日常のあれこれをそこはなとなく

写真、料理、ソフトバンクホークス、JAZZなどを書いていきます。最近ゴールデンレトリバーの女の子が来ました。

いつもの小鉢

2016-10-31 06:33:50 | 料理
僕は普段お弁当を持って行きます。だいたい前日の夕飯がお弁当に入ります。その関係で、小鉢料理をローテーションで作ります。



一番よく作るのが、このきんぴらゴボウです。ちょっと辛めのピリ辛にすることが多いです。



これは、クレソンとジャコの炒め物です。冬場は、カブや大根の葉を使ってこれを作ることも多いです。ご飯に乗せて食べても美味しいです。



こちらも定番のひじきの煮付けです。ひじきは鎌倉長谷の石渡源三郎商店で買って来ます。今回でなくなったのでまた行って来ようと思います。



小松菜と厚揚げの炒め煮です。これはお出汁を効かせて作ります。この他に切り干し大根の煮物もよく作ってローテーションしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとう日本ハム

2016-10-30 08:12:23 | ホークス
今年の日本シリーズは、日本ハムファイターズが2連敗のあと4連勝して10年ぶりの日本一に輝きました。



6月くらいまでは、我らがホークスがぶっちぎっていて、3連覇間違いなしと思っていましたが、夏以降のファイターズは本当に強かったです。



今年のファイターズでは、何と言っても大谷翔平選手の成長と活躍が大きかったと思います。投手としてもエースの働きをしましたし、打線に入ると核になって破壊力を発揮しています。



そんな大谷選手の二刀流を支え、選手達にしっかりとモチベーションを与えて来た栗山監督の手腕も見逃せません。特にホークスとのマッチレースになった終盤では、彼の用兵がバシバシ決まって、やられた試合が多かったです。



最後にもう1人、レアード選手の活躍が抜群でした。人柄もいいようで、チームメイトに好かれているのがよくわかります。かつてのホークスのズレータ選手を思い出します。さて、そんなファイターズに、わがホークスも力をつけて、来年はチャレンジャーとして挑んで行きたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スリーピングドール

2016-10-29 05:38:31 | 読書
ジェフリー・ディーヴァーの『スリーピングドール』を読みました。



この本は、ジェフリー・ディーヴァーのリンカーン・ライムシリーズからのスピンオフで、『ウオッチ・メイカー』に登場したキネシクスの名手キャサリン・ダンスが主人公です。

カルト集団の主催者で殺人により刑務所に入っていたペルが脱獄し、連続殺人を犯します。ダンスは彼を逮捕するべく奔走します。カリフォルニアを舞台に、彼女の家族や魅力的な周辺人物達が描かれています。思春期の息子の態度に悩み、シングルマザーとしての恋愛感情や家族への想いなどが書かれていて、ライムシリーズとはまた別の趣があります。ただし、終盤のどんでん返しはやはり見事で、とても面白く読めました。



こちらは、キャサリン・ダンスシリーズの2作目『ロードサイドクロス』です。ブログの投稿がきっかけで、ある少年に殺人未遂の疑いがかけられます。ダンスは少年の行方を追っていきますが、殺人予告の十字架とともに連続殺人が起こってしまいます。

この作品では、ブログやオンラインゲームが取り上げられています。さらに、彼女の家族にもトラブルが降りかかります。一気に読まずにいられないのは、ライムシリーズと同じです。ライムシリーズはあと3冊、ダンスシリーズはあと1冊ありますが、いずれもまだ文庫になっていないのは悩ましいところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマゾン三兄弟

2016-10-28 05:42:29 | 日記
昨日家に帰ったらアマゾンから荷物が届いていました。



大中小の三つです。



小には、今熱中して読んでいるジェフリー・ディーヴァーの小説が入っていました。リンカーン・ライムのシリーズは、文庫で出ている分は読み終わってしまい、あとはハードカバーしかありません。



中には、くるみのハーネスが入っていました。お散歩の時にまだまだ引っ張るので、イージーウオークを使っていますが、だいぶ擦り切れて来たので新調しました。



大はくるみのごはんです。いつもアマゾンで買っています。これでだいたい1ヶ月分です。



アマゾンを開封する時はいつも大興奮のくるみです。それ私のと言って寄って来ます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨のち晴れ

2016-10-27 05:44:17 | 日記
普段僕は、受験で失敗した生徒たちに励ましの言葉をかけています。この時期は大学のAO受験の結果などが出て来る時期です。クラスに週1回出している学級通信などにも、前向きに頑張ろうなどと書いています。



昨日、災難と言っていい、ついていない出来事がありました。帰宅するのが終電近くなりました。今日からしばらくその関係でバタバタしてしまいます。当事者になってみると、切り替えて、前向きにとは思いますが、気持ちの持って行きどころが難しいなあと実感しています。



夏休みに、宗教系の学部を受験する生徒の小論文を見ていました。仏教では、すべての出来事を因縁、原因と結果で説明します。自分の身に大変な事が起こると、人は「どうして」と考えます。仏教ではそれは前世からの因果によるものだと言います。はっきりそう言ってもらえると、とりあえず気持ちの持って行きどころができるのだな、などと考えました。



昨夜は寝たのが1時前でしたから、今朝のお散歩は眠かったです。でも、くるみと歩いていると気持ちが落ち着いて来ました。癒しとはこういう事なんだなとこれまた実感しました。悪い事があれば、きっといい事もあると思えて来ました。皆さん、前向きに頑張りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加