何気ない風景とひとり言

寺社&石仏巡り、小さな旅、散策...ふと目に留まった何気ない風景...切り取って大切な想い出に!

長谷寺-(5) (桜井)

2017年04月20日 | 寺社巡り-奈良

【奈良・桜井市】長谷寺は四季を通じて「花の御寺」として知られ、春は桜とボタン、夏は紫陽花、秋は紅葉、冬は寒牡丹と四季折々の花を満喫できる。 特に4月下旬~5月上旬に登廊の両側などの境内に約7000株・150種の牡丹が咲き乱れる美しい景色は有名だ。

五重塔から石段を下って六角堂に向かう。 六角堂がある境内への門が閉ざされているため格子柵の間からを御堂を拝観したが、「写経殿」の扁額が掲げられた六角堂は校倉造りで巧まざる風格を漂わせていた。 六角堂から狭い参道を上って新義真言宗の開祖・興教大師が祀られている奥の院へ向かう。
奥の院には興教大師を祀る菩提院が建ち、礼堂(陀羅尼堂)と正堂(興教大師堂)の2棟からなる。 趣がある和様建築の正堂の後方に歴代住持の墓所があり、多くの五輪塔や石塔等の墓碑が整然と並んでいる。 墓所には真言宗豊山派・派祖の専誉僧正廟塔や豊臣秀吉の弟の豊臣秀長公供養塔があるとのことで探したが....。
参道を下って本坊の中雀門に着く。 中雀門は江戸中期の建立で、簡素だが風格を漂わせる山門で古寺の面影を感じさせる。 中雀門から本坊を眺める....檜皮葺唐破風の優雅な大玄関とその左に大講堂、右に煙出しのある庫裏が連なって建ち、いずれも大正時代の再建だが堂々たる構えだ。
境内北側に建つ護摩堂の前に趣きのある檜皮葺の回廊と唐門があるが、回廊とその前で枝を広げた松の緑とのコントラストが清楚な雰囲気を醸し出している。 回廊傍に放生池とみられる小さな方形の池があるが、その縁に池を見守るように2つの鬼瓦が鎮座していて印象に残った。

露盤宝珠を載せた本瓦葺の六角堂(写経殿)

六角堂境内への切妻造本瓦葺の門

「写経殿」の扁額が掲げられた校倉造りの六角堂..擬宝珠高欄を設けた切目縁を巡らせている

奥之院に建つ切妻造本瓦葺の陀羅尼堂..長谷寺の塔頭寺院
 
切妻造桟瓦葺の礼堂(陀羅尼堂)..後方に建つ正堂(興教大師堂)と併せて菩提院と称す

「菩提院」の扁額がある礼堂..興教大師(覚鎫)は平安時代の僧で新義真言宗の開祖

陀羅尼堂(礼堂)後方に建つ露盤宝珠を乗せた宝形造本瓦葺の正堂(興教大師祖師堂)

正堂に「興教大師堂」の扁額が掲げられている..脇間は蔀戸

正堂(興教大師堂)後方にある歴代能化(住持)墓所

墓所内の五輪塔墓碑群..真言宗豊山派派祖専誉僧正廟塔や豊臣秀吉の弟豊臣秀長公供養塔等がある
 
墓所内に佇む十三重石塔..初層軸部の月輪に四方仏の種子が刻/苔生した五輪塔の基壇・基礎・地輪

本坊への参道..傍に礎石らしき石が置かれた5本の筋が入った筋塀(築地塀)と先に中雀門

明和三年(1766)建立の切妻造本瓦葺の中雀門..袖塀を設けた薬医門

中雀門から眺めた本坊境内..本坊の創建は室町時代天正十六年(1588)とされ、明治四十四年(1911)に焼失、間も無く再建された

大正八年(1919)建立の大講堂(左)と大正十二年(1923)建立の大玄関及び庫裡
 
入母屋造本瓦葺の大講堂/大講堂の妻飾り..二重虹梁蟇股式に結綿付大瓶束を設けている
 
獅子口を乗せた檜皮葺唐破風の大玄関..虹梁上に特徴のある蟇股/入母屋造本瓦葺の庫裏..妻飾りは豕叉首式と二重虹梁蟇股式を組合わせた造り、懸魚は猪目懸魚、屋根上に煙出し

境内の北側(大講堂の前)に建つ護摩堂

大正十二年(1923)建立で宝形造本瓦葺の護摩堂..手前に檜皮葺で連子窓がある回廊と唐門(勅使門)
 
回廊傍の池は放生池か/池の縁に鎮座する2つの鬼瓦は池を護っているようだ

本坊から眺めた長谷寺全景..右奥が本堂、左が中雀門、中央奥に五重塔
 
本坊から眺めた本堂、中登廊、上登廊そして鐘楼門

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長谷寺-(4) (桜井) | トップ | 素盞雄神社 (桜井) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。