日常のあれこれをそこはなとなく

写真、料理、ソフトバンクホークス、JAZZなどを書いていきます。最近ゴールデンレトリバーの女の子が来ました。

特捜部Qカルテ番号64

2017-09-15 05:39:32 | 読書
『特捜部Qカルテ番号64』を読みました。



過去の事件を再捜査する特捜部Qは、1980年代の失踪事件に注目しました。調べてみると、同じ日に5件の失踪がありました。ただ、いなくなった人には何の関連もないように見えました。カールとアサドのコンビ、そして後方から的確なアシストをするローセの3人は事件の全貌をつかもうと、様々な角度からアプローチして行きます。



やがて彼らは、一人の老女に行き当たります。彼女はデンマーク政府が行ったある政策の犠牲者でした。そしてもう一人、勢力拡大を狙っている政治家にも関係があることが判明しました。とんでもないどんでん返しを含めて、この作品も一気に読んでしまいました。まだあと2作残っていますが、シリーズを読み終わったらどうしようかと、今から不安です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加