日常のあれこれをそこはなとなく

写真、料理、ソフトバンクホークス、JAZZなどを書いていきます。最近ゴールデンレトリバーの女の子が来ました。

ホークス日本一!

2017-11-05 05:43:36 | ホークス
ホークスが日本シリーズを制して日本一になりました!



今年のシリーズは、ホークスが3連勝してこのまま行くのかと思えたのですが、その後ベイスターズが今永濱口両左腕の好投もあって巻き返すという、厳しい展開になりました。



そんな第6戦は、地元福岡に帰っての対戦となりました。今永投手に再び好投されて苦しい試合でした。ホークスは、第1戦に先発して勝った千賀投手ではなくて、今年最多勝に輝いた東浜投手でしたが、リードされて降板しました。



9回までリードされてこれで終わりかと思ったら、キャプテン内川選手がやってくれました。まさかの同点ホームランで、試合を振り出しに戻しました。さすが内川です。



延長戦は11回に川島選手のサヨナラタイムリーで、幕切れになりましたが、その勝ちを呼び込んでくれたのが、投手陣のリーダーサファテ投手でした。まさかの3回回跨ぎという禁じ手を見せてくれました。彼の力投で勝ちを引き寄せてくれました。

ホークスにとって2017のシーズンは、素晴らしいシーズンでした。勝利数もそうですが、守備面でも、やることをきっちりやって勝ちに行くホークスのパターンを確立したシーズンでした。そして、ベイスターズとのシリーズは、歴史に残るような激闘でした。選手スタッフの皆さんお疲れ様でした。ゆっくり休んで来シーズンに備えてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ日本シリーズ

2017-10-28 05:06:13 | ホークス
危なかったクライマックスシリーズを勝ち抜いていよいよ日本シリーズです。相手はまさかの横浜DeNAベイスターズです。



ベイスターズと言えば内川選手です。彼も自分が現役の間にベイスターズとシリーズで対戦するとは思っていなかったと思います。クライマックスシリーズは大活躍でMVPに輝きましたが、日本シリーズでも活躍してほしいと思います。ベイスターズはいい左腕投手が多いので、その点でも内川選手の調子がシリーズの行方を左右すると思います。



もう一人、吉村裕基選手もベイスターズ出身です。今シーズンはもう1つ活躍できていませんが、短期決戦では一打で流れが変わります。キーマンとして活躍してほしいと思います。



レギュラーシーズンポストシーズン通して、今年のホークスは抑えが安定していました。なので、カギは先発投手だと思います。初戦は千賀投手が有力視されています。彼がしっかりゲームを作ってくれれば、その後の展開が楽になります。筒香選手をはじめ、一発のある打線を抑えてほしいと思います。おそらくリードする甲斐拓也、しっかり頼みます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クライマックスファイナル

2017-10-18 03:51:09 | ホークス
クライマックスファーストステージが終わって、今日からクライマックスファイナルステージです。



今年の対戦相手は、楽天イーグルスになりました。対戦成績から行くと、2位のライオンズの方が部が良かったのですが、仕方ないです。楽天は今日は左腕の塩見投手、おそらく明日は辛島投手で、その後エース則本投手が中5日で来るでしょう。ホークスはエースに成長した東浜選手に頑張ってもらいたいです。今年は大崩れすることがないので、まずは初戦をしっかりものにして欲しいです。



初戦東浜、2戦目千賀投手という事は、キャッチャーは甲斐拓也選手が先発です。今年急成長した彼ですが、ポストシーズンの経験はありません。ともすれば一本調子のリードで一発を食らうので、そこをしっかりやって欲しいです。これからホークスを背負ってもらいたい選手なので、いい経験になると思います。



打撃陣では、今宮選手がキーマンになるような気がします。初戦は左腕の塩見投手なので、誰が1番に入るかわかりませんが、彼がつなぎの要になります。送ったり、自ら出たりして、内川デスパイネ主軸に回すのがポイントになります。接戦で試合を決める勝負強さも持っています。がんばれ!ホークス!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかえり摂津正

2017-09-25 05:22:40 | ホークス
ホークスは優勝が決まってから、パッとしませんでした。柳田選手、モイネロ選手の離脱などが響いていました。シーズンを支えた東浜投手が腰に違和感など、CS、日本シリーズに向けて投手陣を中心に暗雲が立ち込めて来ました。



そんな中、摂津正投手の復活は心強かったです。かつての絶対的エースも、ここ数年は球威の衰えとコントロールの劣化に苦しんで来ました。昨日の楽天戦は、向こうが則本投手でしたので、正直捨てゲームかと思ってしまいました。ところが、両サイドにカーブとシンカーを決めて、遅いストレートをズバッと決める、かつての摂津投手のピッチングで、楽天打線をしっかり封じ込めてくれました。



昨日は高谷捕手のリードも冴えていました。解説の加藤 伸一さんもしきりにほめていましたが、打者の読みをしっかり外したリードは抜群でした。楽天打線はデータをしっかり取って対策してくるので、これまでほとんど一軍で投げていなかった摂津投手はデータが無かったのかも知れません。



昨日は嘉弥真投手がやらかして摂津投手の勝ちは消えましたが、その後打線が奮起して逆転しました。セットアッパーで、摂津投手の記録に並んだ岩嵜翔投手も万全でした。しかし、いくら鍛えているとはいえ、70試合以上登板するのはどうなんでしょう?来シーズン以降が心配です。ともあれ、CS、シリーズに向けて頼もしいベテランの復活は嬉しかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホークス優勝!

2017-09-17 05:24:32 | ホークス
ソフトバンクホークスがパリーグ優勝を果たしました。



昨年、11ゲーム差をひっくり返されて優勝を逃した悔しさと反省を持って臨んだシーズンでしたが、8月、9月と例年低調になる時期を、圧倒的な強さで駆け抜けての優勝でした。工藤監督をはじめとする首脳陣、そしてしっかり頑張ってくれた選手たちにお祝いを言いたいと思います。



今シーズンは、盤石の救援陣が頑張ってくれました。強力打線でひっくり返すゲームはあまり無くて、序盤に送って作ったチャンスをものにすると、あとはしっかり守って逃げ切るゲームが多かったです。救援陣の中でも特にサファテ選手の活躍は特筆ものでした。最多救援の記録を大きく書き換えた事もそうですが、モイネロ岩﨑サファテが出てくると相手はどうしようもなかったくらいすごかったです。



打線では、デスパイネ選手の加入が大きかったです。チャンスに強くて頼りになるバッターでした。彼が決めてくれた試合が本当にたくさんありました。キューバの至宝として、モイネロ選手に与えた影響が大きかったと思います。



個人的には、今宮選手の活躍が嬉しかったです。超絶的な守備と確実なバントに加えて、今シーズンはホームランと打点が急上昇しました。守備面でもエラーが減って、盗塁も増えて、走攻守揃った選手になって来ました。ショートには、安達選手や今年入った源田選手などいい選手がたくさんいます。続けているゴールデングラブを続けるためにも、さらに頑張って欲しいです。

まだまだクライマックスシリーズと日本シリーズがあります。今シーズンの先行逃げ切りで勝ち抜いて日本一になって欲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加