイベントだったのでゆったりした雰囲気もあったと思います。後日参加したコミックマーケット89は…この時の経験がなければ挫折していたかもしれません。いずれにせよ各サークルの皆様が親切にしてくださったのでイベント初心者としては大変助かりました。ありがとうございます。


3時間ほどで会場を後にし、電車で紙屋町に行きお好み焼きを食べた以外は特筆することなく広島を後にしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「未完成世界の鎮守府」第1部を投稿しました

2015-12-15 02:40:57 | 木耳出版
前回から大分間が開いてしまいましたね。申し訳ありません。

前回の艦隊これくしょん二次創作の本編部分にあたる「未完成世界の鎮守府」の第1部を書き上げました。
主人公は瑞鶴(ようやく柱島泊地に着任しましたがまだ来てくれません)で、若干陰鬱な雰囲気の物語となっております。

http://togetter.com/li/912877

同じものをTwitterにおいても公開しています。(#未完成世界の鎮守府、で検索してください)
感想等頂ければ幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Sweet&Smooth」(艦これSS)公開しました

2015-10-22 01:38:50 | 木耳出版
久々にまともな小説作品を書きました。
今回は艦隊これくしょん二次創作、提督×黒潮のSSになります。

http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5946715

同じものをTwitterにおいても公開しています。(#未完成世界の鎮守府、で検索してください)
感想等頂ければ幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蓬羽鉄道の車輛たち 01

2015-10-19 02:14:21 | 蓬羽鉄道
蓬羽鉄道(ほうわてつどう)とは木耳商会グループに属する架空軽便鉄道という設定で、私の作ったHOナロー(だいたい1/87、9mm)の車輛を走らせるための舞台となる鉄道です。「蓬羽」という名前は架空戦記作家・佐藤大輔のファンタジー大河小説「皇国の守護者」(中央公論社刊)に出てくる<皇国>の銃器メーカーからとらせて頂きました。詳しい設定は決めていませんが、尾小屋鉄道に近いイメージの鉄道で1975年にバス転換された、という形にしたいと思います。
今回完成した車輛たちは以下の5両です。


[キハ05 1938年北崎造船車輛部(現在の北崎車輛)製。路線廃止までの旅客輸送主力車輛の一つ ]
ベースはアルモデルの軽便気動車A。片方に鮮魚台を取り付けました。下回りはトミーテックの鉄道コレクション用動力(16m級A)にジャンクパーツをそれらしく配置しました。この車両のみグリーンマックスのキハ04用インレタを使用。なお塗装は全車共通でグリーンマックスの(30)東急ライトグリーンにGSIクレオスのMr.COLOR(44)タンです。デッキの自転車はキット付属のものです。

 
[ハ3 1934年日本車輌製。当初はガソリンカーだったが、旅客の増加に伴う大型車導入によって機関を降ろし客車となった。多客時の増結用として酷使されたためか末期にはかなりへたっていた ]
くるまや軽便鉄道氏が2013年の第9回軽便鉄道模型祭で頒布された仙北キハ3のペーパーキットをベースにあちこちをいじったもの。下回りはジャンク箱にあったKATOの二軸貨車下回りを使用。途中で一度分解したためかだいぶ汚い仕上がりになってしまいました。(汗

 
[ハフ4 1931年梅鉢鉄工所製の単端式気動車改造客車。広島県の友浦鉄道(1944年廃止)を経て入線。一応客車ではあったものの、実際には貨物列車のしんがりとして付くことの方が多かったようである。ある地域の鉄道研究家に「怪しくて素敵」と言われた、軽便鉄道界の密かな名(迷)車 ]
津川洋行製の西大寺鉄道単端をベースにあちこちいじくりまわしました。テールランプはTOMIXパーシーの前照灯、下回りはジャンク箱のTOMIX製貨車下回りを使用しました。一応ハフということで、米マイクロ・エンジニアリング社のキットからブレーキハンドルを取ってきました。

 
[ト10・ワ11 他鉄道からの譲受車と言われているが詳しい経歴は不明(改造時に他車と混ざってしまったため)、沿線の産出品輸送などに活躍した ]
ト10はTOMIXトーマスシリーズの無蓋車の高さを切り詰めたものです。積荷の材木はつまようじ。ワ11はトーマスシリーズの貨車下回りにアルモデル「レールトラック用荷物室」を載せました。塗装はダイソーのアクリルスプレー〈9〉チョコレート色を使用しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加